2017年 09月 05日 ( 1 )

小川で事故多発

最近登ってないのにこんなこと書くのも何だけど
小川で事故が多発してるみたいですね〜

==========

緊急 注意喚起
クジラ岩及び石の魂において重傷事案が連続して発生しています。
度重なるクライミング中の事故について、地元も注視しており、より一層慎重な対策を求められています。
技量に配慮し、また、安全対策を十分に行い、クライミングが内包している危険性を十分に認識した行動が求められています。


==========


最近は事故が多いのはクライミング人口が増えてる側面もあるとは思うけど
(今回の内容は知らないけど)傍から見てると微妙な人たちが沢山いるのも事実だよね〜

技量に配慮して安全対策を十分に行い、、、なんてさらっと書いてるけど
ここで書いてる技量って、岩を見て危険度を察知する能力だったり
ロープワークとかフォール時の体勢コントロールだったりとかの
安全面に関する技量なんだよね。

登る技術はジムで登るとガンガン付くんだけど
落ちる技術はジムだとつかないでしょ?
このあたりの責任を個人だけに持ってくるのはもう無理があるんじゃないかな〜

外岩に送り出す側の責任としてジムでも
落ちると危険なルートとかボルダーとかを設定しても良い気がするんだけどどうなんでしょ?

例えばちょっと硬めの発泡スチロールを岩に見立ててマットの上においておくとか
ルートでも振られて壁に激突するようなルートを2〜3本作るとか
ビレイ地点に傾斜をつけて転びやすくしてみるとかw

こんなジム商業施設としてどうかとも思うけど、
社会的な責任としてそういうことをジムで教える必要がある気がするんだよね〜


c0173794_22513328.jpg
そんなこんなで今年もCC小川ではレスキューとかやるみたいなので
興味がある人は是非参加してください。

私も行きたいけど出産予定日考えるとどうなるか微妙〜w








[PR]
by kunkung | 2017-09-05 23:13 | クライミング | Trackback | Comments(0)