limacの体調不良で最後まで行くかどうか悩んだ小川、
岩を見れば気合いが入って治るかも♪ って思ったのですが (´・ω・`)シューン
どうも私とは体の構造が違うみたいです、、、こんにちは愛妻家のアイロンです(笑)

仕方がないのでテントを張ってlimacを寝かしつけて1人ボルダーに向かいます。
今日は改造してもらったミウラー君を徹底的にテストしてみましょう♪

まずは親指岩上3級

フィンガージャムの練習には良いボルダーですね♪
面白くて10回以上登っちゃいました(笑)

こういうフィンガーサイズのジャムは今までの靴の中では一番良いかな?
でも細いクラックに体重が乗るようになった分「痛い」・゜・(ノД`)・゜・。

吉田さんのスペシャルシューズは(あまり)痛みもなく
普通にジャムで立ちこめる感じだったんだけどな〜

一度下山してlimacの様子を見てからボルダーモード!
穴社長で振り落とされ、玄関岩1級でボロボロになり、
最後に達筆で瞬殺されて終了・・・弱し(TT)

テントに戻ってくると・・・あっっっっ 足が痛い!

よく見るとアブとも蜂とも付かない虫に刺された痕が(TT)
愛妻をテントに置いて遊び回ってた罰でしょうか・・・

続く
[PR]
by kunkung | 2009-06-29 18:24 | クライミング | Trackback | Comments(8)

何事も自分の目で確かめないと気が済まない偏屈物のアイロンです、こんにちは
昨日のロープネタの続きだよ〜こっちから読んでね!

何はともあれ微妙に楕円形になったロープを廃棄することにした私、
実際にコア(芯材)どうなってるんでしょう♪

もう一度その部分を入念にチェックしてみると
写真には写りませんが内側部分が微かに凸凹をしてるところがあります。
c0173794_2054215.jpg
でもこの微妙さは普通にチェックするだけじゃ気がつかないくらいの小さな物で
今までももしかしたら有ったかも???

とりあえずチェックその2で曲げてみる
c0173794_20173168.jpg
柔軟性その他は問題なしですね。

で、本題の中身がどうなってるかですが・・・

c0173794_20215210.jpg
はい!ロープを裂いてみました。

思ったよりもさっくりと切れてビックリです ( ̄Д ̄;)
岩角とか、条件が揃えばロープはさっくり切れるって事ですね・・・

ここで中身を見て、コアの1本でも切れてればブログネタ的には
美味しかったのですが、全く問題があるようには見えません(笑)

アップでよ〜く観察すると
c0173794_20262860.jpg
周辺の芯材が多少平たいかな???って程度でやはり問題は感じられません。
実はこの程度の変形でも問題なのか???

そして見て感じたことは芯材が綺麗だな〜って(笑)
表皮は使い込んだだけあって泥が染みついてるし
何回か洗ってるから汚い水も中にしみこんだはずなのに全く黄ばみとかが有りません!
ドライロープだからかな???

使い込んで(って言うほどでもないけど)7年目のロープを
分解調査してもイマイチ強度低下しているように感じなかった私
目に見えない部分でボロボロになってるんでしょうか???

生と死の分岐点では絶対使わないだろこれ!って言うくらい
変質しててもとりあえず強度は保ってたって過激な記述があったりするし。。。

本当にロープの寿命ってよく判りません!
色が変わるとかで「もう寿命だよ〜」ってロープが教えてくれればいいのに (^^;
[PR]
by kunkung | 2009-06-25 22:01 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(7)

ロープ

この梅雨空はいつまで続くんでしょう???
体にカビが生えそうなアイロンです(笑)

c0173794_1229734.jpg


今日は時間があったのでロープをちょっとチェックしてみたら
TR用に使ってるマムートのフラッシュは場所によって楕円になってたりした( ̄Д ̄;)
これはもう寿命かも・・・

TRだから消耗が少ないかと思いきや思ったよりも酷使してるみたいです。
みなさんもたまにはロープのチェックをしましょうね〜

因みに私の家に有るロープは現在3本

・マムート フラッシュ10.5/45m 2002年
 一番最初に買ったロープ、
 某氏に「日本の岩場は50m使わない」って言われたのでセール品だった45mロープを購入
 最近は城ヶ崎でのTR用に使用してた。

・エーデルワイス オンサイト9.9/60m 2003夏
 小川に行くようになって45mじゃ足りなくなって買った。。。
 TRで使うとビヨンビヨン伸びて怖い(笑)

・マムート スーパーセーフ 10.2/60m 2007春
 そろそろ最初のロープがヤバイと思ってリアルチープで買ったがまだ一回も使ってない(笑)

こうして書き出してみると今使ってるロープはかなりの年代物だな〜( ̄Д ̄;)

