カテゴリ:コンディショニング( 31 )

週末は「PAINLESS CLIMBING」と銘打って行われた
ボルダリングストレッチクラブに参加してみました♪

主催はボルダリング整体院の院長の山田さん。
身体を壊すこと無く長くクライミングを楽しんで欲しいとの話で
セルフケアできる部分を丁寧に教えてもらいました〜

c0173794_17004955.jpg
実際の内容は私がここで公開するようなことではないから
ボルダリング整体院のYouTubeをみてもらうとして
体感してみるとたしかに効果はあります!

体のメンテナンスに関しては私も色々と研究していますが
セルフケアできる範疇での効果ではかなり良い感じです。

特に電車の待ち時間とかちょっとした時に
気軽にできるムーブ(?)が多いので、忙しい現代人にマッチしますね♪

体のメンテナンスって合う合わないもあるし
変なことして故障すると復帰するまでに時間はかかるし
どうしても保守的になっちゃいます。

でもこういう身体にも財布にもwソフトな会があると
ちょっとお試しができて良いですね〜♪

実際に治療を受けるとどうなんだろう?
何回かボルダリングストレッチクラブでお試しして良さそうなら
実際に受けてみるのも手かもしれませんね〜♪








[PR]
by kunkung | 2017-04-04 18:55 | コンディショニング | Trackback | Comments(0)

プロテイン考

去年のアイスでひどい筋肉痛になってからプロテイン関係を探して
色々と試したから備忘録的メモ。
c0173794_15334327.jpg
最近は肉食もちょっと増やしてます♪

元々は豆乳をメインで飲んでいたんだけどアイスだと凍って飲めないんだよね〜w
そこでプロテインとかアミノ酸とかを年末から今年のはじめにかけて色々と試して
今のところホエイプロテインに落ち着きました。
調子良いからアイス意外のときもプロテイン飲んでます。

プロテインの飲み方はH先生のアドバイス通りに
運動前の朝食後30分くらいをめやすに30gくらいを
運動後にまた30gくらい取ってます。
普通の食事から摂取しているタンパク質もそれなりにあるので
一日の必要量は確保できてるはずです。

その他としては今まで通り運動中は豆乳をちびちびやりながら夜寝る前にもごくごく。
アイスで飲めない間は夜だけ豆乳を飲んでました。

体重の増減は今のところなし、体脂肪率も10%前後で推移していて変化なし。
モンチュラカップの為に筋トレしてパワーアップしてるけど数値には現れてませんw

はっきりした効果は今のところ筋肉痛がおきないって所だけかな〜
ただ全然疲れないわけじゃなくて、張り感は残ります。。。

でもBCAAとか他のものでもそういう身体の張り感は取れるわけではなく
このあたりは身体自体の回復力の問題で栄養補給の問題じゃないのかも。

あと一回に身体が吸収できるタンパク質量は限られてるから
大量に取ろうとせずにちびちび取るのがポイントみたい。
プロテインの摂取は炭水化物とセットで行うと効率が良いらしいです。

ここまでを踏まえて私のおすすめはこんな感じ。
「コーンフレーク+豆乳+ホエイプロテイン+メイプルシロップ」
タンパク質も糖質も全部いっぺんに取れるから楽ちん。


因みに人間が必要なタンパク質量は体重1kgあたり1~2gです。
運動いっぱいする人は多く、現状維持だけの人は少なめ。
クライマーは1.5~2gをおすすめされました。







[PR]
by kunkung | 2017-04-01 16:19 | コンディショニング | Trackback | Comments(0)

アイスに行ったら久し振りの筋肉痛に苦しむアイロンです。

c0173794_22164821.jpg
筋肉痛になった原因で考えられるのは久し振りのアイスで力が入ってたのと
タンパク質補給の不足です。

豆乳の理由を書いていらいクライミングのお供にはずっと豆乳だったのですが
アイスでは凍って飲めなくなっちゃうんだよね〜

人間は身体を維持するために、毎日タンパク質を体重(Kg)あたり1g取らなきゃいけません。
私の場合平均体重63kgだから63g/日タンパク質を補給して現状維持です。

筋肉をたくさん使うとそれの1.5〜2倍くらい必要らしいから
クライミングした日は100g/日以上はキープしたいところですよね。

私が飲んでる豆乳は100gあたり4.7gのタンパク質が含まれてます。
クライミング時にはだいたい500mL〜1L飲むからその分の23〜47g分の
タンパク質が何時もより不足しちゃったんでしょうね〜

