ハンドジャムの科学 -4 指の使い方

ブログは続くよいつまでものジャミングの科学へようこそ
今回は指の使い方です。
c0173794_16594944.jpg
ハンドジャムを使うときに指を使うとか使わないとか
いろいろは流儀が有るようですが私は使えるものは全て使います♪

具体的には親指以外の4本の指をクラックの内側に押し付けることで
保持力アップを狙ってるんですがちょっとしたコツがあります。

c0173794_23414762.jpg

ジャムをきめるときにはここで書いたように手の甲部分(赤)から
フィットさせるのですが今回もその基本を遵守します。

手の甲をフィットさせてジャム筋(青)をふくらませて
それから

ハンドジャムは基本的にジャム筋(青)を膨らませることによって
手の甲(赤)とのオポジション決めます。
そこから指先(緑)だけを入れて保持力をアップさせています。

指を曲げる時もジャム筋と手の甲の関係は全く変わら内のがポイントです。
下の写真のようなジャムはNGです。 が。。。
c0173794_22182520.jpg

クラックの幅がハンドだとスカスカだけどフィストが入らないなんて
オフハンドサイズだとこのジャムを使うことがあるんですね〜
一部でワイドハンドジャムと言っていますがただの力技ですw

ただ力技と言っても手の甲側が少しでも面で接するところを探して
そこでジャムをきめるのが大事になってきます。
力を使うのと力任せは違いますからね〜♪



[PR]
トラックバックURL : http://crazyjam.exblog.jp/tb/23721359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kunkung | 2015-03-24 21:06 | クライミング | Trackback | Comments(0)