アックステープその後

この前からアックステープを貼り直してすぐに駄目にして・・・と
バタバタしましたが解決したので備忘録的レポートです〜

c0173794_12072842.jpg
・テープ

使ったのは前回と同じくニトムズのNo.11だけど周りの皆さんの話だと
フジクラのFB-W NO.20の方がメジャー路線みたいです。


ニトムズとフジクラのテープ厚み、幅、長さの3つを比べると
ニトムズ 0.5mm 19mm 10M
フジクラ 0.6mm 20mm 10M

厚み0.1mmでどのくらい変わるのかは分かりませんが
20%厚みが違うと表現するとすごい差に感じるよね。

幅一ミリの差は5%、、、これもどんな感じなんだろう?

フジクラも気になるけどニトムズが余ってたから今回もそれを使いましたw


・巻き方

これが難しいところで、巻くときの張力が強いと私のようにすぐ破けるし
弱いとボロっと取れちゃうらしいのです。

私は最初のときは説明書どおり、幅が半分になるくらいまで引っ張って貼ったけど
そこまで引っ張らずに、黒いテープがちょっとグレーになる程度の引っ張りかたが良さそう。

きっとフジクラのを使っても同じだと思います。


・巻いてからの時間

自己融着テープは時間をかけて融着していくみたいで
巻いて次の日とかに使っちゃ駄目みたいです。
はい、最初に剥がれたパターンですね(^_^;)

巻いてからできれば圧力をかけて2〜3日放置すると良いみたい。
伸縮性のある包帯とかで巻いとくのが良いのかな〜?

私は2回めの巻きでは圧縮せずに4日間放置しました。


・その他

ニトムズはちょっと薄めに感じたので2重に巻いてみました。
普通はグリップからヘッド方向に巻いていくのですが
今回はヘッド方向からグリップ方向に巻き始めて、
グリップで折り返してヘッド方向に戻っていってフィニッシュしました。


c0173794_12012271.jpg
結果はモンチュラカップであ〜んなムーブやこんなムーブをこなしたけど問題なし!
厚みの問題も2重にしたことで非常に感触が良くなりました♪

わかったのはギアよりも貼る技術とか工夫が大事ってことですw













[PR]
トラックバックURL : http://crazyjam.exblog.jp/tb/26511074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kunkung | 2017-03-18 12:26 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)