c0173794_11594310.jpgc0173794_11595510.jpg


今回の小川は面白い?出来事が多かったのでおまけ編

・北海道クライマーO夫妻 編
ご縁があって初日の夜に焚き火にご招待したO夫妻ですが
夫婦揃って楽しい方でした!
奥さん美人だったし   (‐_+)┌┬〜〜※┌(;´д`)┘ コロサレル~
            limac 

リップに積もった雪を払いながらの登りや
ボルダーでスノーシューを使ってのアプローチなど
数々の武勇伝をお聞きしましたが一番驚いた会話

O夫 登るときは何時も脱いでます
私  暑いときは脱ぐと良いですよね〜
O夫 はい、「-5°c」くらいまでは脱ぐと調子良いですよ!
私  (゚Д゚;)・・・  北海道ってすげー


・灰とバスタオル 編
crack climberさんに連れて行って貰ったクラックツアー
イムジン川(クラック初5.11&初フィンガークラック)に
予期せぬプレゼント(初ワイドクラック)とてんこ盛りだったので
撤収の時は既に灰にもならない燃えかすになってました。。。

雨が降りしきる中の撤収で・・・
燃え尽きて動きが「超スローモーション」なのに
自分で全く気が付いていないのが笑える(limac談)

道理でびしょ濡れになったはずです(; ̄▽ ̄)

しかも風呂終了30分前に山荘に飛び込んだは良いが
タオルと石けんを忘れていて (´.`;)
テントに戻る時間もないので山荘泊まりの
バネさんを訪ねて貸して貰いました アリガトウ m(_ _)m

疲れてると私はかなり面白い系の
キャラになることが判明しました。

・屈辱的課題 編
前日、バネさん&ひげたぬきさんにタオルを借りた恩義を返すため
アイロンによるボルダー講習をちょこっと行いました。

場所はクジラ岩隣の1mくらいの小さな石。
SD限定にしてスローパーからヒール+マントルで終了。
限定無し10級だけどSDで8級くらいかな〜? 写真右
でもバネさんの苦手そうな課題です。 (¬∀¬) ヒヒ

最初はバネさん & limacで何回かやってるとlimacのみクリア!
ここでバネさんから「今日の一言」が炸裂しました

バネさん なんて屈辱的なんだこの課題、「穴社員」より難しい!!!
私    (゚O゚;)≪…×○◇!! 

さすがリアクション王! 言うことが違います(笑)
この後バネさんもあっさりとマントルを返し、
穴社員にはじき返された事は言うまでもありません。

写真中央はイムジン川でcrack climberさんが
教えてくれたアドバイス、ですが、、、
10m上の私は「必死すぎ」て見えまてせんでした(笑)

因みに、日記に写真が貼付されている時点で判ると思いますが
私の愛機 Power Mac G5 復活です! (^^)
[PR]
by kunkung | 2006-08-31 11:57 | クライミング | Trackback | Comments(1)

雨降りの小川記 其の3

早くも3日目突入!
今日はバネさんパーティーと合流してボルダーDayです。
メンバーはlimac Y氏 バネさん ひげたぬきさん Kさん Sさん。
昨日の深夜まで「土砂降り」だったので
乾きの早いビクターからスタート。

コーンケープ&サブウェイでアップをした後に
懸案の「ランジ3級」に取り付く

c0173794_11544485.jpg


思ったよりもリップの押さえ込みが効いてあっさりとクリア!
最近の小川は成果が無かったからボルダーでも嬉しい♪
しかも苦手系のランジ課題だったし \(⌒∇⌒)/♪♪

乾いた風が吹いてきたので水晶スラブ下に移動してみる。
岩はまだ少し湿っているが皆さんのために簡単な課題を
チョークアップしながら登ることに。

一通り遊んだ後、ホワイトティアーズ4級へ。
Y氏との「OSチャレンジじゃんけん」に勝利した私は
プレッシャーを背中にひしひしと感じつつチャレンジ。
Y氏とバネさんがOSを残すために去った後に一撃! (^o^)v