オンサイトも外皮の痛みはそれほど感じないけど
中身がやばくなってたりするのかな???
今度ロープの寿命を今度調べてみよう。。。


今週末は小川! 行く人は一緒に遊びましょ♪
[PR]
by kunkung | 2009-06-25 00:10 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(10)

ミウラー君が退院したにもかかわらず仕事疲れが抜けずに
家でだらだらしてるアイロンです・・・明日雨だし・゚・(ノД`)・゚・。

そんなこんなで久しぶりにブラブラウェブサーフィンしてたら
去年の秋にチェックしてたカメラがいつの間にか発売開始されてました!

c0173794_23232764.jpg
OLYMPUS PEN E-P1

フムフム、なかなか格好いいではないですか♪
ちょっと懐古趣味に走りすぎてる感じはしますが悪くない感じです。

カメラは持ち歩かないと大事なときに写真を撮れないから
持ち歩きたいと思えるデザインってのは意外と重要なポイントなんですよね〜

レンズ交換できるところも◎
う〜む欲しい・・・でもレンズセットで10万円か〜 (´・ω・`)シューン

こっそり買ったら最近ストレス満載のlimacに殺されるかも
 (‐_+)┌┬※=-・   (((┌(;´д`)┘


それにしてもこのカメラが1眼レフってなってるのは何でだろう?
[PR]
by kunkung | 2009-06-20 23:46 | 写真 | Trackback | Comments(4)

ミウラー退院!

仕事から帰ってきたらリソール&改造で
VACに出していたミウラーが届いていた♪

c0173794_2029748.jpg


ワクワクしながら履いてみると・・・う〜ん残念な気分(TT)

吉田さんの靴みたいに上からゴムを張って薄くして欲しかったのだが
実際に履いてみるとやはり厚みが出てきてしまう。
ミウラーの基本設計がバーチの改造に勝ったと言うことか・・・

履いてない状態ではノーマルよりは厚みが少ないし
ゴムで圧迫されて遊びも少なくなったし
注文通り仕上がってはいるんだけど・・・希望通りにはなっていないんだよね〜

合格レベルがたかすぎって話もあるけど
結局A店長が予見したとおりの結果になってしまった!Σ(×_×;)
まあ、今までよりは良い感じだから良しとしましょう!

明日の仕事が上手くいけば週末岩場に行けるんだけどな〜
早くテストしてみたい物です♪
[PR]
by kunkung | 2009-06-18 20:57 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(2)

新緑の小川 その2 

6/14 2日目はボルダー
未明に激しく雨が降ったので乾きの早そうな水晶スラブ下へ!
今日も調整程度に軽く登る(つもり)の小川です。

c0173794_2245584.jpg
limacの宿題ホワイトティアーズ、この日も残念ながら×
私が見本を!と登り始めたら何故か登れません _| ̄|○ガックシ

しょうがないからその隣の無名1級を打ってみると・・・

1手物を絵に描いたような課題です、リーチ万歳! 

既に軽く登る予定を忘れてる私、その後調子に乗って涙涙に手を出します(^^;

c0173794_22124953.jpg
あまり調子が良くないはずなのに何故かさっくり登れてしまいました(笑)

やった〜ついでに動画も撮ってちょ♪ って事でもう一度登ってたら
足を滑らせて私の某大事な所を強打してしまいました("¬")シボウ

涙岩の前で涙を流しつつ堪える私、、、
limacは心配そうこちらを見てますがこの痛みは一生理解できないでしょう。。。

下山決定

予定時間より大幅に早く車に戻った私達、
以前からやってみたいと思ってたレスキューテストをしてみます。
岩場では何があるか判りませんからね♪

まずは1/3つり上げ法、緊急時にパートナーを引き上げるときに使います。
因みに「アルパインクライミング・山と渓谷社」によると
「厳密に1/3と言うわけにはいかないが
 1人でも十分にセカンドを引き上げることが出来る」
この様に説明しています。

では早速試してみましょう!
グリグリとタイブロックを使って木に1/3法のセットをします。
そしてlimacにぶら下がってもらって引き上げようとすると・・・

全然動かない( ̄Д ̄;)
c0173794_22302854.jpg

私が木に踏ん張ったりして相当頑張るとlimacは多少浮き上がってきますが
反対にlimacが私を持ち上げるのは現実的に不可能でしょう・・・

世の中教科書通りには行かない物ですね(笑)
まあ私達はシングルピッチでのルートが殆どで
引き上げることは皆無だろうからここは良しとしましょう!

