パナとデジカメ

あっ そっっっ そんなところが〆切の仕事が来るなんて〜
10月の3連休がピンチなアイロンです、こんにちは・・・(TT)

まあ、、、仕事も大事だよね確かに (^^; シブシブ

今日は珍しくカメラネタだよ〜 興味ない人はスルーですよ〜 (笑)
c0173794_2355774.jpg
先日パナからGF1が出ました。

保守的だけど懐古主義ではなく、かなり良い線をついてます!
マニア心をくすぐられちゃうデザインだと思うのは私だけでしょうか?

カメラって自分で格好いいって思う物を持たないと
いつの間にか持ち歩かなくなるから外見は意外と重要な性能なんです。

写真ってシャッターを切ってナンボな訳で
画質とか構図とか色々言うのは写真を撮った後の話でしょ?
カメラを持ち歩かないと写真って取れないですからね〜(笑)

ニコキャノからもこのぐらいすっきりしたデザインの
コンパクトデジカメ出してくれればいいのにな〜

それにしてもパナソニックは何処まで本気でカメラ市場に進出する気なんだろ?
もうちょっとまともな発色を一発で出せるような設定が出来れば
かなりお勧め度が上がるんだけどな〜♪
[PR]
by kunkung | 2009-09-29 23:48 | 写真 | Trackback | Comments(2)

今日は珍しくヤマビコ君と御岳、、、
記録をひもとくと今年2月に行って以来です!!! 

まずはデッドエンドの岩に行きボルダーマットを広げます。
c0173794_2227109.jpg
新しい住人の黒猫君(limac画)がキュートですな♪
この子「ニャン」「イテ!」「臭!!!」の三種類の文句(?)を
踏んだ人に言うらしいです、要注意ですよ〜(嘘)

そんで今日はデッドエンド左のランジ課題をやってみる物の×
リップまでは手が届く物の止まる気配がありません(><)

しょうがないからイギリス人に手を出すと・・・5便くらいで登れちゃいました♪

相変わらず狭くて超苦手系だけど意外と保持できました。
多少は強くなってるのかな???

長年の懸案だったイギリス人が登れちゃったので後はマッタリモードです。

c0173794_22425877.jpg
ピンチオーバーハング・カンテ4級をOSするヤマビコ君


c0173794_22464244.jpg
アイロンリソールしたシューズでスメアしたら
乗り込んだ途端にソールの接着面が剥がれて落ちちゃいました(笑)
まだまだ要修行ですな〜(´Д`|||)


最後に軽くエゴイストをさわって終了!
久しぶりの御岳も楽しいですな〜また来よう♪
[PR]
by kunkung | 2009-09-27 22:54 | クライミング | Trackback | Comments(2)

天まであがれのダメージからいまだに回復できない4日目、
やはり5.12ってのはジムで登り込まないと体力的に厳しいんでしょうか???
だれかいらない筋肉を私にわけておくれ  (人´∀`) おねがい

結局最終日は登りを諦めて麗しの森でお散歩&ボルダー探しに変更♪

c0173794_1682170.jpg


まずはカンマンボロンを目指してお散歩(?)です♪
以前教えてもらった情報をもとにテクテク歩くと・・・

見事に道に迷いました (´Д`|||)ガーン

途中で見つけたボルダーに釣られてあっちこっち行ってたから方向が・・・(笑)
適当に踏み後を迷走すること??分 なぜか拝月塔に出てきちゃいました!!!

う〜ん瑞牆の散歩は楽しいですね♪


帰りは渋滞を避けて下道をひたすら走破!
帰りに八王子のバーチに寄ってリソールだそうと思ったら、

お休み・・・   (´Д`|||) 今日二度目のガーン

まあ、人生こんなもんですよね(笑)


せっかくの連休だったけど遊びきれる体力がなかったのが残念!
でも天まであがれを落としたし、楽しい夜も沢山過ごせたから良しとしましょう♪

遊んでくれた皆さん有り難うございました、また遊びましょ♪
[PR]
by kunkung | 2009-09-25 17:27 | クライミング | Trackback | Comments(4)

昨日レストしたにもかかわらず体が回復しない3日目・・・

9/21 スラックライン のち 妹岩

朝から初スラックライン♪ 前々からやってみたいと思ってたんだよね〜
ak2さん混ぜていただきありがとうございます!!!
c0173794_934397.jpg
スラックライン楽しいな〜 あれ?なんか違う???

c0173794_9341619.jpg
いや〜楽しいですよ♪ いろんな意味で(笑) 某野獣系ブログより写真拝借

自分が楽しむ以上に周りを楽しませた気がするから良しとしましょう(^^;

c0173794_9334885.jpgc0173794_1019599.jpg
念のため、正しいスラックラインの遊び方

体がほぐれた頃に妹岩へ!
妹岩では怪我の鬱憤を晴らすかのような まり。さん夫妻のRP祭り!
カサブランカ&ジャクマメ×2 \(^_^ )( ^_^)/オメデト〜

そしておまきさんのジャクマメRPトライ!
c0173794_1013936.jpg
微妙にきまりの悪いシンハンドを越えてガバハンドを取った途端

ムキッ ムキムキムキ〜 と躍動する筋肉!

