カテゴリ:アイスクライミング( 36 )

くやし~!!! ヽ(`Д´)ノプンプン
気合い入れて出たモンチュラカップは7位で終了しました。。。

予選突破できた時はこれで満足ってくらい喜んだけど、
実際にセミファイナルで負けたらじわじわ悔しさが!

c0173794_23053352.jpg


3/11 予選

モンチュラカップの予選はセッション方式で4本のルートを登り完登数で順位付け、
同数の場合はタイムで優劣を競う形でした。
トライ可能数は3回まで、タイムは一番いいものを採用です。

ここで私はオブザベの失敗!
アップを終えて難しいルートから取り付いてしまいます。

思わぬスリップフォール
慎重に登ってタイムオーバー
焦ってスリップフォール

と、3回のトライで負のスパイラル炸裂で取りこぼし1本。。。

あぁ~予選落ち(T_T)と思ったけど
一縷の望みを託してスピードトライを続けたら、
クライミングの神様はもう一度チャンスをくれました!

予選通過\(^o^)/



3/12 セミファイナル

モンチュラカップセミファイナルはオンサイト形式。
滑り込みで予選通過した私は2番目のスタートです。

ムーブは大体オブザベ通り進んで(私の)核心部。
ここで私がイメージした楽チンムーブが起こせずにかなり消耗してしまいました。
なんとかクリアして次は普通に届くはずのホールドなのに届かずにモンチュラカップ終戦。。。

出し切って登れなかったら満足ではあるけど、やっぱり決勝まで残りたかった!


c0173794_20484503.jpg


反省も含めた備忘録


・オブザベの失敗はムーブだけではなく登る順番にも影響が出る

・予選一本目は非常に大事

・アックスの引っ掛かり具合と限界を学ぶ

・ホールドも覚えておくと良いけど、ここは難しい所・・・

・タイムトライアルより完登が大事

・予選で登れる12回全てを本気トライして疲れを残してしまった。

・ハリボテを見たらスタンスと思え、でもダメな時は固執するな

・フィギュアフォーの失敗はフィジカルを大きく削る

・フィジカルの強さは心の強さ、フィジカルの強さはムーブの安定

c0173794_21300212.jpg

フリークライミングも含めて始めて
まともな(お金を払う)コンペに出たけど凄く楽しかった!

ルートが秀逸でほぼすべての順位が到達高度で決まる神セットでした。
悔しい思いも有るけど出し切ることが出来てホントに良かった!

最後になったけど大会スタッフの皆様本当にありがとうございました。






[PR]
by kunkung | 2017-03-16 21:30 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

泣いても笑っても来週に迫ったモンチュラカップ。
週末は最後の岩根トレに行ってきました〜

c0173794_13440538.jpg
3/5 岩根山荘 アイスツリー

岩根アイスツリーは本番を控えて空中決戦の模様を呈してきました。
空中にわたした梁に付いた微妙なホールド・・・
c0173794_13543495.jpg
ムーブは理解できるしフレッシュならワンムーブずつこなせるんだろうけど
通しで登ろうとすると出来る気がしません。。。
フィジカル不足をひしひしと感じる内容でした。

ムーブなら一週間でなんとかカバーできるかもしれないけど
フィジカルを一週間で伸ばすのは現実的じゃないよね〜

それとも何かムーブでブレイクスルーがあったりするのかな?
あと一週間、登りに行く時間はもう取れないから
イメージトレーニングでどうすれば登れるか考え続けよう!

c0173794_14053536.jpg
そしてこの前の日記で書いたアックステープは一日でペロリンチョ
テープ巻いたつぎの日に登ったから融着が足りなかったのか
薄めに感じた分で強度が足りないのか・・・

モンチュラカップでは自己融着テープを2重に巻いて試してみよう。




[PR]
by kunkung | 2017-03-08 00:00 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

アックステープ貼り直し

ここ最近モンチュラカップトレに勤しんでたら
ノミックのグリップテープがボロボロに・・・
c0173794_16382922.jpg
よく頑張ってる!と自分を褒めつつも握り過ぎだよね(^_^;)
ピンキージャムみたいに持てればグリップが剥けるようなことはないんだろうけど
アンダーとかサイド引きとかが出てくるとどうしても握り込んじゃうんだよね〜

このあたりは横引きのジャムを殆ど経験してないから
身体が本能のまま動いちゃってるんでしょう・・・



原因究明はともかく壊れたのを直さないとだよね〜
とりあえずペツル純正を調べてみたら1350/m@Amazon

なかなかいい値段しますね〜
1mでどのくらい巻けるんだろう? 2本行けるのかな???
これからもけっこう剥けることを想定すると
もし1本しか巻けなかったら結構な出費になっちゃうよね〜

他にはテニス用のグリップテープからシリコンまで色々調べてみたけど
出てきましたよ〜ファイナルアンサー(だと思う)

ここのブログ内容を見るに相当やる人のようですが
その人が自分用に良いと書いてるんだから私のレベルでは十分でしょう。

お勧めに有るニトムズのNo.11を検索したらなんと1136円/10m!
お値段ちょい安の上に長さは10倍です!
素晴らしい〜 インターネット万歳\(^o^)/

c0173794_17192646.jpg
ブログに書いてあるとおりちょっと薄い感じはするけど
問題を感じるほどではありません。

ピンクのチューブを外したついでに色分けして
アックスを咥えた時にバランスの良い所がすぐわかるように色分け!

c0173794_17193288.jpg
完成(^^)v 次の岩根トレでとりあえず試してみよう♪










[PR]
by kunkung | 2017-03-05 00:01 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

ランナウトトレ!