次に取り付きまで下ろした後の搬送ですがやはりここは背負うのが良いでしょう。
ザックにスリングで何となく考えてた背負子を作ってみます
c0173794_22381619.jpg

今度は大成功!
私がlimacを背負う分にはマラ岩から戻るくらいなら出来そうです。
でもこの重さを背負うとなると懸垂混じりに坂道を下るとか
いろいろ工夫をしないと膝を壊しちゃうかも・・・

また今度時間があるときにテストしてみましょう♪
それにしても死んだふりのlimac、迫真の演技ですね(笑)
[PR]
by kunkung | 2009-06-16 00:29 | クライミング | Trackback | Comments(4)

新緑の小川 その1 

左肩がいまだに不調。。。今回も調整程度に軽く登る(つもり)の小川です。

6/13 マラ〜妹岩
行くまでは初の姉岩に行こうかと思ってたけど
マラ〜妹岩がガラガラだったので心変わり(笑)

まりさんパーティーとクラックやったりガラガラのレギュラーで遊んだり。

c0173794_1704755.jpg
limacはレギュラートップアウト、やはりジムっぽい動きが苦手みたい。

マラ岩で遊んでたら下の方からM川さんがシルクロードを上がってきます。
恐怖のトラバース核心をなんとか越えて最後終了点に・・・

ジャンプ Σ(゚◇゚;)?!

c0173794_1857593.jpg
見てる方も緊張でドキドキしてきます! もうシルクロード怖すぎ("¬")

妹岩に下ってやる気のlimacとパピヨン2P!

========== OSトライしたい人は読まない ===========
オブザベでハンド〜フィストくらいかな〜と思ってたら
思いっきりオフィドゥスでしたΣ(゚◇゚;)?! ヤバシ

左足のスメアはズルズル滑るし、右のフットジャムもイマイチ・・・
厳し〜と思ってたら次のパーティーは
クラック脇のホールドでサクサク登ってきました∑(´□`/)/

まあ、OSトライってそんな物ですよね(笑)

================ ここまで ==================

いつもは泥だらけの1P目ですが上に溜まった泥を落とせば
良いルートになりそうですよこれ!

2P目も駆け抜けて新緑の廻り目平を遠望(^^)
新緑と紅葉の時期はマルチで高見に登ると気分が良いですね〜♪

久しぶりのワイドでlimacは見事撃沈(^^;
私は最後にカサブランカで締め!
c0173794_2012854.jpg
何回登っても良いルートです! ☆☆☆ \(^_^ )/ 


夜はくま姉+K姉+をっち君と私達で焚き火スタート。
この二人のお姉がいると何故かいじめられっ子になってしまう私・・・

5歳上の姉にイジメられながら少年期を過ごしたしたせいでしょうか???
どうもこのお年頃のお姉(とlimac)には勝てません(´・ω・`)

途中から焚き火に加わったまりさんたちが流れを変えてくれて事なきを得ました、
ふ〜アブナイアブナイ(笑)

それにしてもをっちくん達が買ってきてくれた焼き鳥美味かったな〜 ご馳走様!
予約すれば鳥1匹もOKらしいから今度目標ルートが登れたら買っみようかな♪

続く
[PR]
by kunkung | 2009-06-15 19:52 | クライミング | Trackback | Comments(6)

レストを考える 

ここのところ肩が痛いなと思ってたら左肩の靱帯がずれていたらしい。。。
一応カイロで元の位置に戻してもらったけどこれで完全復調なるか???

体のケアと言えば吉田和正大先生。
指の故障についてNo.1No.2はクライマー必読ですね♪

その吉田さんの日記を読むと、カナダではかなり正確に4〜5日に1回のコブラトライ、
関東では週末のスクール+1回のデイドリームで1週間を回しています。

このペースは吉田さんが腰の回復を待って登っているのかと思ったのですが
本人に聞いたら筋肉の回復を待って本気トライのペースを決めているとの事でした。

結局聞いた話に特別なことは何も含まれておらず
・筋肉の超回復以前に続けて登ると調子が悪くなる
・連続で登るときはボルダー&クラックみたいに違う物を登った方が良い
って感じの話でした。

結局基本的なことを忠実に続けることが一番って事なんでしょうかね〜
登った後は「きのこ」「豚肉」「ほうれん草」を食べるのが良いらしい。

私の個人的お勧めは毛管運動
岩場で手だけやるとアップにもなります、本当だよ♪


c0173794_23364879.jpg
写真はフィンガージャムで使う筋肉をほぐしてるところ
[PR]
by kunkung | 2009-06-09 23:50 | クライミング | Trackback | Comments(0)

TR張り職人の小川記 

最近なんか肩が痛いアイロンです・・・
40肩?と思った君! 明日までに反省文30枚提出のこと( ̄∀ ̄メ)

6/7 小川
今回はご近所のにらさんペアと小川入り!
4人で行くと交通費が安くて良いですね〜

現地解散して私達はマラ岩でルート、ニラさんペアはボルダーに向かいます。
今回の私は肩が悪化しないよう無理せずlimac姫のTRを張りに勤しみます!

