カテゴリ:コンディショニング( 31 )

驚愕の事実!!!

今日は外岩に行けなかったから今年初の烏山壁。
5.11cくらいまで1~2便で登れてご満悦だったけど
何気なく烏山設置の体重計にのったら・・・

65kg 体脂肪13% ・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

ハーネス履いてたとは言え生涯最高体重に並んでしまった!

この前城ヶ崎で吉田和正大先生と登ってる時
体重増えたんじゃない?
そんなことありません! ( ー`дー´)キリッ

なんて大嘘こいちゃいました、こりゃ外岩で登れないはずだわ〜w



  
[PR]
by kunkung | 2012-02-19 20:48 | コンディショニング | Trackback | Comments(2)

獣肉と決別して10ヶ月

昨日やっと納品が終了してslaveな週末を脱したアイロンです、、、
登りに行ってないときのネタブログだよ〜w

c0173794_14173944.jpg


なんだかんだで獣系動物性タンパク質をやめた私たち。
もう10ヶ月立ってあと少しで1年立っちゃうんですね〜
去年の食事改善計画から含めるともう1年以上立ってます。

獣肉をやめてから食事は野菜中心で
タンパク質は魚貝類と大豆などの植物性がメイン。

クライミング後とか猛烈に食べたくなったら
我慢せずに肉を食べてる食生活を続けていました。

こんな感じで平均して週1〜2回くらい肉を食べる程度の生活を続けたら
当初3〜4ヶ月は恐ろしいくらい体重が減っていき
65kg近くあった体重が一気に60kgを切るくらいまでに!

その後リバウンド(なの?)して61kg程度を維持していますが
昔のように体重が落ちたからと言って風邪を引いたりするくとも無く
体感的には健康体のまま体重だけが落ちた感じです。

機械的な数字で見てみると体脂肪計数値が12〜14%→7〜8%と
5%ちょっと脂肪が落ちたようです。

この5%を体重換算すると約3kg、減った体重が4kgだとすると
筋肉その他で1kg減ってる計算になります。

クライミングしててもそれほど筋力ダウンを感じ無いけど
体重が減ってる分で相殺されてるのかな〜

そして肉断ちすると体が酸性に傾かなくなってパンプしなくなる?
なんて仮説も立ててみたわけですが、肉をほとんどやめて10ヶ月
やっぱりパンプします(T_T)

昔よりも同じルートを楽に登れるとかRPグレードアップしたとか
今年は色々クライミングでも進歩があったから
パンプの意味でも多少効果はあったのかな???

気のせいかもしれないけどw


肉断ちはまだまだ続きます♪
[PR]
by kunkung | 2011-10-18 14:16 | コンディショニング | Trackback | Comments(8)

ロクスノデビューを飾ったlimacをご存知の皆さんこんにちわ
c0173794_2133422.jpg


そんな幸せいっぱいのlimacに対して私は
仕事があまりにもハードすぎて両目に疲労性のヘルペスを発症!

目を開くのが辛くなって木曜日の納品後になんとか眼科へ行きましたが
普段だったらよく効くゾビラックス軟膏薬もここまでひどいと焼け石に水。。。

もう時間がかかるのはどう仕様も無いな〜と諦めたのが金曜日のこと。
これは青色申告でもしなさいという神の啓示なのでしょうか・??

それでも目が開かないと青色申告もへったくれもありません!
とりあえずお世話になってる中国鍼の先生のところに行って治療を受けると・・・

ブズッ! ピュ〜(血を出してる) 

あっという間に目が開くようになって
止血が終わった5分後には腫れは半分以下に!

すごい! すごすぎます〜♪

治療後に一言
これで明日には治るから!
あと病院の薬はもう使っちゃだめだよ、あれは体に負担が大きいから。

本当か?

でも先生の言うとおり薬はぬらずに一晩寝て・・・
そして今日(日曜)、完治まではいかないけど
もうカサブタになってます! 先生素敵すぎ(惚)♪♪♪

よく考えると薬をつかわない→肝臓の負担が減る
私の体で一番弱っている部分の負担を減らすことで回復が早まって
治癒能力が上がるってことだったのでしょうか?

人を見て病を癒す中医学の真骨頂?
深読みしすぎ???

なにわともあれこれで恐怖の青色申告を
これからやらなければ!


