裏側からキャンディーカップを眺める

「選手だとヒートアップしてまた膝壊すからボランティアの方が良いよ」
リスケで行けることになったキャンディーカップだけど
愛妻limacの忠告を受け入れて今年は裏方さんで参加してきました♪

c0173794_17171577.jpg
2/27〜28 キャンディーカップ

綺麗な氷に書かれたカラフルなバウンダリー
不自然っちゃ不自然だけど実際やると楽しいんだよね〜

ここ最近アイスも登り込んで真っ直ぐ上には登れるようになったけど
トラバースとかムーブの引き出しと言う意味では圧倒的に少ないので
まずはセッターとクライマーの知恵比べを間近で観察して
技術を盗ませてもらいましょう♪ そして膝が治ったら来年(≧∇≦)

c0173794_18313818.jpg
盗めそうな技術と絶望的な技術があったけど
とりあえず感じたことのメモ。

・男女ともボードに足を安定して刺せた選手が優勝した
・ハリボテを見たらスタンスと思え
・F4とかは足を使えない時の最終技にするのが無難
・オブザベの失敗を取り返すのは大変
・手とか足が切れた時のタイムロスは大きい
・細かいムーブを素早くこなしても時間短縮はそんなに出来ない
・一つ一つのムーブを確実にこなした方がトータルでは早そう
・最後は諦めない心と体力!
・でも金も・・・クラス分けはフルートブーツ有り無しでやってほしいw


c0173794_17174448.jpg
今回はセッターにずっと引っ付いてたから色々学べたことが多かった!
でも最後は夜も遅くなって空腹と寒さに負けたのが残念(T_T)
こういう時に最後まできっちりと残って作業を見届けられるだけの
体力と体温が欲しいな〜体力づくり頑張ろ!


遊んでいただいたスタッフの皆さん選手の皆さん有り難うございました!
良い出会いもたくさんありほんとうに楽しかった〜\(^o^)/
















[PR]
トラックバックURL : http://crazyjam.exblog.jp/tb/25356376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kunkung | 2016-02-29 21:18 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)