後から見ると他の人と随分ムーブが違い
見本として登ったら大ブーイング ( ̄△ ̄)Bu~ が・・・(TT)

c0173794_11553627.jpg


身長とか有利に使えるものは何でも使うべし!
外岩だしそんなに限定しなくて良いでしょう、
誰がなんと言おうがオンサイトの「イ・チ・ゲ・キ・!」です。
その後、limacその他みんなで挑戦するもY氏のみクリア。

いつの間にかバネさん犬岩のルーフ5級を一撃!
このあたりのパワー系課題は強いですね〜(笑)

水晶スラブ下で一通り遊んだ後林の中ボルダーに移動!
しかしまだ濡れ気味 (TT)

濡れてるダイレクトフィンでマントル後、
なんと「屈辱のスリップフォール」
しかも顎を打って血が出てくるし (´_`) フ〜
一気にテンションが下がってきます・・・

バネさんの苦手そうな課題で一通りセッションした後に
グロバッツスラブを見に行くも濡れ濡れ状態 (TT)

limacに呼び戻されて乾いてる穴社員を登って終了。
Y氏はコンディションの悪い中、穴社員を完登!
最後のカチでしっかりレストを決めるあたりが
さすが5.12クライマーって感じですね♪

c0173794_11562328.jpg


今週の結果
イエロークラッシュ ××
イムジン川 TR×
予期せぬプレゼント TRノーテン

ビクター ランジ3級
涙岩   ホワイトティアーズ4級 一撃
[PR]
by kunkung | 2006-08-30 11:53 | クライミング | Trackback | Comments(1)

雨降りの小川記 其の2

2日目・・・朝から天気は微妙
でも何とか登れるんじゃないかな〜と思いながら水汲みに行くと
crack climberさんご夫妻と遭遇!

そのままお話をして一緒にイムジン川などの
「クラック」登りツアーに同行させて貰えることに!

時間を決めて急いで用意をしているとまたまた雨(TT)
しかもだんだん酷くなって来るではありませんか!

またまた雨でも登れる「ビクター」でお茶を濁すことに?
と思って確認に行くと予想外の一言
crack climberさん  「用意できました?」

あの、雨降ってますが・・・( ̄口 ̄;)
と思いつつも 「ハイ」 って言ってテントに戻り
用意の続きをしたことは言うまでもありません。

雨の中小川山レイバックでアップをしてイムジン川へ!
そのころには何とか雨も上がりcrack climberさんに
トップロープを張って貰う。

c0173794_11522170.jpg


ムーブを穴が空くほどよく見たけど
クラックはムーブが外からは判りにくく
何をやっているのかはよく判らない・・・
しかも上手すぎて余り参考にならないし(笑)

「そこが核心」と「crack climber」さんが言っていた
部分でテン山、
その後crack climber「婦人」が「核心」と
言っていた部分で敗退。。。 イクツ カクシンガアルノ? (TT)
前半部分で力を使いすぎて後半は話になりませんでした。
燃え尽きて「灰」になった私はロワーダウン・・・
全く実力不足です、修行して出直します(TT)

でもまともなフィンガークラックが初めての私にしては
よく頑張ったと自分で自分を褒めておこう・・・(苦笑)

Y氏はテンションかかった物の無難にトップアウト、
さすが5.12クライマーですな〜
crack climber婦人は楽勝でノーテンクリア。
クラック登りが美しいですね〜 
何とかその技術を盗みたい物です (-_☆) キラーン

最後にワンテンかかって納得いかないcrack climberさんが
もう一度チャレンジして見事に再登! ( ̄口 ̄;)タフ~

引き続き「ワイドクラック」予期せぬプレゼントに移動。
「灰」になった私は「乾いたぞうきんを更に絞る」ようにトライ。
でも使う筋肉が違うのか(違います)意外と力が出る!