ちなみにこの先生の治療は7千円/1回で目の他にも色々と見てくれます。
その前に行った眼科+薬局の治療費+薬代は8570円で 
自己負担額が2570円。当たり前ですが目しか見てくれません。

私が支払った金額だけを見ると眼科+薬局のほうが安いけど
見えない部分まで入れると針の先生のほうが安いんですよね〜
健康保険の闇をちょっと垣間見た気がします。

どうせだから中医(鍼などを含む中国医学)をちゃんと認定して
西洋医と競争原理を働かせれば
私たちは選択肢が増えるし総合的な医療費は安くなるし
いい事だらけな気がすると思うのは私だけでしょうか?

民主党の皆さんでこのブログを見てる人はいないかな? w

[PR]
by kunkung | 2011-03-06 21:35 | コンディショニング | Trackback | Comments(5)

獣肉と決別

今年に入ってから肉を喰うのをやめたアイロンです、こんばんわ
まあlimacの病気がよくなるように色々研究した結果なんですよね〜
c0173794_0244071.jpg


なんだかんだで去年の7月あたりから
食生活改善計画を本格的に進めて来たんですが
体調が非常に良くなったんですよね〜

計画を実行して1ヶ月後くらいからとっても体が軽くなって
クライミングでも成果が出まくりだったんです。

そこで今年は改善計画をさらに推し進めて肉断ち!
正確に書く獣系の肉、鶏肉、卵、牛乳を含む乳製品などをやめて
魚、魚卵、エビカニタコイカ系はバッチリ食べてます。

しかもそんなにストイックじゃなくてお付き合いのときとか、
冷凍庫に残ってる肉は食べるんだけどね〜w

それでクライミングにどんな影響があるのかっていうと???
実は効果が現れるはずの頃から仕事が忙しくて登ってないんです(TT)


登りたいぞ〜 うが〜


登ってないから密かに期待している効果について語ってみましょう。

パンプしない、もしくはしにくくなる・・・かも?
これはかなり勝手な予想なんだけど、パンプって前腕に乳酸とかの
疲労物質が溜まって酸性に傾くのが原因なわけですよね?
もともと人間の体は弱アルカリで、野菜を食べるとアルカリ方向に
肉を食べると酸性方向に傾くって言われてます。

菜食メインになるともしかしてパンプが減るんじゃないかと ウヒヒ

肉断ちを初めて半月くらいして登ったスパニッシュダンサーの時も
ちょっと期待してたんですがバッチリパンプしました、残念

でも食事を変えて実際に効果が出るのはもうちょっと先だろうから
簡単に諦めず春先にどうなるか観察して見ましょう♪

とりあえず現状で1ヶ月半くらい肉断ちをしておりますが
色々と体調の変化が出てきて面白いです。

まずは炭水化物中心の食事にしてから消化が早いのなんの
四六時中「こんなに食べて大丈夫なの?」って程食べてます。

ここで気になる体重ですが増えるどころか減る傾向に!
不思議ですね〜 炭水化物ダイエットより効果あるんじゃない?

ここで再登場するH先生の話だと
人間より体温の高い獣系の肉を食べると
脂肪が固まって内臓の周りにまとわりつくらしく
現状ではそれが無くくなって内蔵が元気に動き出して
消化力アップ&食欲になってるみたいなんです。

そっ、そんなことがあるんだ〜
内臓脂肪って実は肉が原因だったのか!

それでなぜ太らずにすんでるのかはわかりませんが
ベスト体重を維持しつつ食べまくっておりますw

ここで色々と調べてみると日本を含む漢字圏では
常温で固まるものを脂肪、液体のものを油と分けてるんですね!
東洋の神秘ですな〜深い!

そもそも日本人の腸は長くて肉食に向いてないらしいのですが
そんな理屈はクライミングに関係ないのでサクっとスル〜
実際に肉断ちをして登れるようになるかならないかが問題なんですね〜

色々理屈を知りたい人は直接あったときにでも私に直接聞いておくれ♪

つづく
[PR]
by kunkung | 2011-02-18 23:55 | コンディショニング | Trackback | Comments(6)

