Yosemite finish figure 8 その2

週末は仕事で岩場にもアイスにも行けなかった悲しいアイロンです。
でもちょっとだけ時間を作ってやりたいと思ってた
エイトノットと末端処理とリング荷重の関係について実験出来ました♪

c0173794_18535146.jpg
世界のTOYOTA純正のスペシャルギアで
色んな結び目をリング荷重でムギュ〜っとなw

条件

ロープ マムートフラッシュ10.5mm 超古いロープです。
測定器 1100Kgまで対応のジャッキ
計測方法 回したハンドルの重さのフィーリング

測定した結びは5パターンです。
c0173794_17531064.jpg
左から
・お馴染みの8ノット(末端処理はなし)
・私が使ってる返しに余裕をもたせたYosemite finish figure 8
・Yosemite finish figure 8 No.1
・Yosemite finish figure 8 No.2
・おまけでブーリン


c0173794_18040020.jpg
Yosemite finish figure 8 のNo.1とNo.2の違いは微妙なのですが
違いはビレイループに至る輪(赤)ロープ末端(緑)ビレイヤー側ロープ(黄色)の関係です。

左がNo.1で赤→緑→黄色
右がNo.2で赤→黄色→緑


前回の考察で疑問だったNo1とNo.2の違いについて
zakiさんコメントを頂いたのでその通り結び方を変えて実験してみました。

因みにその時に拾った動画ではNo.1が253Kg、No.2が610Kgに耐えました。
この位差があれば手回しでも違いを感じられるでしょう♪


続く



[PR]
トラックバックURL : http://crazyjam.exblog.jp/tb/25333829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kunkung | 2016-02-23 19:00 | クライミング | Trackback | Comments(0)