物欲の秋

アマチュアの皆さんこんにちは!一応プロカメラマンのアイロンです
最近、まわりを見渡すとみんな良いコンデジ(コンパクトデジカメ)使ってるんですよね〜

※書いてたらかなりマニアックになっちゃいました(笑)
 カメラに興味がある人以外スルーしてください・・・

特にlimacが旅行前に買ったGX100の使い心地が凄くて自分のに戻ると微妙な気分に。。。

因みに私が愛用しているコンデジはMZ3。
Sanyo最後の?傑作デジカメだと個人的には思ってる。。。
c0173794_2241136.jpg


シャッターのレスポンスが良く ←実はかなり重要です
コンデジの標準が300〜400万画素がになりつつあった当時に
こだわりの 200万画素 1/1.8inc CCDを搭載してみたり
マニアも納得のマニュアル設定が出来たり
比類無き動画性能などを誇ったり
素晴らしいデジカメでした、、、発売当時(2002年)は

でも発売から早6年、やはり設計の古さは否めません。。。
何が辛いって、最近のワイドレンズはやっぱり良いんだよね〜
24mm相当のレンズを使い慣れるとMZ3の37mm相当だと辛いよね〜

買った当時はレスポンスがよいと思ってたMZ3も
limacのGX100と比べると可哀想になっちゃうくらいだし・・・

新しいの欲しいな〜なんて

で、色々調べるとやっぱりこれが良いな〜
c0173794_22414067.jpg

本命GX200、limacが持ってるカメラの進化版。
無難にそつなく出来てますね〜 でも1200万画素もいらねって。
普通に展開して35MBの容量って何に使うんだ

そんなこんなで調べてるとこれも良いかも〜
c0173794_2243935.jpg

対抗馬、LX3
ズーム比はあとちょっと欲しいけどレンズの明るさが素敵ですね〜
1000万画素にとどめてるのも良い選択です

LX3はまだ販売してないから実機が出たらゆっくり検討しようかな〜

あ〜欲しい物がいっぱい物欲の秋です(笑)
[PR]
by kunkung | 2008-08-21 22:55 | 写真 | Trackback | Comments(4)

テスト中

mixiからここに引っ越しを計画中・・・
c0173794_1834533.jpg



これより過去の日記はmixiの日記をそのまま転載した物です。
過去から現在にかけて引っ越しをしております。全て移す予定ですが途中で挫折したらごめんなさい(笑)
[PR]
by kunkung | 2008-08-19 18:35 | その他 | Trackback | Comments(0)

昼間はG大魔王の大暴れで散々な目にあった私達ですが
夜は登攀工作員さんのパーティーと夜のしらべ、焼き肉ご馳走様でした♪

c0173794_1726106.jpgc0173794_17262076.jpg

次の日は親指岩から親指岩上ボルダーでクラックトレの予定です!
まずはアップで小川山レイバックを登ろうと用意をすると・・・

クラック用ミウラーがない
やはりこれもG大魔王の呪いなのでしょうか・・・

テスタロッサで登りましたよ・・・ハイ、激痛でした
ハンドサイズはともかくシンハンドはちょっと堪えられません。
これがフィンガーサイズになると・・・

親指岩ボルダーは諦めました _| ̄|○ガックシ

仕方なく隣の小指岩にある「五月の雪」5.10c に取り付きます。
出だしのクリップからプルプルしました
いや〜5.10台のスラブは侮れません、際どくOS!

limacもTRでチャレンジする物の敗退・・・
「見本でも見せてやろう」って気分で回収便を出したら ズリ、ボテッ
いや〜スラブって奴は本当に・・・(苦笑)

limacがお疲れ(風邪引き?)モードなのでルートはこれで終了にして
あとはボルダーで遊びます。
まずは親指岩下ボルダーの露岩、マントル2級を2撃して
気分良くスラブ3級に手を出す物の・・・やはり敗退 _| ̄|○ガックシ