食事の科学

雪か〜(T_T) やっと時間ができたのに・・・
仕事疲れで人生敗退しそうなアイロンです、こんにちわ

今日は登りに行けないときのネタ日記です、
興味のない人の合言葉はスル〜ですよ〜
c0173794_125371.jpg


今回は食事時間と量について

クライミングの後はしっかりと食事で栄養補給をして、
特に肉とかタンパク質を取るのがいいよね〜

そんなことを言いながらムシャムシャパクパク
大量に夕食を食べて「げふ〜 幸せ♪」とそのまま寝る。

よくあるパターンですが
私がよく行くH先生の話だと禁忌みたいです。

そもそも人間にとって消化って相当エネルギーを使う行為みたいで
クライミング中に食事をガッツり取らないのも
消化にエネルギーを取られちゃうからです。

そこで夜にガッツり消化でエネルギーを使うとどうなるかというと
疲労を回復できなくなってしまいます。

実際に夜をあっさり斬り上げてお腹の中の食べ物感が
無くなってから寝るとあら不思議! 確かに回復してますね〜

この回復を実感してから裏付けをとろうといろいろ調べて
アイロン理論でまとめてみました♪

まず食事をしてから腸から吸収された栄養は
毛細血管に乗って肝臓に行き着きます。

さて、この肝臓には様々な機能があるのですが
クライミングに絡むところを書いてみましょう。
タンパク質の合成 ・ 壊れた筋肉を直すのに必要ですね
ATPの生成    ・ これもクライミング後の回復には必須です
疲労物質の分解  ・ 登った後は疲労物質もたっぷりです
胆汁の生成    ・ 消化液の一種で胆嚢に貯められてます。
タンパク質の分解 ・ タンパク質の合成に必要な材料を作ります
糖質の分解    ・ 多糖類を単糖類まで分解します
解毒       ・ 酒(煙草)を呑むひとだけは関係するかも

ここまで書いたら察しが付くと思いますが
肝臓がオーバーワークになって
ちゃんと疲労回復しなくなっちゃうんでしょうね〜

さらには胃腸や膵臓などの消化関連の臓器も動くから
体のエネルギーは相当分散されちゃいます。

そして血液は消化のために内臓関係に集中して
筋肉の回復には最低限しか回らなくなっちゃいます。

うむ、良くないですね〜
でも必要な肉とかは食べなきゃ!

と思うかもしれませんが運動後のタンパク質って
本当にそんなに必要なんでしょうか???

筋肉が分解されるっていっても分解されたタンパク質は
疲労物質として血中をさまよってもう一度肝臓に行き着くわけです。

タンパク質の再生率が100%でないとしても
新たに必要なタンパク質はそれほど多くないと考えられます。

私の場合、登りながら豆乳を飲んでるから
必要なタンパク質は十分に取れているし消化に良い炭水化物を中心に
タンパク質はごく少量取る程度の方が疲労回復には良い感じがします。

こんな食事で胃に食物が無くなったくらいで寝ると
ある程度消化にめどが付いて他の内臓は休み
肝臓は回復系の働きに専念できるのでしょう、たぶんねw

でもクライミングした後にみんなで食事をしたりすると
楽しくてついつい食べ過ぎちゃうんだよね〜w


ここで書いてることが間違っててもわたしゃ責任持ちません!
真似してもいいけど自己責任でお願いしますよ〜
[PR]
by kunkung | 2011-02-11 22:25 | コンディショニング | Trackback | Comments(6)

オレンジジュースの理由

岩場に行けないときに限って皆さんからのお誘いメールをもらう
タイミングの悪いアイロンです・・・来週も登りに行けないの〜(T_T)

今日は登りに行けないときの小ネタ日記です。

アイロンさんの飲み物と言えば豆乳とオレンジジュースだよね!
はい、クライミングのお供にはいつもこの二つがあります。
c0173794_20471061.jpg


豆乳の理由は以前書いたから今回はオレンジジュースの理由を大公開!
オレンジジュースと書きましたが、実はグレープフルーツとか
柑橘系のジュースをいろいろ飽きないように持ってきてます。

で本題、なんで柑橘系なのか?