・レギュラー
カチ、引きつけ、ハイステップを20回くらい繰り返して終了点・・・
何のひねりもない登り方ですな、、、(^^;
昔はもうちょっとムーブがあったような気がしたのだが(笑)

c0173794_1559716.jpg
limacは遠目のホールドに悪戦苦闘、引きつけパワーをもうちょっと付けないとね〜

回収を終えてアニマルさん・ひげたぬきさんパーティーに合流! 
MさんKさんやましんさんお久しぶり♪
妹岩には吉田スクール! こばやんお久しぶり、 まり。さんこんにちは♪
さすがマラ岩、雨上がりにもかかわらず凄まじい盛況ぶりです!

c0173794_1734379.jpg
アニマルさん@シルクロード なかなか格好いいルートです!

・ジャックと豆の木 再登
ひげたぬきさんのカム購入記念にTR張り! 核心部は水が流れてて壮絶に恐ろしいけど
雨の中「沢登り」と称してスラブを登るひげたぬきさんなら大丈夫でしょう (^^; タブン

c0173794_1829685.jpg
このくらい岩が濡れてるとフリクションが全く使えないので
クラックの凸凹に上手くジャミングを合わせて形状で決めるしかありません。
練習になって良いですね〜♪

ひげたぬきさんは無難にこなして見事トップアウト!やりますね〜 d(^^)


・カサブランカ
ハンドジャム、フットジャム、引きつけを20回くらい繰り返して終了点。
同じようなムーブの繰り返しだけどこちらは非常に面白く感じるのは何故だろう???

クラックは同じルートを同じように登っても
ジャムの位置や重心が微妙に違うだけで力の入り方が随分違ってて
このあたりの微調整が面白く感じるところなのでしょうか???

c0173794_18302290.jpg
不思議ムーブのひげたぬきさん(笑)

クラック2回目のKさんもトップアウトしたみたい、
カムを買ってこちらの世界へどうぞ\(^_^ )/


・ホリデー OS
クラシックの5.9は本当に侮れません! ちょっとプルプルしました(笑)
c0173794_1835586.jpg
limacも相当必死だったみたい(^^;


・屋根の上のタジヤン FL
こちらは快適なスラブ♪ 
こんな所にルートがあったんですね〜 ←トポを見ろって??? (^^; ハハハ
c0173794_1754544.jpg
KさんはこのルートをOS!

楽しく登って夕方撤収♪ 
ルンルン気分で家に帰れるかと思いきや地獄の渋滞30km! Σ(゚◇゚;)?!
登ってる時間より運転してる時間の方が長かった・・・
limac渋滞の運転ありがとうm(_ _)m
[PR]
by kunkung | 2009-06-08 18:37 | クライミング | Trackback | Comments(8)

拝啓 吉田和正大先生、その後胃腸の調子はいかがですか???

昨日の続きだよ

凹角のフェイスを2本ばかり登って次は吉田さんのデイドリーム!
いつ見ても激しいカブリ方をしています・・・( ̄Д ̄;)あり得ん

c0173794_2243617.jpg

吉田さんは2トライ目にワンテンでリップに到達!
ムーブはかなり洗練されてきて後は繋げるだけおと行っても良い感じでした。

ダイエットして体が動く!とご機嫌の吉田さん、
どのくらい痩せたのかを聞いてみると・・・

吉田さん「1kgです」  Σ(゚◇゚;)?!それだけ???

それだけで動きが変わるなんて極限のムーブって事なんでしょうね〜
どんな世界なのか私も話の種に登ってみることにします!

吉田さんの話だと、デイドリームを分解すると下から
5.11aのフェイス 5.12のクラック 3段のクラック・・・

楽勝って思った出だしの5.11フェイスで瞬殺されました _| ̄|○ガックシ

私がこの5.11の部分を解説すると・・・
5.8の凹角をちょっと登って5.11の1手 そして簡単なマントル・・・
う〜んこの1手が5.11aか・・・( ̄∀ ̄メ)ちょっと違う気がする

どうしてもその1手が止まらないので
グレート・ザ・カブキ ←間違えた
ザ・グレート・カブキから回り込んでクラックへ取り付くと
今度はテラスから離陸すら出来ません・゚・(ノД`)・゚・。ゴメンナサイ

下山中に「食べれるよ♪」吉田さんに教えてもらったスギタケと言う名のきのこ。
食うや食わざるや???
c0173794_22293833.jpg




悩みながら食べちゃいました(笑)
なかなか美味しかったけどこの笑顔が明日まで続いているかは謎・・・
[PR]
by kunkung | 2009-06-04 22:38 | クライミング | Trackback | Comments(4)