コンディションの問題もあるんだろうけどやはりスラブは難しい・・・
その後ビクターに移動してビクター1級にチャレンジする物の・・・(TT)

そうこうしている内にビクターにひげたぬきさん登場!
登りに来たのかと思いきや「忘れた」チョークバックの回収に来たらしい。
その忘れ物、間違いなくG大魔王の感染症ですよ
昨日一緒に遊んじゃったからな〜 ヒヒ

その後ひげたぬきさんに「4級くらい」って教えてもらった
地ジャンビクターをやってみるものの・・・(�� ��) ホントに4級?
秋になればリップとめられようになるのかな〜???



今回はボルダーばっかりだったな〜って言うか
G大魔王の呪いに悩まされたな〜と思いつつ帰宅後の片付けをすると・・・

コッヘルの蓋がありません

最後の最後でこれかい
Gの呪いに最後まで悩まされた小川記でした(笑)
[PR]
by kunkung | 2008-08-12 17:20 | クライミング | Trackback | Comments(2)

家でなぜか蜂に刺されて大変なアイロンです こんにちは。

c0173794_1718633.jpgc0173794_17183453.jpg


久しぶり?の小川で登りまくる予定で出発した私達、
しかし雲行きが怪しげなので初日は撤収が簡単なボルダーで遊びます。

とりあえず涼しそうな林の中ボルダーへ行き
先週下見だけした太鼓にチャレンジ・・・ハイタイ
3級ですか?これ・・・ (-_-メ)
リップを叩くまでは行く物の止まる気がしません、ムーブが違うのかな???

ふと見上げると屋根岩の方の空が真っ黒で
ゴロゴロ地鳴りのような音がしてます・・・が、

細かい事を気にせずにクジラ岩に移動すると
ひげたぬきさんご一行が登ってますね〜 勿論参戦です!

ちょこちょこ遊んで
スパイヤー側面の6級を登ったあたりからなにやらポツポツと

みんなスタコラサッサと撤収し始めます。

し・か・し・!
気温も良い感じに下がって人もいなくなったクジラ岩
最高のコンディションじゃないですか・・・

雨を除けば ・・・(^^;

ってことでしばし様子見をすることに。
みんながいなくなった田嶋ハングの下でlimacと二人雨見物です。

ザ〜 ゴロゴロゴロ 「イタッイタタタ」???

なぜか後からlimacが身をよじりながらすり寄ってきます。
狭いんだからそんなくっついてこなくても
なんて思ってたらこっちにも来ました



パチンコ玉大の雹が襲ってきます!!! 「イタッイタタタ」

気温は一気に低下して氷水がハングを伝って落ちてきて・・・ ヤバシ
このままハングの下にいてもビチョビチョに・・・
テントまで戻る決意をしました 。。。┌( >_<)┘

道は流れてきた氷が集まって雪渓のようです。
でも踏むと抵抗無くブニュっと足首まで氷水に・・・ (TT)
しかも丸まった氷がツルンツルン滑ります・・・超危険

靴をぬらしたくないからサンダルで下山ってのも失敗だったか?
いや〜久しぶりに焦りました
一応用心して雨具持ってきておいて良かった・・・

ボルダーマットからシューズまでビチョビチョになって
やっとの思いでテントに辿り着いてしばらくすると・・・太陽が(-"-)

この展開、G大魔王の呪いとしか思えません!
悔しいのでこんどはキャンプ場ボルダーで遊んでると・・・

「G大魔王登場!」

予想通り屋根岩2峰で遊んでいたようで
そこから雨雲&雹を連れてきたみたいです! 

