薪を担いで小川山 その1

パンと米が無い!
引越後のバタバタがあるとは言え凄い忘れ物をしたものです。
まぁ小川にいる限りなんとかなるんだけどね〜www

c0173794_22144725.jpg


6/23 小川山 がまルート
この日はlimacのリクエストで前回雨敗退したがまルートへ。
ただ登るだけじゃつまらないから色々と遊びながら行ってみましょう♪

1P目
ここは何処を登るのが正解なんでしょう?
さちさん&動物写真家(you)さんが遊んでた場所が
楽しそうだったからそこからスタート。

2P目
ハート&ソウルからスタートして60mロープ一杯までピッチを伸ばしてみました。
難しいところは無いんだけどロープの流れとかを考えながら
長ヌンつかったりあえてNP使ったり。
クライミングと山登りの中間みたいな感じで楽しい♪

3P目
本当は歩きのピッチだけどちょっと下って隣のスラブ〜少ハングを登ってみる。
スラブから突然のハング、プロテクションがNPなのがスパイスなのかな?
泥道を歩くよりもこっちのほうが楽しいですね〜


4P目
ちょっと歩いてがれた岩〜尾根歩き

5P目〜6P目
このあたりまで来ると眺めが良くて歩いてても楽しい♪
お散歩気分のスラブだけどボルトが全然ないのがいいですね。

でも周りを見たらどうやらルートとはちょっと違うところを登ったみたい。
ルートじゃないところを登ればボルトもないよね、
これもまた冒険クライミングみたいでよしw


久しぶりにがまルート登ったけど意外と楽しめました。
既製のラインを追うんじゃなくて
自分の思い通りにラインを引っ張っていくのが
普段のフリークライミングにはない楽しさなんでしょうか。


c0173794_22215455.jpg

夜は山学塾に合流して焚き火@キャンプファイヤーレベル

引越しで出た木材をダンボール6箱分持ち込んだけど
途中でどうやっても燃やしきれないことが判明!

Tさんパーティーにに燃やしてもらおうと探したものの見つからず!
どうしよう〜 
見知らぬ方に一箱まるごとプレゼントして(押し付けて?)
角材二本をYさんにお持ち帰りしてもらって何とかコンプリート。

よかった良かった( ̄ー ̄)

c0173794_22171849.jpg

焚き火が熱すぎてみんな近寄れなかったのは秘密ですw
[PR]
トラックバックURL : http://crazyjam.exblog.jp/tb/18148897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kounoproclimb at 2012-06-25 23:31
熱すぎる焚火って・・・・?
危険な香りがするのはクライミングと同じ?
何故か、魅力を感じます!
Commented by やましん at 2012-06-26 09:25 x
もしかしたら膝靭帯から復活の焚き火大臣も熱すぎて近づけないくらいの炎?!
Commented by さち at 2012-06-26 20:24 x
なんかユニークで楽しそうなラインですね!! でも私にはハート&ソウル登れなそう。薪、いただきたかったなあ。
Commented by アイロン at 2012-06-27 10:58 x
登攀工作員さん
ちょっと危険を感じるものに魅力を感じるのは
「男のサガ」なんでしょうかw
夏にキャンプファイヤーレベルの焚き火をしましょう♪

Commented by アイロン at 2012-06-27 11:00 x
やましんさん
焚き火大臣は「すげー量だな、おい」とニヤケてました。
きっと靭帯の温熱療法になったはずwww
Commented by アイロン at 2012-06-27 11:01 x
さちさん
薪、貰って欲しかったです!
こんど小川行く前に私の家に寄り道してください。
車に入るだけ薪を積んでいっていいですよ\(^o^)/
by kunkung | 2012-06-25 22:29 | クライミング | Trackback | Comments(6)