スタートしてみると思ったよりもスムーズに行ける、
他の人とムーブが全然違ったみたいだけど
行けちゃえば良いのさ〜 ランラン

最後のフィンガーも慎重にこなしてノーテンでトップアウト!
トップロープとは言え、初ワイドをノーテンで抜けたのは嬉し〜(^^)
次はリードでやってみたい物ですね〜
その時は誰かワイド用のカムを貸してくださいm(_ _)m

最後に再び雨が降り始めて急いで回収〜撤収へ

crack climberさんご夫妻には本当にお世話になり、
ありがとうございました。
また機会があるときにご一緒させてください。


c0173794_1152462.jpgc0173794_11525948.jpg
[PR]
by kunkung | 2006-08-29 11:50 | クライミング | Trackback | Comments(0)

c0173794_1149180.jpgc0173794_11491261.jpg


今回は金曜から三日間の予定で小川入り。
土曜からY氏と合流してlimacと3人で登る予定。
天気予報も良さげで何の心配もなく行ったのだが・・・

朝自宅を出て小川入り、ん〜良い天気だ!
limacの卒業試験と私のイエロークラッシュの為にマラにGo!

とりあえず荷物をジャクマメ下に置いて準備して
イエロークラッシュを視察。
3人パーティーがヌンチャクを掛けている
ラッキー今日もヌンチャクがかかってる(笑)
限界グレードでマスターになるかか否かはかなり大きな問題なのです!

でもまずはlimacの卒業試験トライ。
いつになく本気のlimacの為にヌンチャクかけをしてあげると
あっさりとRPするではありませんか (^^)/ 祝、卒業!

おめでたい気分で下っていくと
なにやら見かけた服でレギュラーを登っている人が、、、
よく見るとバネさんですね〜

話しかけてみるとどうやらOSトライ中らしい。
トライ中に話しかけてごめんね(笑)
ちょっと見ているとムーブに悩み始めて
「テンション!」
なんて叫びながら諦めておりました・・・

まだまだ「甘い」ですね〜 
OSトライの時は先にどんなホールドがあるか判らないんだから
一手でも飛ばして可能性を残さないとね〜 ザンネン

そのまま私たちはイエロークラッシュに向かうと
さっきまでトライしていたパーティーの方が歩いてくる。
すれ違いざまに雷のような一言
「登れたんでヌンチャク回収しちゃいました」
ガ〜ン(TT) マスターになっちゃいました・・・

ショックを受けていると追い打ちを掛けるように雨がぱらぱら・・・
今更「くよくよ」してもしょうがない!
雨でもイエロークラッシュはかぶってるから登れるのさ!!!
って事でマスタートライ開始

前回は散々悩んだアンダーから遠目のカチまで軽くクリアして
4本目(スリング含まず)にクリップ!
マスターで雨まで降ってるのに良い感じできてますよ〜 ヒヒ

さあ後は・・・あれ?
ここってどうしたっけ??? ジタバタ
辛くなってきた〜   ボテ
落ちました(TT)

下を見るとlimacが雨でびしょびしょ・・・
壁がかぶってるから忘れてたけどこんな雨の中
何も言わずにビレイしてくれるなんて (TT)ジーン

これはなんとしてもトップアウトしなければ!
と思いつつ何回やっても出来ない クヤシー
しかも雨水がだんだん上から垂れてくる・・・ハイタイ
雨が上がった後もう一度トライするも全く歯が立たず (TT)
そこのムーブをもう一度考えて出直します。。。

ヌンチャク回収の為に裏に回るとバネさんが
彩花のOSチャレンジ中!
今度も残念ながら失敗だったけど、
今度は落ちてましたね〜精神グレードはちょっとUPしたかな?

私は図々しくもヌンチャク回収の為に先に彩花を登らせて貰う。
登っていたら再び「雨」がパラパラと(TT)
急いでイエロークラッシュヌンチャク回収をして戻り、
雨の中もう一度彩花のヌンチャク回収をして撤収・・・

今日の天気予報って晴れじゃなかった???

テンバに帰り着くと雨はますます酷くなり
下は川のようになっている!これじゃ寝れません。。。
バネさんの協力を得てテントを移動して「ふ〜」と一息。

夜にY氏と合流してジャクマメであった北海道クライマー
O氏夫妻と楽しい夜を過ごして就眠。
話し込んでたらいつの間にか12時になってました・・・ハンセイ
[PR]
by kunkung | 2006-08-28 11:47 | クライミング | Trackback | Comments(0)

Mac入院です。。

c0173794_11461665.jpg


前々から調子悪かったPowerMacG5を
とうとう入院させることにした。
光学ドライブが壊れて「読み込み」「かき込み」を
かんぜんに受け付けなくなったのだ。
他のマシンからドライブを持ってきて繋げると問題なく動くから
ドライブ自体のハードウエアエラーなのは間違いないんだけど。。。