「この諸悪の根源め!帰れ帰れ!!!」と
悪態をついて追い返したいところでしたが
シューズを持ってニコニコしてる顔につい騙されました。

このとき一緒に登ったことであしたこんな悲劇が待ち受けようとは・・・

つづく
[PR]
by kunkung | 2008-08-11 17:13 | クライミング | Trackback | Comments(2)

c0173794_1764223.jpgc0173794_1765912.jpgc0173794_1765049.jpg


今週末は小川に行く予定のアイロンです、こんにちは
いっしょに遊んでくれる人募集中です

さて、PL花火を見た後は再び宴会モードに突入した私達。
鬼平さんの奥さんの美味しい料理を食べつつ
花火に負けないくらいはじけまくった関西組の皆様
もう、そのパワーに圧倒されまくりでした(笑)

夜も更けて夜行運転で寝不足の私達はさっくりと落ちました・・・
気がつくと宴は終わり夜が明けてました

今日はみたらいボルダーの予定です
お世話になった鬼平さん宅を出発して一路みたらい渓谷へへ

途中JBさん達と合流して話を聞くと
関西で夏ボルダーと言えば「みたらい」と言われるくらい
良いエリアらしいです、期待満々で行ってみると・・・

岩質チャートと石灰岩の中間あたりで関東だと三峯に近い感じの
フリクションクライミング主体のボルダーです・・・

??? フリクションクライミングなのになぜ夏の岩場 (-_ -)?
実際に登ってみてもすぐ手汗をかいてヌメヌメになっちゃいます

地元の人に聞くとどうやら本気トライは早朝と夕方のわずかな時間だけで
それ以外の時間は・・・

c0173794_17113532.jpgc0173794_17114365.jpg


夏の岩場(?)ですね! もう最高です

しかし、このあとにあんな悲劇が待ち受けていようとは・・・

c0173794_17122686.jpg


川遊びしすぎて本気トライする力がでない・・・_| ̄|○ガックシ

まさかこんな罠が仕掛けられていようとは・・・恐るべし「みたらい」
[PR]
by kunkung | 2008-08-07 17:05 | クライミング | Trackback | Comments(1)

c0173794_1732590.jpgc0173794_1733431.jpgc0173794_1734291.jpg


色々忙しくて台湾記の続きは挫折中のアイロンです。
忘れた頃にまた書くかも???

って事で関西ツアーに行ってきました。
目的はPL花火と関西のボルダーです!!!

木曜日の深夜にアイロン宅を出発したIronlimac号
でもそのままひとっ走りして大阪に行くと時間が速すぎるので・・・

なぜか彦根城でお城見学(笑)

彦根の町は朝散歩の皆さんが挨拶をしてくれます、
気分の良い町ですね〜
そんなこんなで気分良く散歩しながら彦根城入り口に辿り着くと・・・

ゲートが閉まってます _| ̄|○ガックシ

あちゃ〜
って感じでゲートの前で立ちつくしていたら
地元のおばちゃんが 「こっちから入れるよ」って(笑)

その後どうしたかは皆さんのご想像にお任せします イヒヒ

彦根を後にして無事に鬼平さん宅に到着したら花火前から宴会モード!
皆様今回も大変お世話になりましたm(_ _)m

相変わらず関西パワーに押されまくりのアイロンでしたが
limacは果敢に関西名物のたこ焼きにチャレンジです

本命の花火は・・・凄かった
前回来たときに花火12万発って聞いてたから
いろんな想像をしながら来たけど・・・

========想像?========
いつも見に行く玉川の花火が6千発で2時間くらいだから・・・
密度を2倍にアップして20時間ぶっ続けで
飛ばしまくると12万発か・・・ 金曜の夜から土曜の夜までぶっ続け???
密度が4倍で 10時間 ・・・ 夜が明けるよな〜
密度が6倍で 7.5時間 ・・・終わったら帰れません
密度が8倍で 5時間  ・・・明るすぎて花火って言うか夜間照明???
以下略・・・(笑)
====================

どんな物かワクワクドキドキしながら見ると

c0173794_1725660.jpg


言葉では言い表せません

見に行ったことがない人は一度行くことをお薦めします !!!

続く
[PR]
by kunkung | 2008-08-06 17:02 | その他 | Trackback | Comments(2)