1日に必要なタンパク質の1/4〜1/2が不足しちゃえば
自分の筋肉も分解しちゃいますよねw

あと今回は温かい飲み物をポタージュスープにしたのも良くなかったか?
味噌汁ならそれなりにタンパク質の補給もできたのにね。

冬山で凍らなくて軽いタンパク源って考えるとなかなか難しくて
すぐに思いつくのは高野豆腐とかゼラチンとか食べにくいものばかり(^_^;)

やっぱり禁断の粉、、、プロテインも考えなきゃいけないのかな〜
うむ〜悩ましい

何かお勧めあれば教えてくださいm(_ _)m











[PR]
by kunkung | 2016-12-19 20:15 | コンディショニング | Trackback | Comments(0)

再受傷から86日

c0173794_23174574.jpg


あ〜赦されました!!!
私、赦されました\(^o^)/

ちょっとだけ登っていいよと♪ でもお外は駄目と、、、
ジムの方が膝に良くないよね〜なんて思ったけど外はアプローチが厳しいかw

H先生のOKは前から出てるから心置きなくジムで登ろう!

でも半月板の症状は治まってきたけどタナ障害っぽい症状が出てきたらしい。
顕著な症状が収まると今までわからなかった症状も出てくるみたい。

軽く様子を見る感じでね!って念押しされたから
ちゃんと自重して登らなきゃね〜油断大敵!

細かくステップ踏んで今度こそ完治目指して頑張ろう\(^o^)/
[PR]
by kunkung | 2015-06-16 23:18 | コンディショニング | Trackback | Comments(0)

再受傷から76日

再受傷から76日膝の経過は良好です!

前十字靭帯がつながっているのが判明した後色々と考えた末、
今できることを全部やってそれでも駄目だったら手術をする方向にしました。

川口先生の話だとこんな感じ

手術のメリット
・膝の引っ掛かりがなくなる
・不安定感もそれなりに減る

手術のデメリット
・半月板を削るぶん膝に水がたまりやすくなる
・クッションが減る分痛みが出やすくなる

手術しても100%元に戻るわけじゃないからね〜


ただ6月初旬に手術をするかもって事で
色々根回しをして仕事が入らないようにしてたのが仇になり・・・

長期休暇で無収入  ( ゚д゚)アアア 

どうせだから車で長旅に出ることも考えたけど
愛妻limacを家に残して行くのも心苦しいし
治療のたびに東京に戻ってくるのも面倒なので
ちょっと新しいことを始めてみることにしました♪

内容? フフフフフw





[PR]
by kunkung | 2015-06-06 21:14 | コンディショニング | Trackback | Comments(0)

再受傷から30日

私の膝は100人に1人のレアケースで
前十字靭帯が自然治癒してるらしい\(^o^)/

c0173794_22065513.jpg

この前の聖路加国際病院での診察にほぼ納得いって
手術を前提に紹介元の川口先生と今後の相談。

セカンドオピニオンとしてもう1人腕の良い先生を紹介してもらい、
今日行ってきた結果が冒頭の話!

先生の見立てだと前十字靭帯は機能していしMRIでもしっかり繋がっている。
半月板が損傷していてそれが膝の不安感やくずれの原因では?

手術はしたほうが良いけど必要なのは半月板部分のみ
前十字靭帯の手術はしなくて良いと!!!

やった〜\(^o^)/ 健康な健を切らずに済むのは嬉しいね!

写真左がしっかり写った私の前十字靭帯ちゃん♪
真ん中と右が原因では?と言われた半月板損傷部分。

手術相談のつもりの前提が崩れて
質問事項とかグダグダになっちゃったけどメモ

・診断は内側後部半月板の損傷
・治療は半月板をなだらかに削る
・入院一週間、日常生活復帰まで1ヶ月、競技復帰まで3ヶ月
・それで症状が収まらないなら前十字靭帯手術だけど可能性は低い
・手術によって膝に水が溜まりやすくなる
・手術によって半月板が薄くなるからクッション性が悪くなる


・前回の聖路加国際病院では靭帯が機能していないと言われたが?

