濁流の御岳Photo 

c0173794_2123065.jpg先日の台風で台増水した御岳の様子。
何時もと微妙に違う地面の起伏
チョークが綺麗に洗い流された綺麗な岩。
またすぐにチョークで真っ白になっちゃうんだろうけど・・・


c0173794_2132483.jpg
c0173794_214639.jpg

[PR]
by kunkung | 2007-09-17 20:48 | クライミング | Trackback | Comments(1)

濁流の御岳記

今日、久しぶりに御岳に行ったら
水際カンテが濁流カンテになってた
しかも遊歩道は危険のため通行止めに

c0173794_2059867.jpg


対岸の忍者を見に行くと見事に水没・・・
今日はオーストラリア岩とかで軽く遊ぶだけかな〜 と思いつつ
とりあえず溶けたソフトクリーム岩でアップ。

7級→5級→真ん中の3級と進むに連れて
水没の危険が一気に高まってきます!
しかも岩は砂っぽくて滑る上に
日が出てきて異常にヌメってくる・・・ウギャー

しかも最後の3級、、、
何故か危険な川方向に体を持って行っちゃったから
砂っぽいスラブで顔面神経痛になるかと思うほど
顔が引きつっちゃいました(笑)

c0173794_20595757.jpg


ロープをくぐって入った上に万が一濁流に呑み込まれたら
東京湾まで流された上に新聞ネタになって
御岳エリアがボルダー禁止になってしまうかも?!  

そんな、ボルダー禁止になる危険を回避するために?
対岸にある日陰のトラバースボルダーに移動します スズシイ
ちょっと湿ってるけどここはガバが多いし
涼しいから暑い日には最適です。

ここは横にひたすらトラバースする1〜3級があるけど
適当なところで上に抜けると簡単な課題から難しい課題まで
色々と設定できるジムみたいな壁です。

5級くらい?の課題を設定してlimacと二人で楽しみ、
ひたすらトラバースにトライするも途中で日が回ってきて挫折。
limacも曇るのを待って5級に本気トライするも登れず・・・
二人して宿題を抱えてしまいました(笑)

c0173794_2103818.jpg


その後ロッキーに行くが一面ビショビショで敗退、
しょうがないから早めに切り上げて帰宅です

御岳の岩質とヌメリ、それに増水後の砂っぽさで
空前のローフリクション体験をしてきました
小川のフリクションに慣れた体には辛い・・・(笑)
[PR]
by kunkung | 2007-09-16 20:58 | クライミング | Trackback | Comments(1)

先日K口先生の所で足を見てもらったが
余り良くなっていないようだ (´Д`|||)

足首が痛くなる角度などを検証してもらうと
ピッタリとフットジャムを決めている角度に・・・ (^^;

フットジャムについて詳細に説明したらサックリと
クラック禁止令が出てしまいました ((゚皿゚))

2ヶ月くらいかかると思うからゆっくりと治しましょうって・・・
小川のシーズン終わっちゃうジャン!!!(TT)
[PR]
by kunkung | 2007-09-07 20:56 | クライミング | Trackback | Comments(2)

9/2
石楠花&クジラ岩でボルダー

c0173794_2055385.jpg


キャンプ場を出るときに何時も通り荷物持ちじゃんけん !
limacにじゃんけんさせようとしたそこの君!!!
女性に対する優しさが足りないんじゃない ( ̄∀ ̄メ)

勝負の結果は・・・limacがなかなか良い写真を
撮ってくれたので参照(笑)

c0173794_20524166.jpg


最初は筆岩で軽くアップして流れ岩に。
「流れの中に」を再登したりバネさんお勧めの
6級くらいの課題をこなした後、オウジがチャレンジ中の
「大いなる河の流れ」に手を出してみます。

c0173794_20544455.jpg


一手目すら止まらず・・・
野獣なお姉様はサクサク3手目まで行ったようだが
一般人の私は1手目のムーブを考えて止めても
2手目が出ずに終了・・・恐るべし2段(笑)

その後クジラに移動して
バネさんのお薦め?ホワイト・ノイズ4級に手を出す。
狭い狭すぎる〜 どこまで行っても
シットスタートが出来そうなトラバースなんて嫌いだー ポテ

落ちましたさ(笑)
何とか2撃したけど最後の直登部分に出てくる
デッド〜マントルも嫌な感じだね〜
ランディングも悪いしマントル返す辺りで
落ちたらきっとアイロンの挽肉が出来ることでしょう。。。
勝手に3級にグレードアップ(笑)

隣の3級は逆にライン間違えた?って思うほど簡単。。。
これは全員クリアしたね〜全員で乾杯!

