クライマー必見 

『指の故障の話』 文/吉田和正
そう言えば今シーズンはまだ一度もスクール受けてないな〜
[PR]
by kunkung | 2008-02-25 17:46 | クライミング | Trackback | Comments(1)

今週は 

日曜だけ城ヶ崎の予定。
エリアは日蓮崎にいきます♪
一緒に行きたい人は連絡ください。
c0173794_17455239.jpg

[PR]
by kunkung | 2008-02-22 17:44 | クライミング | Trackback | Comments(1)

ささやかな喜び 

私達の愛車「アイロンlimac号」は今年の3月に車検である。

先日何気なく新聞を読むと
4月から自賠責保険料値下げの記事が !

でも3月だと元の料金のままみたい が〜ん  _| ̄|○ ガックシ

ただでさえ最近のガソリンは高くなってげんなりなのに!
なんて思いつつ今日車検証を確認したら・・・

4月までの自賠責保険契約書が \(^_^ )( ^_^)/ヤタ~

あぁ〜小市民(笑)
[PR]
by kunkung | 2008-02-18 17:43 | | Trackback | Comments(1)

☆門脇南の磯

c0173794_1740574.jpg


南面で日が出ていれば非常に暖かいです。

ブルーノート上部が崩壊中です。

ボルトが錆びている物も散見されました。
ハンガーだけが綺麗な物もあります、良くチェックしながら登ってください。

他のルートも砂や塩が乗っていて掃除しながら登るような感じです。
OSトライの時は特に注意してください。

カムが岩の表面に固着した塩で滑ります。
セットする前に手でこすってたりクリーニングが必要です。

今年の4月から門脇灯台の駐車場が有料化されるようです。
看板によると500円/1日でした。



☆日蓮崎南面

c0173794_17414965.jpg


ここも日が出ている間は非常に暖かいエリアでした。

c0173794_17382077.jpg


蓮着寺からのアプローチが多いようですが
イガイガ根からも十分歩ける距離でした。
看板の無い磯なのでだせんばの看板を目印にして
次の磯に下りれば日蓮崎南面のエリアになります。

3本のルートは海の際にあり潮が満ちると取り付きが水没します。
その場合は10級程のスラブにセルフを取ってビレイ出来そうです。
左の写真で私が座っているあたりまで水没しました。

イブの上部は崩壊中です。
ルート的には右にトラバースして終了点に至るのでさわらないとは思いますが
TR張りのときに振られ止めをセットしたい部分なので要注意です。
私も振られ止めをセットしようと思いテストしたら岩が剥がれました。

マットを持っていなかったので登りませんでしたが
日蓮崎のボルダーも楽しそうです

c0173794_17411274.jpg


写真の下にある影の部分にはルーフが繋がっていて
強い人ならそこにも良いラインが引けるかも???
ただし下地が悪いので要注意です(笑)


☆その他
ひげたぬきさんの日記にも書いてありますが
クライミングもする地元の人と話す機会を得ていろいろ話しました。
その人曰く、シーサイドの懸垂着地点付近に
昔はアシタバの群生があったらしい。
誰かが除草剤をまいてしまったと残念そうに仰っていたが・・・

シーサイドの人気を考えれば除草剤ではなく
単純に付近の土が踏み固められてしまったとも考えられるが、
問題はクライマーが原因でそこのアシタバが駄目になったって事なんだよね〜
その人は怒らずに話してくれましたが、色々と考えちゃいます。
[PR]
by kunkung | 2008-02-14 17:52 | クライミング | Trackback | Comments(0)

2日目
どこに行くか悩みに悩んだ末に初の日蓮崎へ!

c0173794_17335541.jpg


ここには吉田さんやcrack climberさんがクラックの5.11登竜門として
お勧めしてくれた3本のクラックがあります。

左からトポに書いてある事を転記すると・・・
イブ           きまりの悪いフィンガークラック
インディアン・ドール   前傾ハンドクラック
スーパーシリアスジャム  フィンガーレイバック
だそうです。

フィンガーが苦手な私は勿論インディアン・ドールからOSトライ!