右足と左足の靭帯の遊び量が違うのでその辺りで機能していないと判断したのでは?
(膝をグリグリうごかしながら)この辺りでこうなるから靭帯は機能してます。

・もう少し詳しく

右足のほうが緩いけど個体差として許容範囲です。

※不思議な器械で測定して最初は11と言っていたのが
二回目は6前後の数字だった、左は二回とも4.5前後だった。
何が違うのか分からないけどその時は他のことに気を取られて質問し忘れた(ーー;)


何にせよこの診断が正しければ復帰までの道のりが大幅に短くて済みそう。
そして半月板損傷だけだったら温存療法もありかも( ̄ー ̄)ニヤリ




[PR]
by kunkung | 2015-04-21 13:10 | コンディショニング | Trackback | Comments(0)

今日やっと聖路加国際病院で検査、と言っても
MRIを撮るまでもなく手術がオススメらしい。

靭帯が切れているか切れていないかが大事なのではなくて
機能しているかどうかが大事だと、、、確かに

現状では4本あるうちの1本、前十字靭帯が機能していなくて
他の3本+筋肉で膝を支えている状態らしい。

現状では膝の腫れは引いていてたまに膝のあちこちが軽く痛む程度なんだけど
それは膝が軽くズレて他の靭帯とかに無理がかかって痛んでいるのではないかと。

なるほどだから同じ場所じゃなくて色んな所が軽く痛むのか、納得

膝のズレが起きるなら今後悪化していくのが目に見えているから手術がオススメと。


メモ代わりに具体的な術式
・遺残靭帯をなるべく温存した上での2重束再建手術

これを行っているのは北大と順天堂大学病院だけらしい。
遺残靭帯温存自体は順天堂大学病院でも行っているけどここは1重束再建

・移植靭帯として半腱様筋腱と薄筋腱の両方を使用する
・4重の折り返し+2重の折り返しの2本、トータル6重の折り返し靭帯を作成

靭帯として十分な強度を保つために靭帯を2本とも使うみたい。



私の質問と答え

・私の身長は平均より高くその分長く靭帯を採取できるから1本だけで何とかなりませんか?

1本では必要な長さを確保できないので難しい。
2重折り返し+2重折り返しでトータル4本でやるところもあるけど
聖路加国際病院では靭帯の強度を保つために4重+2重にしているので
2本の採取が必要になります。

手足の長さには自身があったんだけど駄目らしい(ーー;)



・2重束再建手術と1重束再建手術を比べた時のメリットは?

まだ明確な答えが出ていないが医者は自分たちが良いと思う方法で手術をしています。
聖路加国際病院ではこの方法が良いと思って手術を行っています。


・「フットジャムでの立ち込み動作を見せて」
半腱様筋腱と薄筋腱の両方とも取ってしまうと筋力的に問題は出ませんか?

今のような動作であれば大腿二頭筋が主に使われるから影響が無いとはいえないが少ないと思う。


・入院期間が他の病院よりも短いが?

絶対大丈夫と言うレベルまで入院させる病院もあるが
当院はある程度患者さんの事を信用して帰宅してもらう。
注意事項を守った上で日常生活に早く復帰するほうが良いと思います。
勿論病院の経営方針もあると思いますがw


・リハビリはどのくらい通うのですか?

最低2週間に1度、できれば毎週来たほうがいいです。
どちらもメニューは変わりませんが術後の経過観察もあるので多く通院したほうが良いかと思います。


・費用は?

差額ベッド代がかからない病室なら保険診療で一律です。

恐怖の差額ベッド代は一日3万円〜・・・(ーー;)
ベッド空いてなかったら車中泊でいいんですけど・・・てな訳には行かないよねw
この辺りはベッドがあくまでのんびり待つのが吉なのかな?


お世話になった先生は私のアホな質問にも丁寧に答えてくれる良い先生でした。
若くて目も良さそうだし筋肉もしっかりしてたから何かスポーツをやってるのかな?


納得行く説明してもらって先生も良さそうなんだけど
健康な靭帯を2本切り取るのは痛いよね〜
1本で済ませてくれる順天堂大学病院の話も聞きに行ってみたいところ。
もう一発紹介状を書いてもらって行ってみようかな。










[PR]
by kunkung | 2015-04-17 21:56 | コンディショニング | Trackback | Comments(0)

再受傷から24日
前回はスラスラとMRIまで行ったのに今回は予約が上手く取れず
未だに悶々としている状態です。

膝崩れが出るので前十字靭帯が切れているか伸びているかにかかわらず
再建手術するが適当なんだろうけど・・・

山入って「膝崩れ→歩けない」は最悪パターンだからね(^_^;)