クライマーが登ってる時に補給したい栄養って
炭水化物でしょ、タンパク質でしょ、
あとはカラダのバランスを保つためにビタミン関係と
疲労物質を抜くためにクエン酸といった感じでしょうか。

タンパク質はアミノ酸スコア100の豆乳を早めに飲み始めれば問題なし。
炭水化物はおにぎりとかサンドイッチが基本になるんだけど
登ってる最中はさすがに消化が重くなるからちょっと少なめになります。

その分を糖質で補うことになるんだけど
ブドウ糖や砂糖だとインスリンショックが起きるからNGです。
インスリンショックが起きない糖質を調べると果糖になるんです。

その果糖を大量に含む果物の中でクエン酸が含まれてたり
ビタミン(特にC)が多めに含まれていて
チョークで汚れた手でも簡単に摂取ができるもの・・・

そう考えると柑橘系ジュースが一番なんですね〜

ちなみに教えてくれたH先生は
「グレープフルーツジュースを水で半分の濃度に薄めて塩を足す」と
超マニアックな栄養補給を教えてくれましたが、、、
ゲロ不味で心が折れましたw

普通に柑橘系ジュース+水orお茶+塩を舐める
私くらいのレベルだとこの程度でいい気がします。
プロアスリートレベルの人はそれでOKなのかは微妙ですがw

それにしても最近は人工的に半分解した栄養を
必要なときに飲むのが流行ってますよね〜

加工された栄養分を急激に吸収するよりも
必要なときにすでに体に栄養素が満たされてる状態を作ったほうが
回復が早いと思うのは私だけでしょうか???

そもそも腸から吸収されたからってそれが・・・
ブツブツブツ、そのうち続きを書くかもw
[PR]
by kunkung | 2011-01-29 23:31 | コンディショニング | Trackback | Comments(6)

内臓と筋肉の微妙な関係

姿勢についての考察の続編ですこっちから見てね〜

本題に入る前に・・・
吉田和正大先生の日記に参考になることが沢山書いてあります。
腰1腰2肩のマッサージ方法11/12の日記などなど。
目を通してみましょう。

c0173794_2053446.gif


本題、何故姿勢が悪くなるのか?
実体験に基づいて書く姿勢の記録・・・を書こうかと思ったのですが
あまりにも長くなるので吉田和正大先生とかぶらない部分の
要点だけを簡素にまとめて見ましょう。

・内臓は不随意筋で出来ている
・異常を感じると硬く縮こまる性質がある
・このとき周りの筋肉も引っ張ってしまう
・臓器によって引っ張る筋肉が違う
・引っ張られた方向に姿勢が傾く


そんなこんなで傾いた体を維持しようと筋肉が頑張って
いろいろなところに痛みが出ちゃったりするんですね〜

簡単な例をあげると、ストレスとか毒キノコ(?)とかで
腹痛が起きたときに背筋を伸ばすのが辛いと思います。
これは胃が周りの筋肉を巻き込みながら縮こまってるからなんです。

この状態で立ち上がると当然猫背になってます、
これに気がつかないとこの日記みたいなことになります。

なんで胃が簡単な例なのかというと
比較的多くの神経が通ってるからなんです。

たとえば沈黙の臓器と言われる肝臓なんかは
調子が悪くなって縮こまっても肝臓自体が傷むことは殆どありません。
だから気がつかずに肝臓の方向(右前)に体が倒れてたりします。

そうすると痛みが出るのは右の肩胛骨あたりだったりするんですね〜
この関係を知らないと痛みが出ても原因が肝臓なんて全く思いも寄らず
見当違いの検査と治療をわんさかと、、、こわいこわい。

このように内臓由来で筋肉に痛みが出る場合
肩の骨や筋肉を物理的に治療してもなんの意味もありません。
だって原因が他の所にあるんだもんw

鍼とかお灸とかあんま系のツボ刺激だと
内臓の方にも反応するから良いようです。

でも実際には内臓由来ではない痛みもあったりして・・・
見分けるのはなかなか難しいんですよね〜

なので内臓痛みの相関関係を具体的に出して、
痛みが出ているところと内臓が絡んでいそうな場合
そっち方面でも考えるのが打倒なんでしょうね。

とりあえず私がわかっている限りで
相関関係を書き出してみましょう。

聞きかじり&独学だから100%信用しちゃ駄目だよ〜

肝臓&胆嚢
右肩胛骨のあたりと胸椎3〜4番の間の筋肉を中心に不具合が出ます。
私の場合酷くなると首の右側、右肩、
右の薬指と小指に違和感や痛みを覚えました。
姿勢は猫背気味+右に傾き右腕は内転してきます。