=========================
OSトライしたい人は見ないでね〜
=========================

出だし、10級のスラブを登ってクラックまで登る。
丁度ジャムを決めたいあたりに残地カムが残ってて (-"-)
とりあえず1本プロテクションを取り、一応残地にもクリップしてスタート。

シンハンド〜ハンドサイズの幅が一定しないクラックが左上して
ハンドが辛うじて決まる所を飛ばし飛ばしジャミングで進む。

中間部の三角状に凹んだ部分手前に辛うじてハンドを決めて
キャメを突っ込みリップ?に手を飛ばすと・・・

激悪 ウギャ~

でもOSトライですから頑張って堪えます

そこから更に三角状の奥に手を飛ばして浅効きハンドに!
ここでプロテクション取れないとちょっとヤバイかも〜
でもジャムは浅効き

カムセットまではした物のスリング掴んじゃいました・・・ワンテン

テンションかけたままちょっとジャムを探ると・・・

左手の逆手がバチ効きですね〜
RPトライの時はこれでプロテクションを取りましょう

で、リスタート
2手ばかり掛かりの良いハンドを決めて上がると
右上するオフセットシンクラックが  ウギャ~

頑張って体を上げようとする物のテンション・・・

結局ヒールを使ったりフェイスパワー全開で何とか抜けた後
マントルを返そうとすると・・・

リップが泥まみれで滑りまくり  もう嫌

============================
ここまで
============================

結局2テン入ってなんとかTOです・・・
う〜ん厳しい、なんて厳しいんだ _| ̄|○ ガックシ

2回目のリードをする気が失せた私ははTRトレーニングの日と割り切って
TRでジャムの練習モードに入ります。

limacは私が苦しんだシンハンドにバッチリ手が入り・・・ウラヤマシイ
ハンドが安定してテンション混じりながら見事にTO

c0173794_17354363.jpg


クラックは手の厚みとか普段のクライミングだと全然関係ない所が
大きく登りに影響したりするから怖いですね〜

その後もう一度インディアン・ドールをTRトライする物のワンテン・・・
でも何となく掴めてくる物があったから良しとしましょう!

イブ、これは苦手なフィンがーと言う事もあり最初からTRトライ(笑)
最初のトライでは全く歯が立たなかったけど
2度目のトライでなんとノーテン(勿論TR)

フィンガーの感じが少し掴めてきましたよ〜
次回はリードで行けそうな予感がひしひしとします

ひげたぬきさんは頑張ってたけど・・・ちょっと厳しかったかな〜

c0173794_17363624.jpg


limacは根性でインディアン・ドールをTOした物の
イブは残念ながら抜けられず。
私のフィンガーサイズはlimacのオフフィンガーサイズみたい・・・

結局3本しかないエリアなのにその3本も登り切れずに終了。。。
クラック5.11への道は厳しいな〜
limacも日蓮崎が気に入ったみたいだししばらく通おうかな
[PR]
by kunkung | 2008-02-13 17:32 | クライミング | Trackback | Comments(1)

土曜日を雪で潰し、仕方なく日曜の朝に雪が残る名か城ヶ崎へGo !
今回のメンバーはいつも一緒のlimacとたまに一緒のひげたぬきさん。

c0173794_16111831.jpg


昨日の雪もあるから今日はクラックではなくフェイスが無難でしょう。
集合場所を橋立の駐車場に変更して、朝8時過ぎに到着すると・・・

ほぼ満車 (^^;

辛うじて軽自動車用のスペースに止められましたが
この状態だとシーサイドは撃混み必至です (-"-)

天気もどんより曇ってるしボルダーに転進?
それとも・・・・

三者会談を開いてどうするか話し合った所
limac隊長の鶴の一声で門脇南の磯に転進決定!

場所選考の理由が・・・
南向きで暖かそうだから ♪
だったのは秘密にしておいてあげましょう(笑)

で、初の門脇南の磯に到着すると・・・
雨がパラパラ
これは撤収が楽なボルダーをやるしかないですね!!!

って事で駐車場までひげたぬきさんにダッシュしてもらって
ボルダーマットを持ってきてもらいます(笑)

この門脇南の磯、ルートエリアのフリをして実はボルダーも結構面白いかも。
ルートの反対面(北向き)に色々とあります。


c0173794_1612328.jpg


これは5〜6級くらいのクラックボルダー。
手が大きめな人は7級くらいにしか感じないかも???