スッッッッ  ( ̄Д ̄;)スゲ〜  おまきさんスゲ〜
余りの驚きで写真を撮るのを忘れてしまいました!

おまきさんジャクマメRPおめでとうございます♪


続いて私の横恋慕のOSトライで事件が!

このルート、斜上している上にフレアしていてカムサイズを読み切れません。

仕方がないからカムをかなり多め+ヘキセンを持って行ったら
フレア下部分にギアが引っかかって登れない・・・ (´Д`|||)ガーン
c0173794_10553667.jpg


しょうがないからヘキセンだけでも置いていこうと
セットしたカムにヘキセンのセットをヌンチャクで吊したら・・・

ツルン・・・ ぴゅ〜〜〜〜〜 ( ̄Д ̄;)

スローモーションで落ちていく私のヘキセンセット、、、
ビレイしてくれたひげたぬきさんごめんなさい! m(_ _)m反省
更に下にいた人たちもごめんなさい m(_ _)m大反省

誰にも当たらなくて本当に良かった!  Σ(×_×;)
次からはどうすればいいか家で1人反省会を開いて検討しておきます・・・

c0173794_11656100.jpg

今日で小川から瑞牆に転戦する予定の私達、
limacのクラック初RPと私の天まであがれRPをフジモトで祝おうと画策した物の

「クーラーボックスに鶏肉余ってるでしょ!」

チキン大好きlimacの一言に負け・・・(=□=;)

テン場でささやかに夕食を食べ、
おまきさんからRP記念の肉とババロアをせしめて瑞牆に移動する私達でありました。

つづく
[PR]
by kunkung | 2009-09-24 14:37 | クライミング | Trackback | Comments(8)

人生で初めて落下率1を越えたアイロンです、こんにちは
こんな数字、カタログの世界だけかと思ってました。
止める方も落ちる方も凄まじい衝撃が走るからみんなも要注意ですよ〜(笑)

9/20 兄岩
昨日の天まであがれ×3便でさび付いたブリキみたいな体になってしまった私、
マッタリモードのJB夫妻とゆっくりと朝を過ごしてから兄岩へ!
c0173794_21492393.jpg
マッタリJB氏

c0173794_21493472.jpg
ブリキのおもちゃみたいな動きの私

兄岩についてまずは紅葉でアップ、
せっかくだからアイロンリソールしたドミネーターもテストしてみましょう♪

おぉ! 意外とちゃんとソールがくっついてるな〜
でもエッジング性能AAAの靴だったのにリソールでC以下に格下げです(´Д`|||)
c0173794_2243647.jpg
しかも下ってから爪先を見たら見事に裂けちゃいました・・・
うむ〜 リソール道は長く厳しい世界のようです(笑)

今日はlimacが登りたいルートを登る日だから
私は「紅葉」「ウォーリーを探せ」「マガジン」の3本だけ。

limacはウォーリーを探せをトップロープで果敢にチャレンジしたり
紅葉、マガジンでNPセットの練習をしながら登ってました。
元々ジャム技術はあるからクラックブレイクの日も近いか???
c0173794_22104695.jpg
ウォーリーを探せのlimac。
このウォーリーを探せ、昔は超簡単に感じたけど今回登ったら意外と難しく感じました。
その頃よりもフェイスが下手になってるのかな??? 

c0173794_21562432.jpg
JB夫人のマガジン
このルートは何回登っても良いルートです、晴れた日に登ると最高♪

夜はひげたぬきさんたちの焚き火に引き寄せられてしばし歓談。
久しぶりの焚き火は良いですね〜

つづく
[PR]
by kunkung | 2009-09-23 22:36 | クライミング | Trackback | Comments(4)

最後までどこに行くか悩んだシルバーウィーク、
台風接近の情報もあったから少しでも遠い小川に行って来ました!