胃〜小腸
左肩胛骨のあたりと胸椎間の広い部分を中心に不具合が出ます。
胃や十二指腸、小腸で場所が違うようです。
私は酷くったとき、左肩に強い痛みを覚えました。
姿勢は猫背になります。


膵臓
僧帽筋の下の付け根あたりが痛くなります。
背骨で言うと胸椎の下の方か腰椎との境あたりかな?
前に屈みにくくなります、下に落ちた物を疲労のが億劫です。


腎臓
これ、もろに腰痛の原因になります!
もうホント、シャレになりませんw


大腸
太ももに外側の筋肉が張ります。
これが張った状態で大開脚ステミングとかすると
骨盤と大腿骨がずれます、経験済みです(^^;


私が知る限りだとこんな感じです。
肺は・・・痛めた経験がないのでわかりませんが
タバコを吸う人独特の猫背を見るに付け
背中の上部〜首にかけて非常に疲れそうなので
その当たりに症状が出ると思われます。


簡素に書く予定がまたまた長くなってしまった・・・
対策その他はまた次回〜

つづく
[PR]
by kunkung | 2010-11-13 20:53 | コンディショニング | Trackback | Comments(3)

姿勢と筋肉と持久力

登りに行かないと延々とネタを書き続けるアイロン日記へようこそ。
今日は久しぶりにクライミング関係のネタですよ〜

実は職業病の腰痛歴が長い私、今までにいろいろな治療院に行って
色々と聞きかじってそれをアイロン理論でつなげてみると
何となく見えて来ることがあるんですね〜

ただし、私の理論が間違ってても責任は取りませんよ(笑)

そんなこんなで姿勢とクライミングパフォーマンスの
微妙な関係を追ってみましょう。

まずそもそも「姿勢がよい」とはどういう状態なのでしょうか?
c0173794_12542941.gif

凄く簡単に言うと自分の体重を骨で支えて
多くの筋肉がリラックスしていられる状態を言います。

逆に言うと筋肉が力を入れて体制を整えなければ
維持できない状態を姿勢が悪いと言うんですね。
猫背そり背、腹が出る尻が出る、膝が曲がるetcすべてそうです。

当たり前の話ですが地球上で2足歩行する限り
体の重心は踵からつま先までのどこかの範囲に収まっているはずです。

たとえば猫背(頭が前に出ている)の人の場合、
背中やお尻が後ろに下がることで重心のバランスを取っています。
c0173794_14311169.jpg

イメージ図で示すとこんな感じでしょうか。
黄色〜赤の線は筋肉を示していると思ってください。

頭が前に出ることによって崩れたバランスを
体の他の部分が後ろに下がることによって補っています。
非常におおざっぱな図ですが概念を理解するには十分だと思います。

理屈で言うと一カ所だけが悪いと言うことは
あり得ないはずなんですね〜

ここで問題になるのが力を入れ続けている赤い線で示した筋肉です。
猫背の場合、ずり落ちそうな頭部を
背中側の筋肉郡で一生懸命支えている状態になります。

具体的には姿勢を保つための筋肉(=インナーマッスル)がまず疲労するのですが
それで支えきれない場合はアウターマッスルも動員することになるようです。

そして筋肉は緊張状態が続くと硬直してきて
あまりコリや痛みを感じなくなってきます。

また重さを直接支える曲がった骨の外側の筋肉(赤)だけでなく
内側の筋肉(オレンジ)も疲労硬直するようです。

この状態に至ると曲がった関節が非常に伸びにくい状態になります。
またこの段階で間接自体にずれが生じ始めるようです。

板の間や畳の上にテントマットを引いて上を向いて寝てみましょう。
重心がまっすぐな人はまっすぐな床の上でも普通に寝ていられます。

両耳の真下〜のど仏に至るあたりは張ってませんか?
鎖骨の下や内股の付け根部分などは?
仰向けで落ち着いてて寝ていられない人は要注意ですよ〜

筋肉が硬直化するとデメリットがたくさん!

