ワイドの科学

マニアックなワイドクラックの世界に突入するジャミングの科学へようこそ。
でもワイド登りって一口で言っても技術的には多岐にわたっています。

アイロン日記ではザクッとしたワイドの分類をしてから細かい技術を書いていきましょう。

ポイントになるのはジャムを効かせる体の部位とクラックの幅です。
上半身で言うと肩、肩甲骨、背中、 下半身は足首、膝、お尻
この辺りがクラックに入るかはいらないかで状況がかなり変わるんですね〜
c0173794_17594284.jpg
1.オフフィスト
フィストは駄目、でも肩も膝も入らない、、、厳しいサイズですよね〜
上半身はにっちもさっちもいかないのですが
足はフットジャムがギリギリ使えるくらいのサイズなので比較的安定しています。
腕が獣系の人は上腕ジャムが決まります。

ここで使える技術は上半身がハンド+ハンドのリービテーションとか上腕ジャム
下半身はフットジャムになります。


2.アームバーサイズ
肩はギリギリ入る、でも膝は入らないサイズ。
これもかなり厳しいサイズです。

アームバーがなんとか効き始めるけど、背中まで入ってないから不安定。
フットジャムはプアになってきて足の甲と土踏まずのジャムとかちょっと大変になってきます。

ここで使う技術は上半身がアームバーとガストンで耐えるかリービ、
下半身が上記の変形フットジャムです。
アームバーのほうが上体が壁にくっついて楽だけど
リービ(ハンド+ハンド〜フィスト)の方が動きやすいよね。



3.ニージャムサイズ
ワイドクラックも膝まで入ると一安心ってサイズ、でもおしりは入らない。
上半身はアームバーも腕が曲がる上に肩甲骨の押し付けられて楽になるし
リービ(ハンド〜フィスト)とのセットも使いやすくなってきます。
下半身はニージャムがバッチリ効くと一休みできます。
ただ反対の足はねじりの動きでジャムとかだんだん厳しくなってきます。

ニージャムサイズから下はその場にいるのは比較的楽だけど進むのは辛いサイズです。


3.オフィドゥス
お尻が半分くらい入ると体も半分くらい入ります、でも頭は入らない。
半身とアバウトな表記をする技術書もありますが
クラックに入れて体を保持できる部位はお尻なので
このブログではお尻が半分をオフィドゥスと考えます。

このサイズになると大殿筋とか大腿四頭筋とか大きめの筋肉を使うので
体力的には多少楽になるような気がしなくもないのですが実際にやると凄く辛いです。

ここで使う技術は上半身がアームバーとガストンの組み合わせか
フィスト+フィストのリービテーションなんだろうけど
このリービは決まってる気がしなくて怖いんだよね〜(^_^;)



4.スクイーズチムニー
頭やお尻まで含めて全身ギリギリ入るサイズ。
背中を壁に押し付けられると一気に楽になるよね♪
上半身はチキンウィングかプッシングかを使うことが多いですが
下半身のヒールトゥージャムがバッチリ決まれば上半身を使うことは少ない気がします。

因みにスクイーズはヘルメット推奨派の私が唯一悩むサイズです。
理由はヘルメットがクラックにハマって落ちると首吊りになる可能性があるから。
殆ど落ちないサイズだからどっちのリスクが高いのかナヤミドコロですよね〜


5.チムニー
上記以上のサイズでクラックの中でかなり自由に動けます。
そしてセットできるギアが無いのでプロテクションからも自由になります(^_^;)
落ちないサイズでは有るんだけど10m位ランナウトするとなぜか感傷的に・・・w

使う技術は狭めのチムニーだと上半身がチキンウィング
下半身はニー&フットとか膝を折り曲げてニー&ヒップとか。
サイズが上がるとバック&フットと根性ですね。


次からはワイドで一番いやなオフフィストサイズでのリービを書きましょう。


[PR]
トラックバックURL : http://crazyjam.exblog.jp/tb/24300034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こばやん at 2015-06-24 09:27 x
ワイドのフットジャムと言うか、足が上手く決められ無いのだ。
Tバー?Tスタックとか、足決める際の体勢を上手く科学して欲しいのだ。
Commented by メパンナ at 2015-06-24 17:14 x
BRのスクイーズチムニーで、アドバイスをいただいたものです。その節はありがとうございました!
いつも楽しく、ブログを拝見しております(そして役立つ)。
予告されていたワイドの科学、早速ですね(^^) これもまた楽しみですー
Commented by アイロン at 2015-06-24 23:25 x
こばやん
ワイドの足使いは色々あるからマッタリ書いていきます♪
Commented by アイロン at 2015-06-24 23:30 x
メパンナさん
書き込みありがとうございます。
BRはスクイーズまで楽しめる数少ないジムでいいですよね♪
またお会いした時はよろしくお願いいたします。
by kunkung | 2015-06-23 19:06 | クライミング | Trackback | Comments(4)