2014CCセルフレスキュー おまけ

先月行われたクリーンクライミングでのセルフレスキュー講座
とっても勉強になりましたね〜 

私的なまとめはこちらに書いているのですが
当日に配布されたプリントがとても良かったんです。

表面には緊急時に必要な対応や救急要請方法などが
裏面には救急要請段階で必要な情報がまとまっていて
万が一の時はこの紙を見ながら救助要請などを行える
非常に合理的なものなのです。

大体の場合、事故を起こした時はパニックになるから
その場で冷静な判断をすることは出来ないですよね〜

だから
・予め起こりえる状況の想定とそれ対処方法を決めておくこと。
・対処方法の予行演習をしてスムーズに行えること。

この2つが非常に重要になるんです。

そういう意味で万が一でパニックになった時に
対処するべきことが一覧になっているプリントがあると
非常に有効だと思います。

ということで実物をどうぞ!
c0173794_12155786.jpg

c0173794_12160095.jpg
私のブログで配布することを快くOKしてくれた
作成者に感謝m(__)m


ちなみに裏面にあるGPSポジション
「GPSなんて高級品皆んな持ってないよ〜」と思って
前回のまとめには書いていませんが
iPhone標準のコンパスソフトであっさりで取れました!


c0173794_23121728.jpg



赤で囲った部分の数字がGPSポジションです。
Androidも調べれば似たような機能が有るみたい?
半径200mくらいの誤差があったとしてもそのくらいなら声が届く範囲でしょ?
あるものは有効活用しないとですね〜


さて上に添付したデータはプリントに耐えられるだけ解像度でアップしました。
実際にプリントアウトして書けるところは記入した上で
クライミング時に携行するのがいいと思います。

事故とかで使いたくはないけど
万が一の時にこういう備えがあるのと無いのでは大違いだからね〜

治にいて乱を忘れず
必要なことはしっかりと備えてから遊びましょう♪



[PR]
トラックバックURL : http://crazyjam.exblog.jp/tb/22810553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kounoproclimb at 2014-10-17 17:26
僕のアンドロイドにはコンパスライト(無料)というソフトを入れてるんですが、コンパスプロ(¥150)にグレードアップすれば、GPSポジションが表示されるそうです。
Commented by アイロン at 2014-10-17 22:30 x
登攀工作員さん
AndroidもやっぱりGPSデータ取れるんですね、有料だけど。
フリーソフトも探せば有りそうな気がしますが
保険代と考えれば150円くら払っても良いですねw
Commented by kounoproclimb at 2014-10-20 14:51
この間、伊丹市にゲリラ豪雨があってから、スマホに高度計ソフトも入れてみた。(グーグルマップから、GPSと位置データを検出しているみたい)結果、我が家は14mで、職場は0mだった。ヤバい、やばすぎでしょ!(笑)
Commented by アイロン at 2014-10-22 15:30 x
登攀工作員さん
ほほ〜と思って私も家を調べたら約50mでした。
海抜0mはヤバイですね(^_^;)
by kunkung | 2014-10-16 23:38 | クライミング | Trackback | Comments(4)