1.柔軟性が無くなる
間接を支えるための筋肉が硬直化するので柔軟性が著しく落ちます。

2.筋持久力が低下する
パフォーマンスロッククライミングによると
最大筋力の30%くらいまでの筋力を使っている限り
乳酸がたまらない(パンプもしない)とあります。

たとえば姿勢の維持に筋力の10%を使ったとすると
パンプしない30%のうち10%をすでに使っている事になるので
見かけの筋持久力は本来の2/3に減っちゃいます。
もし20%使ったら1/3、5パーセントでも5/6まで減ります。

3.故障しやすい
筋肉が硬くなれば故障しやすい、当然ですね

4.回復が遅い
力を入れ続けてる筋肉は血流が鈍いので回復が遅くなります、これも当然ですね。


とくに柔軟性や筋持久力の部分は大問題ですね!
ただでさえ硬いとパワークライミングになりがちなのに
さらに持久力まで落ちちゃうなんて〜

ではなぜこのような状況になってしまうのでしょうか?
理由は色々考えられるのですがまた次回

つづく・・・予定
[PR]
by kunkung | 2010-11-02 22:09 | コンディショニング | Trackback | Comments(4)

豆乳の理由 

3連休を仕事で潰したアイロンです、、、
撮影が延び延びになったからって連休明け納品なんて酷すぎる〜 ・゚・(ノД`)・゚・。

連休に登に行けなかった私はサプリネタで日記を書いてみましょう♪

クライマーに限らず運動するときはプロテイン(アミノ酸)を飲むのが常識みたいですが
私達は最近殆ど摂ったことがありません。

だって。。。プロテインって直訳すればタンパク質でしょ?
もっと細かく分類すると・・・・・
ソイプロテイン  → 大豆のタンパク質
ホエイプロテイン → 牛乳のタンパク質

豆乳を飲むのじゃ駄目なの???

運動後の素早い吸収etcって言うけど早めに摂取すれば良いのでは?
豆乳系のタンパク質は分解吸収に半日くらいかかるらしいから
朝から飲み続ければクライミング終了時にちょうど分解されたアミノ酸が
体に満たされるんじゃない???
必須アミノ酸は少ないけどそんなの昼飯に肉でも食っておけばOKでしょ(笑)

それで実際に試してみると意外と良い感じなんです!
栄養吸収&分解の時に内臓に血が回って力が出なくなるとか言うけど
実際に豆乳を飲んでもそんなに差を感じないんですよね〜

以前そんな話を吉田さんとしてたら

吉田さん 「アイロン君、牛乳で試してみた?」 って食いついてきました。
私    「牛乳は速攻で腐るからやめた方が良いと思います」って二人で大笑い

そうなんです、牛乳は腐りやすいし変質すると激しい臭いが・・・(笑)
もしかしたらヨーグルトとかはいいかも知れませんね、
誰か試してみてくれないかな〜♪

もりもりモチベーションが上がってきた! 
今週末こそ3週間ぶりにクライミングに行くぞ〜
たぶん小川か瑞牆入りします、現地で会う人がいたらよろしゅうm(_ _)m

c0173794_2192183.jpg

週末晴れますように!
[PR]
by kunkung | 2009-07-22 14:08 | コンディショニング | Trackback | Comments(12)

中国鍼

腸炎を疑われていたのが実は神経性胃炎だったらしい
ナイーブなアイロンです、こんにちは。

昨日、私の顔色があまりにも悪かったので
心配した母と姉に進められた針治療を受けてみました。

この針の先生は中国の方で、針も当然太いと言う噂の中国鍼。
問診と初めての舌診を受けると・・・

真ん中も腫れてるね〜
舌の先が赤く腫れてるね〜

その腹痛は心の問題ね〜
もっと図太くならないと駄目ね〜
心が弱いね〜

と中国なまりの独特なイントネーションで言われ放題です(笑)

く〜 この親父め と思いつつも
当たっているだけに何も言えず
微妙にムッとしながら顔だけにこやかに  ←だから胃が荒れるんだって!
治療を受け始めます。

まずは足から針を打ち始めます、
日本鍼のように筒を使って「トントン」なんて甘い感じではなく
鍼だけを持ってツボに「ドスン」と打ち込み
直後に「ビリビリビリ〜」って感じで効きます。

2〜3本足に打ってもらっただけで
「ゴキュッ、ゴロロロ〜」っと滞っていた内臓が動き出し
不快感が氷解していきます・・・感動

その後もハリネズミのように足からお腹にかけて鍼を打ちまくり、
30分後には、ここ2〜3日の状態からは考えられないほどの復調です !

参りましたm(_ _)m
名医です !

その鍼で心も強くしてください(笑)
[PR]
by kunkung | 2008-06-22 20:31 | コンディショニング | Trackback | Comments(5)