これの左にフィンガーで左上していくクラックもあったけど
今回は滲み出しで登れず・・・ これも面白そう


c0173794_16123287.jpg


上の写真は5〜6級右のカンテライン
難しくて登れず・・・スローパー得意系の人なら簡単なのかな???


c0173794_161339.jpg


その更に右、結構リーチものかな??? 4〜5級くらい

その更に右に垂壁くらいの細かいのが3級くらいかな〜(写真なし)



そこから更に右にあるフェイス。
この登り方で体感3〜4級だけどlimacが直後に
いいホールドを見つけて大幅グレードダウン(笑)

このあたり初見でそのまま取り付いてるから
ちゃんと掃除してから登るともう少し簡単に感じるかも???

ぼちぼち遊んでたら晴れてきたのでルート!

c0173794_17243179.jpg


ボルダーでアップは済んでるので
目白在住、喋るクライミング百科事典のジャックさんお勧め
July the ダディにトライします・・・が

ボロボロ

クラック敗退記録ばく進中のアイロンですが何か (-_-メ)

ジャムは決まらないしクラックの中は塩砂でボロボロだし
カムが滑り出しそうな超恐怖と戦ってきたんだぞ〜

くそ〜 !!!

c0173794_1725154.jpg


その後limacたちの為にブルー・ノートにTR張りにいったら
上部の岩が崩壊中で・・・

しょうがないから隣の「4649」←変なルート名 にトラバースして
なんとかTR張りの任務完了です(笑)

それにしてもこのルートのボルト
ハンガーはぴかぴかのステンなのに芯が錆々なのがあってやばかった〜
テンパってる人だったら気がつかずにクリップしちゃうかも。。。

最後にもう一度ボルダーやってクライミング終了。
このエリアボルトよりもNPの方が安心できますね(笑)

夜は例のごとく悪鬼が出没して私のケーキを奪われました。

続く
[PR]
by kunkung | 2008-02-12 16:10 | クライミング | Trackback | Comments(3)

悲し 

c0173794_167449.jpg


久しぶりに写真ネタ

モノブロック(ストロボ)が壊れた・・・
光らせようとしてもエラー音しか鳴らない

修理高そう・・・

修理上がるまでどうしようかな〜
Film時代に使ってた1200wのでかい奴で我慢しようかな〜

あ〜憂鬱だ
[PR]
by kunkung | 2008-02-08 16:07 | 写真 | Trackback | Comments(1)

改造道 

雪の中、皆さんは岩場ですか??? 
物好きですね〜
でも私の家は岩場と同じくらい寒いです(笑)

で、本題
先日買ったナッツキーですが私の指は無事に救出してくれた物の
肝心のナッツ救出でイマイチ使い勝手が良くありません。

写真のように鍵の先がくるっと回りすぎていて
上手くナッツを引っかけられないのです・・・

c0173794_1653671.jpg


でもこの回りすぎの先っぽでカムを回収しようとすると・・・

c0173794_166151.jpg


写真のようにキャメロットのトリガー穴にバッチリ引っかかって
奥まったカムでもガッツリトリガーを引けてしまいます!!!
素晴らしい〜 さすがBD製品どうし

でもナッツの回収のために買ったのに・・・ブツブツ
ってことでさっくりと改造する事にしました。

やり方は簡単!
金工用ヤスリでガーリゴーリと削っていくだけです。

おぉ〜こんなに簡単に削れるなんて!!!
安物の鋳物軟鉄ですね〜(笑) 
100円ショップでステンレスのプレート買ってきて
自分で削った方が質が良かったりして???

そこはさておきこんな感じに仕上げてみました!

c0173794_1663590.jpg


左が改造後

最初はくるっと巻いた返しを全部削っちゃおうかと思ったけど
せっかくキャメの回収が出来るのにもったいないかな〜と思って
ナッツが回収しやすいくらい先っぽを細くして今回は終了。

削り足すのは出来ても元には戻せませんから
このあたりはやり過ぎない程度で止めておくのが大人の判断でしょう(笑)

また使ってみて不具合が出るようなら削ってみよう
[PR]
by kunkung | 2008-02-03 16:10 | クライミング | Trackback | Comments(1)