c0173794_20563232.jpg


その後クジラ岩で軽く穴社長触ったりして下山。
もう一泊する予定だったけど疲労困憊して
次の日はとても登れなそうだから帰宅。

途中ナナーズで買い物したりして
増富温泉によって帰ろうとしたら時間が遅すぎて
入浴できなかった(涙)
次回はもうちょっと早めに行動しないとね(笑)
[PR]
by kunkung | 2007-09-05 20:48 | クライミング | Trackback | Comments(1)

9/1の続き

c0173794_2047380.jpg


予期プレを登ってヘロヘロの私。

c0173794_20481629.jpg


A吉くんがあっという間に登り終えてlimacの番。

かなり頑張ってたけどトップアウトできず・・・ザンネン
ってことで私が回収便を出すことに決定。

c0173794_20473665.jpg


トップロープで行くと全然印象が違います、
グレードも体感でぴたりと5.10aです。
こりゃ精神力を鍛えないと行けませんね〜(笑)

時間が押し押しになっちゃったのでボルダー組と合流せず
そのままクジラ岩を突っ切って下山。

夕食はshin_chanさんとTSUKAさんに色々といただいて
すませてしまった。お二人ともご馳走様ですm(_ _)m

夜はオウジの就職祝いでキャンプファイヤー級の焚き火を囲み
英会話教室?地球温暖化問題を英語で語る会???に変身(笑)

周りから見たらかなり不思議な集団だったんだろう(笑)

メンバーは日本人の他に米人、豪人、加人、犬などなど
バラエティー豊かな顔ぶれで本当に楽しかった。

limacの作ってくれたケーキをみんなに振る舞ったが
何時食べてもliamcの作るお菓子は美味しいな〜♪

明日はシャクナゲでボルダーの予定
[PR]
by kunkung | 2007-09-04 20:46 | クライミング | Trackback | Comments(2)

c0173794_20444562.jpg


9/1
オウジがめでたく就職を決め、
みんなで登りまくる予定で土曜日の朝に出発。

オウジの就職祝いは夜の楽しみにとって置いて
クライミングは各々行きたいところへ行くことに。

私達アイロン夫婦はこばやん&A吉くんと
親指岩〜お殿様岩のクラック巡りに決定。

時間が余ったらボルダー組のバネオウジペアと合流するという
虫の良いスケジュールまで立てていざ親指岩に(^^)

アップで小川山レイバックを登り、
クレイジージャムはTRが張られていたのでパス。
そのまま今日のメインディッシュ、
お殿様岩にある「予期せぬプレゼント」に向かいます。

こばやんが本日のファーストトライで奮闘しながら見事にRP!
私もこんな所でこばやんに負けるわけにはいきません、
気合いと根性で私も続かなきゃ駄目でしょうって事で
次に順番を入れてもらってトライ!

スタートから順調に高度を稼ぐ物の初めての
ワイドクラックリードで緊張しまくりです。

===ここから先はOS狙いの人は読まないでね〜===

カムを奥にセットしないと登ってる途中で蹴っぽっりそうだし
奥にある状態で落ちると当然のようにクラックの中に
めり込むように落ちる事になるし・・・想像するだけで

ワイドゾーンをやっと抜けてハンドを決めた気分は
仕事場でトイレに入ってほっとする気分と似てると思うのは
私だけでしょうか???

しかしトイレに何時までも入ってる訳にはいきません(笑)
ハンド〜アンダークリングで上を目指します。

途中「家のお布団で幸せ気分」クラスのレストポイントで
プロテクションを固め取りしておく。

終了点まで後4mあるかないかだからその後は
カム決めてるよりランナウトした方が楽・・・ノハズ
余ったプロテクションは重いから決めたカムに付けて残地。

じっくりとパンプを抜いて、
最後のフィンガーをこなして終了点へ

======================


予期せぬプレゼント 通算2便で RPです

A吉くんは ホントに初クラックなの? って
疑いたくなるような快調さでノーテントップアウト・・・

c0173794_20453533.jpg


小川山レイバックと予期プレでハンド&フィストをほぼ
マスターしちゃった感じだね〜
次はカサブランカを触ってみると良いかも(^^)

limacは残念ながらトップアウトならずだけど
前回より随分進んでたから進歩有りって感じだったね〜
男連中がフィストでクリアできてるところがスカスカだから
ある意味ハンディ戦だよね(苦笑)

Gメラさんは「予期プレなんて5.9だ!」って言ってましたが
私にはクレイジージャムより難しく感じます・・・

つづく
[PR]
by kunkung | 2007-09-03 20:44 | クライミング | Trackback | Comments(1)