仕事で使っている関係で外付けドライブなど
バックアップ用の機械を使ってしのいでいたが
そろそろ修理に出さないと保証期間が過ぎてしまう・・・(笑)

修理に出すに当たってHDDなどはバックアップを取って
フォーマットされても良いようにって・・・
仕事で使ってるんだから頼むよ〜 ブツブツ
新しいHDD買ってきて丸ごとコピーするしかないかな〜

壊れたドライブだけ送たら新しいの送り返してくれないかな? ムリムリ
新しいHDD買うよりドライブ買った方が安かったりして(笑)
[PR]
by kunkung | 2006-08-22 11:44 | 写真 | Trackback | Comments(5)

3日目
ちょっと疲れてきてますね〜なんて感じるのも当たり前!
昨日は調子に乗って12時近くまで焚き火を囲んで
みんなで話してたからね〜 タノシカッタ
今日はそんな朝の怠さをぬぐい去るように
昨日のメンバーとボルダーの日です!

まずは行ったことのない水晶スラブ下ボルダーから
犬岩にある簡単な8〜10級でアップ。

一通り皆さん(総勢10人)のアップをしている間に
右にあるルーフ5級をやってみる・・・一撃
さらに右から横にクラックが走っててチョークもある。
ちょっとやってみる。。。 難しい、体感で2〜3級かな?

調べてみると犬小屋(二段!)SDらしい。
でもこれは何となく出来そうな気がしますよ〜!!!

皆さんがルーフ5級をやっている隙間をぬってトライ。
SDからヒール掛けて左手を飛ばす。
右をマッチしてヒールを外して一瞬足ブラに・・・パワー ゼンカイ

c0173794_1138121.jpg


足を壁にこすりつけながら左手を更に飛ばす、当然足ブラ ・・・ウ~ 
さらに右手を持ってきて、やっぱり足ブラ ・・・ウォ〜 
次の一手で5級のスタートまで到着、続けて足ブラ ・・・ウギャ~

叫びながらここまで来たからにはもう落ちれません、
後は2回も練習したヒール〜マントルを残すのみ!
これは初の二段が見えてきましたよ〜 メラメラ

ヒールを掛けて左手出して、ウォ~ 辛いぞ〜 ・・・バタバタバタ

・・・ポテ・・・

落ちました。。。(TT)  

次のトライでは右手が見事に外れて血豆になってしまった・・・
時間と共にだんだん血豆が大きく育ってきたのでトライを断念。。。

二段の道は険しい ムム~

と、思いきや
その後、転戦したクジラ岩で会ったT氏に確認したところ
どうやら私のやっていたのはYMルーフ3級だったらしい。

犬小屋二段はルーフ下のもの凄く狭いところから
SD(シットダウンスタート)で
クラックからスタートはYMルーフだよ〜って・・・(TT)

その後の会話
私   SDでクラックスタートしたのに〜
T氏  手が長いんだね〜
私   ・・・(TT)
T氏  因みに犬小屋のスタートは悪すぎてあり得ないよ〜

確かにあり得えません、さすが二段。
スタンスで足を擦りつけるくらいしか出来ないところを
どうやってSDで保持しろって言うのさ!

乾いているであろうビクターに転戦する気力もなくなり
あとは濡れてベチョベチョのクジラ岩付近でちょっと遊んで帰宅。


帰りの渋滞は凄かった(らしい)。。。
limac運転ありがとうm(_ _)m
談合坂で運転交代して気が付いたら八王子手前だったよ。
寝るまで0.3秒もかからなかったかも知れない・・・(苦笑)
個人的には余り渋滞のイメージは無かったけど
帰るまで時間だけはやたらとかかった気がする

恐るべし日本のお盆? (海外にお盆があるのかは不明)


c0173794_11384128.jpgc0173794_11385238.jpg
[PR]
by kunkung | 2006-08-20 11:36 | クライミング | Trackback | Comments(2)

2日目
リバーサイドshin_chanさん、バネさんと軽くアップをして
アイロン&limac組はマラへshin_chanさん&バネさん組は
対岸の八幡沢左岸スラブに別れて行く予定。