9/19 親指岩
激烈に混んでることを覚悟して親指岩へ行くとガラガラ Σ(゚◇゚;)?!
こんな天気の良い連休なのに順番待ち無しでレイバックに取り付きます♪

私、limac、クマさんの3人でアップを済ませた後
なっ なんとlimacのクラック初リード!!!

c0173794_22523384.jpg
初めてクラックでロープを引っ張りながら登るlimac

c0173794_2253597.jpg
登りもプロテクションも問題なく登り切ります。
今までの安定した登りをそのまま再現して見事にクラック初RP!!!
おめでとうlimac\(^_^ )( ^_^)/ 私も「天まで上がれ」で続きますよ〜♪

天まで上がれ

1便目
これまでの最高到達点を記録する物の左に乗り移れずにフォール。
パンプを抜くためにしばらくレストしつつムーブ確認。

2便目
出だしのカタカタ動くナッツ、左側に移ってからは落ちれない危険な下地。。。
わかってたのに・・・(TT)  百聞一見に如かず


いや〜危なかった
最後に壁を蹴って右に行けたから大丈夫だったけど
まっすぐ左の大岩に落ちてたらただじゃ済まなかったでしょう・・・( ̄Д ̄;)コエ~

心が折れかかった私、

でも・・・このまま持ち越したら絶対トラウマになっちゃいます!


鬼の3便目(トータル3日7便目)

☆+゚ヽ(^◇^◎)/ひゃっほぉ~  登れちゃいましたよ♪

クラック初の5.12です \(^_^ )( ^_^)/


シビアなビレイを何回もしてくれたlimac ありがとう\(^_^ )/
最後まで動画を撮ってくれたクマさんも本当にありがとう! 
   ↑
職業柄大変なの知ってるから余計感謝m(_ _)m


登れた動画も乗せようかと思ったけどやめておきましょう。
このルートは自分でムーブを考えると登れたときの感動もひとしお♪

それに小川でも落ちた動画は大人気だったけど
登れた動画は1人も見たいって人いなかったしね〜 ( ̄∀ ̄メ)ケッ

まあ、人の自慢話より失敗話の方が楽しいのは確かですな(笑)


c0173794_23534532.jpg
夜はJBさんのタープで楽しい夜を過ごさせていただきました♪

つづく
[PR]
by kunkung | 2009-09-22 23:19 | クライミング | Trackback | Comments(8)

グリグリその他ビレイ事故に関してちょっと調べてみると
みんな色々やばいことやってますな〜 ( ̄∀ ̄メ)ケケケ
先日のグリグリとベアールの話のとも絡むのでこっちも読んでね♪

いろんな所の話を読んでて、思ってたよりも手袋してない人が多いのに驚きます!
グリグリとATCの差やロープメーカーや直径の差よりも
手袋の有無の方が非常に重要だと思うのは私だけなんでしょうか?

そもそもビレイを物理的なの観点で簡単に言うと
運動エネルギーを摩擦抵抗や屈曲抵抗で熱エネルギーに置き換えているわけです。

構造的に見るとATCやグリグリは「抵抗の増幅装置」な訳ですから
初期作動は相応の力を自分の手で掛けなければいけません。

その力とは、具体的に言うとロープを握ることによって得られる摩擦力なのですが
人間の体は熱が発生するような強度の摩擦に堪えられないんですよね〜

あと抵抗が増幅されにくいロープ(ベアールとか細径ロープとか)は
元の握り混みを強くしなければ当然止まらないのでですが
手袋の在り無しで最終的に得られる抵抗(落下を止める力)はかなり変わってきます。

そもそも摩擦抵抗や屈曲抵抗がビレイの本質なら
わざわざ傷つきやすい自分の手をロープで擦る必要は無いはずだし
痛みを避ける人間の本能を考えれば危険ですらあります。

手袋は大事なビレイデバイスだ! って思う人はまだ少数派かも知れないけど
そのうち多数派になって欲しい物です\(^_^ )/

因みに私が愛用している手袋はDIYセンターで売ってる598円のお品。
薄手で使いやすいけどすぐに破けるから年に3双くらい使ってます。
ブランド物じゃなくても十分だからみんな使おうね〜

続く・・・かも(笑)
[PR]
by kunkung | 2009-09-18 20:44 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(4)

アイロンリソール 

なんでも自分で試してみないと気が済まないアイロンです、こんにちは
今回は時間があるので前々からやってみたいと思ってた「リソール!」

マイクが(自分はやったことがないくせに)簡単だよ〜って言ってたから
とりあえずネットで情報仕入れてチャレンジ!!!