クライミングシューズって良いね〜
どこでもスメア出来るしF4の足上げも楽だし♪
c0173794_16370727.jpg

3/1
モンチュラカップを想定して遠目課題を作って登ったけど
自分で設定したのに登れん_| ̄|○

そんなこんなでモンチュラカップまであと1週間、、、




[PR]
by kunkung | 2017-03-04 16:43 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

強者どもと岩根トレ

そのギアで登ってみせましょう、、、
これでもう言い訳はできませんね( ̄ー ̄)ニヤリ
c0173794_23290339.jpg
2/26 岩根山荘アイスツリー

モンチュラカップトレで再び岩根ドライツリーへ

アイスは解けてきてかなり細くなっちゃってます。
そろそろ3月だからしょうがないんだろうけど
モンチュラカップまで持つのかな?

ドライだけだと1本も登れないとかありそうだから
アイスのバウンダリーで楽しく登れる課題が何本かあると良いな〜

c0173794_23290654.jpg

ドライでは相変わらずリーチ問題炸裂。
目の前で私が届かないホールドを「私のアックス」で
さっくりと届かせる某WCクライマー

ムーブを分解すると
・普通のアンダー
・次のホールドに届くまで足をあげる
・このときは左手で保持して右手はレストさせる
・まだ腰は落としたままぶら下がってる状態
・右手保持(ロング)に切り替えて左手でアックスを握る
・ここから一気に体を伸ばして浮きアンダー状態で左を取る

たしかに私のギアで私のリーチで物理的に届くのはわかった!
でもできねーヽ(`Д´)ノプンプン

結局リーチじゃなくてムーブとフィジカルの問題なんだよね。
きちっと引きつけ使って次のホールドを取りに行くような
基本的な動きはかなりできるようになったと思うけど
応用的な動きはまだまだってことなんでしょう。

ムーブでなにかブレイクスルーが起きれば登れるようになるのかな?
それとも基本的なフィジカルが足りてないのかな???

あと半月、出来る限り足掻いてレベルアップするぞ!
大会で直ぐに結果に結びつかなくても自分に残るものがあるでしょう。
体壊さないように楽しく頑張ろ♪

遊んでいただいた皆様ありがとうございました。
また遊びましょ♪










[PR]
by kunkung | 2017-02-27 23:59 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

岩根トレ再び

中級者はアックスを手前に引きたがるけどアックスは下に荷重しなければいけない。
1/13にwill様のトークショーでそんな話が出てきて
「そうなんだけどなかなかね〜」なんて軽く流しそうになったんだけど
会場に飾ってた写真の完璧な引きつけに感動したわけで・・・

c0173794_22252730.jpg
写真はwillさまのページから借用m(_ _)m

2/19 岩根トレ

トークショーのあと、時間を作って筋トレしつつ
アイスでは引きつけを意識しつつまっすぐ下にアックスを荷重して・・・

最初はフィジカルがついてこなくてすぐにムーブがバラけちゃったけど
クラックで使ってた筋肉のおかげか比較的短時間で
最低限の引きつけが出来るようになってきました♪

そして今日ひさしぶりに岩根でドライを登ったら登りやすい〜♪
元々アイスよりドライのほうが保持する角度がシビアだし当然と言えば当然かw

でもドライだと使うフィジカルがアイスの比じゃないみたいで
ちょっと難しいムーブが連続すると速攻で腕が伸びてきちゃいます・・・

他のムーブで強引に登ると変な癖がつくから
ドライを登って、なんだかおかしいな〜と思ったら
アイスで引きつけを復習してまたドライへ
TRで何回も登れる環境って本当にありがたいですね♪

岩根は登るのが目的じゃなくてトレーニングと技術の習得が目的!
登れるムーブで上に抜けるんじゃなくて
理想とするムーブでしっかりと登れるようにならないとね!

c0173794_22573254.jpg


遊んでいただいた皆様&教えていただいた皆様ありがとうございました!
モンチュラカップに向けて頑張るぞ〜!












[PR]
by kunkung | 2017-02-21 23:02 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

楽しい夜を越えて2日目は相沢氷柱へ!

c0173794_15121697.jpg
1/29 相沢の氷柱

フォローでもリードでもどちらでもOKです♪
そんな中途半端な答えをしてたら3人でリードすることになった2日目。

下から上まで45mくらいあるのかな?
スタンスが大量にあって難しくはないんだけど
スクリューが引っかかって刺さらん!

