筋肉痛とタンパク質の微妙な関係

アイスに行ったら久し振りの筋肉痛に苦しむアイロンです。

c0173794_22164821.jpg
筋肉痛になった原因で考えられるのは久し振りのアイスで力が入ってたのと
タンパク質補給の不足です。

豆乳の理由を書いていらいクライミングのお供にはずっと豆乳だったのですが
アイスでは凍って飲めなくなっちゃうんだよね〜

人間は身体を維持するために、毎日タンパク質を体重(Kg)あたり1g取らなきゃいけません。
私の場合平均体重63kgだから63g/日タンパク質を補給して現状維持です。

筋肉をたくさん使うとそれの1.5〜2倍くらい必要らしいから
クライミングした日は100g/日以上はキープしたいところですよね。

私が飲んでる豆乳は100gあたり4.7gのタンパク質が含まれてます。
クライミング時にはだいたい500mL〜1L飲むからその分の23〜47g分の
タンパク質が何時もより不足しちゃったんでしょうね〜

1日に必要なタンパク質の1/4〜1/2が不足しちゃえば
自分の筋肉も分解しちゃいますよねw

あと今回は温かい飲み物をポタージュスープにしたのも良くなかったか?
味噌汁ならそれなりにタンパク質の補給もできたのにね。

冬山で凍らなくて軽いタンパク源って考えるとなかなか難しくて
すぐに思いつくのは高野豆腐とかゼラチンとか食べにくいものばかり(^_^;)

やっぱり禁断の粉、、、プロテインも考えなきゃいけないのかな〜
うむ〜悩ましい

何かお勧めあれば教えてくださいm(_ _)m











[PR]
トラックバックURL : http://crazyjam.exblog.jp/tb/26248865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kunkung | 2016-12-19 20:15 | コンディショニング | Trackback | Comments(0)