c0173794_2319886.jpg
まずは道具を用意、今回の生け贄は昔本気靴にしてたドミネーター君。

c0173794_23393060.jpg
爪先の減った部分だけリソール。あまり面積を広く取ると張るのが大変らしい。

c0173794_23203733.jpg
横からソールを見ると実は湾曲してます。これがくせ者でした!

c0173794_23231167.jpg
張った感じ、ソールを削る部分が意外と大変!
ベルトサンダーが有れば一撃なんだろうけど・・・

c0173794_23232965.jpg
そして端の湾曲した部分は接着が甘くなってしまいます。。。
しかもヤスリでなじませようとするとますます剥がれて来ちゃうし・・・

う〜ん要修行って感じですな〜 でも週末岩場で使ってみよう(笑)
[PR]
by kunkung | 2009-09-17 00:11 | クライミング | Trackback | Comments(2)

グリグリとベアール 

平山ユージがコブラ登ったみたいです。
吉田さんがあんなに苦労しているルートを・・・スゴイですね〜 \(^_^ )/
こんどはマーズを登ってグレーディングして欲しいな〜♪

さてさて、先日の小川山での事ですが
一緒に登ったマイクがベアールの新品10mmロープを使ってました。
思わぬ所でグリグリとベアールロープの実際を体験できちゃいました。

c0173794_14284475.jpg


そんなこんなで相性の悪さで悪名高いグリグリとベアール細径ロープだけど
実際使ってみると噂とは正反対に 「とても良い゚+.(・∀・)゚+.゚+.゚」

何が良いって♪
グリグリ最大の欠点の「ロープの繰り出しでロックする」ことが無くなり
カムを押さえてロープを繰り出す必要が無くなって安全性が高まります。 ←かなり重要

しかも
カムが効き始めたときの「ガツン」って感じの止まり方が無くなり(微妙に流れる)
ビレイヤーが飛んじゃう率が下がります ←たぶん
こんな日記書くならマイクの体重を効いておけば良かったな(笑)

そして
フォール時のロックも最初こそ流れる物のカムが効き始めれば
そこからは殆ど握りこまずに制動することが出来るしデメリットも殆ど感じません!

なんて素晴らしい組み合わせなんでしょう♪
これでベアールロープの耐久性が高ければお勧め度No.1になるんだけどな〜(笑)

ロワーダウンの時だけはロープが流れるからちょっと注意が必要だけど
ATCでだって細径ロープは注意が必要だしグリグリだから・・・って事はありません。

「手を離してたらロックしなかった」とか言うアホな話はともかく
普通にビレイするには細径ロープとグリグリの組み合わせはとても好印象です!
何で世の中はこんなにこの組み合わせを忌み嫌うんだ???
[PR]
by kunkung | 2009-09-16 19:06 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(11)

その1の続きだよ〜こっちから読んでね
相変わらず天まであがれOSトライしたい人は読まないでね〜♪
c0173794_2150239.jpg

天まで上がれをトライしてとってもシリアスな気分になる私、
いつ落ちてもおかしくないギリギリのムーブが続きます。

左足のスタンスをジリジリとずらしながら体をあげていく、
スタート前に嫌ってほどテスティングしたナッツがだんだん横を向いてくる・・・

ズルッ!  ウギャ〜!((゚□゚;;))

ブラ〜ン ・・・ 

Σ(>△〇)ノノ ドカ!!! 


危ぶまれたナッツが無事止まってくれて「ホッ」としたのもつかの間
フォールの反動でビレイヤーのlimacが私に向かって体当たりを!  ("¬")イタ~

その瞬間、親指岩に鳴り響くM田組皆さんの笑い声が!

「ギャハハハハハハハ (≧▽≦)ノ 」

く〜 このシリアスな気分が一転
なんて、なんててシュールな気分なんだ ( ̄∀ ̄メ)ケッ!

まあlimacと私の体重差が1.5倍あるからある程度はしょうがないけど
M仙人なんか 「ナイスビレー ( ̄∀ ̄)ニヤニヤ」 って感じだしな〜全くもう(-_-メ)

次からはセルフビレイのセットをちょっと変更して
私が落ちても飛んでこないようにしたけど
やっぱりクライマーが重いときのビレイって難しいよね〜

その後小川山レイバックで遊んだ後にもう一度チャレンジしたけど
結局リードだと核心を越えることも出来ずに敗退、やっぱりリードとTRは別物です・・・
もうちょっとガンバロー(笑)

c0173794_22243175.jpg
5月の雪を登るマイク
[PR]
by kunkung | 2009-09-15 23:10 | クライミング | Trackback | Comments(0)