ペツルのレーザースピードライトは水氷だと引っかかるって話を聞いてたけど
ホントに入っていかなくなっちゃうんですね。
軽いのは正義だけど引っかかって使えないのもね〜
シリコンとか吹きかけておくと多少変わるのかな?

リードは時間かかるよね、今回同行した3人でリードしたらあっという間に良い時間に!
それでも押しでもう一本TR登らせてもらってこの日は終了〜

今回もすんごく楽しかった〜♪
遊んでいただいた皆様ありがとうございました\(^o^)/

記録
相沢氷柱 リード 人生5本目のリード♪
相沢氷柱 TR
















[PR]
by kunkung | 2017-02-02 22:16 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

1月最後の週末は初めての西上州へ!

c0173794_15152025.jpg
1/28 犬殺し

長い林道歩きのアプローチを越えてエリアに着いたらシャワー!
傘が欲しくなるほどの降り方で転戦するか悩んだけど
結局ここで一日遊んじゃいました〜

犬殺しの氷はゆるくてリードは怖いから
子犬殺しから回り込んでトップロープ張り。
勿論私はフォローw

ベテランYどんのフォローで登ると私とは違う感覚でスクリュー決めてます。
こんな所にもスクリュー打てるのか〜から、ここは決めずに行くのか〜まで
上手い人のフォローをすると考える切っ掛けになって良いよね♪

練習に私も子犬殺しリード、登る方は問題ないけど
スクリューが効いてるかどうかがわからないから怖いよね〜

カムセットを練習してた頃はカムエイドとか落下テストをかなりしたから
スクリューでも同じようにスクリューエイドとか落下テストしてみるのが正解なのかな?
これまで一度もスクリューで落ちたことがないから一度は・・・(゚A゚;)ゴクリ

c0173794_14522009.jpg


記録
子犬殺し フォロー
犬殺し TR
子犬殺し リード
犬殺し TR












[PR]
by kunkung | 2017-02-01 22:26 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

お久しぶりの岩根トレ〜

やった~摩利支天大滝のお誘い♪
なんて思ってたら冬将軍で行き先は岩根になっちゃいました〜
お久しぶりの備忘録日記です。

c0173794_14123191.jpg

1/14 岩根山荘

車から30秒のアイスエリアは良いですね〜
天気が悪くてもすぐに温かい屋内に逃げ込めるし、軟弱者w

アイス先輩な方々に色々と教えてもらいながら登ったり降りたり。
振り限定とか手数限定で登ると色々考えて良いかも、バウンダリー対策にも有効なのかな?
登ってクライムダウンして3往復くらいすると気持ちいい疲労感が♪

c0173794_14122940.jpg
ドライは相変わらず届かない問題が炸裂。。。
フリーだとリーチで誤魔化せてた部分がアックス持つとリーチを活かせません。
一つ一つ遠いところを取りに行くムーブを作っていかないと駄目なんですね〜

でも伸びる部分がまだまだあるのは嬉しい部分です! 頑張るぞ〜
モチベーション上がったところで「モンチュラカップ」に応募してみました♪





[PR]
by kunkung | 2017-01-31 21:09 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)

シーズン初アイス!

車がない週末はありがたいことにM組長からアイスのお誘いが♪

c0173794_22092137.jpg
12/17 峰の松目沢

実はどんなところかよく分からずについて行っちゃったけど
歩きも多いアルパインアイスなエリアなんですね〜

ここはロープいらないよね♪ スタスタスタ

・・・

フリークライマーベースの私はロープが付いてれば強傾斜もルンルンですが
ロープがないとただの階段もガクブルです(^_^;)

前から思ってたけどアルパインな人ってこのあたりのハートが強いよね〜
クラックのランナウトと一緒で慣れなんでしょうか?
今度の場合は完全なフリーソロだけど・・・

c0173794_22180396.jpg
緊張が続く緩傾斜を登ってたらやっと出てきました私の傾斜
ここで荷物をおいてトレーニングしましょう♪

ロープが付いてればルンルン・・・のつもりだったけど
今までの緊張で精神力を削られたのか1回リードしただけでお腹いっぱい!
残り時間はフォローで楽しませていただきましたw

今回は人生初のアバラコフで懸垂してみたり
抜け口の氷が薄くて(と言うか水流見えてたし)アックスで岩叩いちゃったり、
初めての経験が多かったな〜

氷の発達が悪いとアイスクライミングってこんなに難しくなるのか!
今までアックスとかアイゼンが刺さっちゃえば
ガバ足ガバ手のイメージだったけどそうでもないんだね〜
アイス経験値が一気に増えた気がします♪
c0173794_22292842.jpg
楽しかったね〜下山しますか!
フリーで登れたところはフリーで降りれるよね?

・・・・・

最後までいい経験をさせていただきましたw


記録
峰の松目沢 オールフォロー
峰の松目沢 4P目 ×3 計×4回 内1回リード

メモ
キャンディーでクライムダウンの特訓をする!



































[PR]
by kunkung | 2016-12-18 22:32 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)