秋たけなわの小川記 その2

楽しい夜を明けて2日目は快晴!!!

c0173794_1110415.jpg

タイトルで「秋たけなわ」なんて書いておいて
写真見るとたいして紅葉してないのは秘密w

10/7 小川山 ボルダー&ルート
朝マッタリと起きて行き先談義、私の行きたいのは親指岩上ボルダー、
やまびこ君はよきプレをやってみたいらしい。

ここは普通にボルダーマットを背負ってよきプレでアップ〜ボルダーでOKでしょ?
まずはよきプレのためのアップでくじら岩のクラック6級。

ボルダーで遊んでたらkomeHaneコンビ登場!
これから仏でバナナらしい、ガンバ〜

それにしてもkomekenさんって何時見ても血色よくて体調が良さそう。
調子悪いとか体調崩すとか想像できないけどあるのかな???

なんだかんだでよきプレ、この前TRでリービの練習をしたから
ここでも使えるかな〜なんて思ったけど意外と手ごわい。

リービの時ってどのタイミングでプロテクションとればいいの???
やっぱり足ジャムで+片手で耐えることになるんだろうけど
両手がバッチリ決まってるところから片手抜くのが難しいんだよね〜

安定してリービ使えるようになったら名張のオフィドゥスとか
かなり良い線行きそうな気がするからもうちょっと研究してみよう♪

やまびこ君はワイドデビューを無事に終えて私のメインディッシュボルダー♪

「親指トムの秘密の冒険」この前登ってみたら
上のフィンガージャムが効きそうなところまであと2手だったこの課題。
ジャムが効けば安定した体勢になれるから高くても安心♪

思い出し便で登ってみると前回よりも状態はいい感じ♪
本気トライで右手ギャストンから左手を出しに行ったら

スポーン \(◎o◎)/!

ギャストンが抜けて後ろの岩に肩甲骨を激突・・・
生岩って痛いよね〜 頭じゃなくて良かった。

c0173794_11354596.jpg

この痛みにもう一度耐える自身がなかったから
ザックと雨具で岩角をカバーしてトライ再開!

何度かトライして手の出し順を代えたら上のフィンガーに到着
よっしゃぁぁぁ? あれ? 
全然フィンガーじゃないじゃんΣ(゚д゚lll)ガーン

幅はあるくせに奥行きが無くいから
どうやってもジャムは効かなそう。。。

となるとレイバックなんだけどこの体制と高さで
手が抜けると背中の岩に激突するし
足が外れると坂を転げ落ちる方向に吹っ飛ぶし(ーー;)ウ~ン

心が折れました。。。


c0173794_114528100.jpg

帰りがけに癒しのクレイジージャムを3本ばかり登ってこの日は終了〜
この日はよきプレもクレイジーも貸切でラッキー♪
雨の後は皆んな警戒してクラックを避けるのかな???

それにしても久しぶりの小川は楽しかった♪
お世話になった皆様ありがとうございました\(^o^)/

記録
クラックボルダー 再
予期せぬプレゼント 再 何時登っても良いルート♪
親指トムの秘密の冒険 × もうちょっとマットとスポッターが欲しい
クレイジージャム ×3 何回登っても飽きない
[PR]
トラックバックURL : http://crazyjam.exblog.jp/tb/18547087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-10-11 16:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by kunkung | 2012-10-10 22:01 | クライミング | Trackback | Comments(1)