しかしリバーサイドは濡れ濡れ・・・
そんな中ブラックシープは4人待ち状態の上
時の踊りも満員御礼状態 ムム~
これはあっさりとパスしてマラに行くしかないでしょう!
それにしてもこの濡れぬれの中スラブをやる人が
こんなにいるなんて狂気の沙汰ですな ヒヒ

マラ下でJ氏、Y氏と合流して軽く様子見。
岩は乾いているけど、どこもかしこも人だらけですな〜

何処に取り付くか考えながら軽くカサブランカでアップ。
続いてlimacもトップロープでチャレンジ!
なんと初めてカサブランカをトップアウトしましたよ!
昨日の竹ちゃんさんのジャム講座が効いたのでしょうか?
フットジャムも様になってきたし
私「ついでに龍の子2Pやりますか?」
なんて言ったら
limac「やだ」
って一言帰ってきました(TT)

J氏のイエロークラッシュチャレンジを聞きつけ見に行く事に。
相変わらず熱い登りでした!
落ちても落ちても何事もなかったかのように登り続ける
そのバイタリティーに胸がジーンとしました オット目から汗が(TT)

limacが卒業試験を受けに行くというので上の岩場に移動。
しかしここでも4人待ち状態! さすがお盆ですね〜

待っている間に新しく開拓された姉岩を視察しに行く。
思っていたよりスケールがあって楽しそうだ。
そのうちに遊びに来てみよう!

で、limacの卒業試験トライ・・・(TT)
ちょっと条件も悪かったけど前回より後退してますぞ!
それとムーブを憶えていないのは痛すぎます(怒)
でも全部ムーブ解決はすんだから次は登れるでしょう!

そんなこんなであっという間に時間が過ぎて
もうチラホラ下山している人がいますよ〜
やばい!せっかく登ってきたのに2本(カサブランカ、卒業試験)
アップしただけじゃないですか!!!

焦りながら下りたら何故かジャクマメだけボッカリと空いてる!
やた〜!ジャクマメでも登ってから帰ろう!
あれ?よく見るとちょっと湿ってるかな???

と思いつつもそのまま登り出すとワイド部分は言うに及ばず
その上のタイトハンドもずーっとベチョベチョ(TT)
ルート半ばで日が当たるところまでひたすらビチョ濡れでした。

久しぶりに軽い気分で取り付いたらアップアップになって
何とか再登! 下でビレイしてたlimacは
「マジで落ちるかと思った」なんて言うし・・・
道理でここだけぽっかりと空いてるはずですね〜 

(教訓)うまい話は疑ってかかれ

夜はJ氏&Y氏のパーティーのバーベキューに参加して就寝。

c0173794_1136496.jpgc0173794_11361629.jpg
[PR]
by kunkung | 2006-08-19 11:34 | クライミング | Trackback | Comments(0)

朝起きてshin_chanさんパーティーにご挨拶。
今日はヒロセダイレクト〜フェニックスの予定らしい。

アプローチ嫌いのアイロン&limacペアは
歩き時間を聞いただけで敗退・・・ヒンジャクモノ

とりあえずおじさん岩に行ってlimacが命名権を貰った
5.8のルートとハイパーカンテをやりに行くことにする。
午後からはフェニックスでshin_chanさんに合流予定。

limacの5.8、一本目が遠くて途中に横クラックがあるから
エイリアンがあると安心かも知れない。
まあガバ地帯だから何の問題もなかったけど
無事に初見OS〜パチパチ 名前はlimacの日記で発表?

で、問題のハイパーカンテです。
慣れて(ホールドが判って?)しまえば2本目まで
4級かな〜って程度だがそこから3本目までが結構つらい!