そんなこんなで再建手術を前提に色々と考えると
大きな術式から細かい部分まで色々と選択肢が有るんですね〜

前十字靭帯は血流が殆ど無くてほっておいても治らないし
切れたものは縫い合わせてもつながらないらしいので
他から靭帯を持ってきて膝の中で繋ぐ手術が必要になるみたい。


使用靭帯の種類

1.人工靭帯
2.BTB-骨付き膝蓋健 膝のお皿とその下の部分の骨とその間の健
3.STG-半腱様筋、薄筋 太もも内側の筋-ハムストリングス

1.の人工靭帯は他の靭帯を切り取らずに済むけど
再断裂リスクがあるから今はあまり使われていないらしい。

2.のBTBは骨同士の結合になるから手術後の復帰が早いと書いてあるけど
これとかこれを見ると明らかに筋力の回復が遅いから矛盾が・・・
普通の生活にはすぐに戻れるけどスポーツ復帰は遅いってことなのかな?

健を切り取った影響は膝を伸ばす筋力が落ちることと
膝を付いたりした時に痛みが出ることが有るらしい。

3.のSTGが今の主流で殆どの人がこの手術を受けるみたい。
私もこの術式で考えているんだけどコレの中も更に色々と分かれていて悩ましい。

健を切り取った影響は膝を深く曲げる筋力の低下、内転力の低下。
この建は再生することもあると書いてあるHPもあったけど実際はどうなんだろ?



STGの術式
同じSTG手術と書いてあっても病院HPの内容をちゃんと見るとかなり違いがあります。

一般的なのは解剖学的二重束再建術みたいで膝の上下の骨に4つ穴を開けて
2本の靭帯を膝の中に固定する方法です。
このあたりの説明がわかりやすそう。

それに対して順天堂大学病院のようにあえて一重束再建術を行っているところもあります。

文章を見てるとそれぞれメリットが有るように書いてあるけど
実際はどうなんだろう???

比較検討をしてる人たちも手術した当人ではないし
右足を二重束再建術、左足を一重束再建術で再建とか
マニアックなことをした人じゃないと実際の所わからないよね(^_^;)


ザクッと色々見てると解剖学的二重束再建術が良いのかな?
順天堂の「復帰が早い」って謳い文句は魅力的だけど♪


腫れも殆ど引いてきていて筋トレもしっかりやってる。
膝のグラグラ感もかなり良くなってきていて日常生活に問題はなし。
当面は普通に過ごしていいと言われているんだけど
クライミングは私の普通に入れていいんだろうかwww








[PR]
by kunkung | 2015-04-15 20:46 | コンディショニング | Trackback | Comments(0)

膝痛復活・・・(T_T)

この前の城山アプローチで滑って古傷の右膝を
グキッとやってしまいまいした。。。(T_T)
c0173794_22021186.jpg
腫れはひどくなく次の日も調子おかしいけどちょっと登っちゃえ!
なんてチョピっと登っちゃったんだけど
やっぱり調子がおかしいから前回もお世話になった川口鍼灸整骨院へ

「う〜ん膝がゆるゆるです、靭帯切れてるかもしれないですね!」

やっぱり月曜日の登っちゃえ!が良くなかったのか?
でもアプローチもそんなに問題なく出来てたのに???

うみゅ〜

現状では出来る筋トレをして膝のガクガク感を抑えつつ
精密検査→本当に切れてたら仕事の都合をつけて手術が最善ムーブなのかな〜

こういう時に個人事業主は辛いよね・・・




[PR]
by kunkung | 2015-03-27 22:02 | コンディショニング | Trackback | Comments(0)

やばい〜

最近食欲が止まらないアイロンです。。。
昨日体重を測ったら近年まれに見る体重!

菜食にしてから太りにくい体質になってたのですが
それを上回る食欲だったみたいで・・・_| ̄|○

昨日から摂取カロリーを減らそうとしているのですが
この食欲ってのは厄介ですな〜
世の中の太めちゃんはこれと戦っているのか!
ある意味尊敬しちゃいますね〜w

食欲に抗うのは難しいから食事の内容を変更、
穀物減らして野菜をたくさん食べるようにしたいけど
この雪で野菜が品薄なんだよね〜(^_^;)

食事1回の分量を減らしてお腹が空いたらスコーンを一個
噛み締めながら食べる。。。キュルルるる〜


困ったこまった・・・
肉に加えて魚も食べないようにしてみるかな〜




[PR]
by kunkung | 2014-02-22 12:10 | コンディショニング | Trackback | Comments(4)