体を振りながら3本目の目の前まで行くが
左手を離す事が出来ずに動けなくなってしまった。。。
先に左手をもう一手進めてからでないと駄目みたい。
その一手を堪えて右手→左足→右足の次に右デッド×2で
大ガバを掴めそうな気がする・・・ (-_☆) キラーン

そんなときに限って雨がぽつぽつ(TT)
昼前なのに夕立みたいな感じで一気に降りそうな予感!
急いで撤収をしてテンバに・・・
戻った頃に雨が上がりました・・・(TT) ドウシテ?
しょうがないからテンバで昼飯を食ってフェニックスへ

フェニックスの大岩までなぜかボルダーマット背負って歩く。
思ったよりも遠い・・・ハイタイ シソウデシタ

何とか到着して「フェニックス」5.11b★★に取り付く。
トップロープだと5.11aって書いてあるけど
プロテクション悪いのかな? (このルートはNP+B)

とりあえずOSチャレンジ・・・
左の岩を上手く使って一本目にクリップ!
トポにはクラック沿いを上がるルートと右から回るルートと
二通りのラインが書いてある。

クラックはあり得ない悪さだったから
とりあえず右に回ってみる・・・Oh! ガバ♪
レストしながら次の手を探る (@@)ヨクミテ~

ありません! どうやっても次に繋がりません!
ヒール掛けたり体制替えたりレストしながら
登っては試し登っては試し・・・
ガバとはいえさすがに疲れてくる(TT)

最後の足掻きも取り付く島も無い状態で
振られながら落ちましたさ!
shin_chanさんナイスビレイありがとうございました。
振られるGが途中でふわっと緩んで思ったよりも
岩への激突はソフトでした!
そのままのスピードでに岩に向かっていたら
車に轢かれて潰れた蛙状態になっていたことでしょう・・・

そのまま傷心の私は竹ちゃんさんのジャミング講座に参加!
さすがカサブランカ初登者!
使えるテクニックの引き出しが豊富です。
シンハンドサイズでのハンドの決め方とか
フィンガーの使い方とか、盗めるテクニックはこの際だから
盛大に盗んでしまいましょう! (-_☆) ヒヒ

なんだかんだで楽しくジャムボルダーで遊んで終了。
夜に久しぶりに会ったY氏やJ氏のパーティーの所にご挨拶。
明日は一緒にマラ岩に行くことにする。 キット コミコミ

真ん中の写真はバットサイズのジャムを余裕綽々で登る竹ちゃんさん。c0173794_11335995.jpgc0173794_11341211.jpgc0173794_11342163.jpg
[PR]
by kunkung | 2006-08-18 11:32 | クライミング | Trackback | Comments(1)

今回はお盆時期に仕事入ったりキャンセルになったり・・・(TT)
しがない個人事業主だから仕事は何でもありがたいんですけどね〜ちょっと振り回されてしまいました。

結局14日〜16日の3日の予定で行くことにする。
テンバも駐車場もおそらく一杯だから
shin_chanさんのパーティーの軒先に
場所を借りる事にして出発する。

13日の夜にlimacを仕事場から拾ってそのまま高速道路に。
前日「自分で」取り付けたETCがちゃんと動くか
最初の一回だけはちょっと緊張しますね〜 ヒヒ

(豆知識) ETCの取り付けはとっても簡単。

国立府中のゲートを全く問題なく通過して中央道に、
今回は夜間割引を適応させるために甲府昭和で下りる・・・
お〜半額だ!安い(笑)

そのまま信州峠を越えて小川に到着(^^)

続く


c0173794_11324553.jpg

[PR]
by kunkung | 2006-08-17 11:31 | クライミング | Trackback | Comments(2)

ETCを付けてみた

クライミング仲間はみんなETCを付けている。
仕事でも実は高速をよく使ったりする・・・

深夜早朝割引、夜間割引、通勤割引、マイレージ・・・
色々な割引サービスを展開している高速道路株式会社だが
借金返済は大丈夫なのか?
しかもこのセットアップ手数料って何だよ?(怒)

なんて愚痴も色々言いたいが(既に言ってる?)
とりあえず高速料金を合法的に安くする方法を色々考えてみる。

たとえば小川に行くとき
国立府中→須玉は 3450円

これを6時前に八王子料金所通過することを前提に
国立府中→甲府昭和 1500円(50%深夜早朝割引)
一度下りて6時〜9時の間にもう一度乗る
甲府昭和→須玉 400円(50%通勤割引)

こんな割引を2つ重ねる乗ってありなのかな〜?

だれか実験した人いないかな?(笑)

c0173794_11303625.jpg
[PR]
by kunkung | 2006-08-08 13:31 | | Trackback | Comments(2)