絶体絶命! の練習

夏にアニマルさんに誘ってもらった救急法講習会に引き続き
神奈川山岳連盟の遭難救助講習会に参加させてもらっちゃいました♪
こういう機会はなかなか無いからアニマルさんには感謝感謝です!

c0173794_15533414.jpg


私が参加したのは救助講習の中の「岩場登攀救助」のBチーム。
前回もここの講習は密度が高いと思ってましたが今回はそれ以上!
脳みそもパンパン、筋肉もパンパンw

c0173794_16335357.jpg

うんしょ うんしょ アップでプルージック登り

それから振り分け懸垂して
1/3システムを作ってタイヤを持ち上げて
ロープ連結ロアーダウンでの結び目通過練習して
壁にぶら下がった要救をロープカットして救出して・・・

午前中のプログラムを消化しただけで私が要救になりそうw

そして午後からは実戦形式で・・・略


うむ、レスキューは体力だ!!!
勿論技術も知識も経験も必要だと思うけど
最後にモノを言うのは体力だと思う。

そして自分より体が大きい人を助けるのは大変!
私とlimacのパーティーだと私がlimacを助けるのは可能だけど
反対はもう絶望的ですね。。。私が要救になったら
素早く助けを求めに行ってもらう事にしましょうw

なんだかんだで講習内容が盛り沢山すぎて
要点のメモだけでノート8Pも!
足りないのは体力だけじゃありません・・・はい

頑張って知識も身につけないと駄目だけど
私のような普通のフリークライマーが必要な知識は
遭遇する場面を考えると必要なのはごく一部。

自分のクライミングに合わせてセレクトして
そこを重点的に覚えるのが正解なんでしょうね〜

実際問題として今回講習を受けた山岳連盟で使うギアと
フリークライマーが持ってるギアはずいぶん違うから
そのあたりも組み立てなおさないと上手くいかなそうです。

事故を起こしたくはないけど
起こしたときにパートナーを助けられるかどうかは
普段からの備えも大事ですよね〜


続く
[PR]
トラックバックURL : http://crazyjam.exblog.jp/tb/17094299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のたぞう at 2011-11-15 12:36 x
普段はほとんど考えませんが、実際は常にすぐ近くに危険が迫っているのですよね。パートナーの救助も、自分が救助されるときも、知っていなければならないなと強く思います。この講習、専門のことだけあって、自分は脳みそがついていけなさそうです(笑)少しずつ身につけていきたいです。
Commented by 雷太郎 at 2011-11-15 14:16 x
救急法講習会いかがでしたか?
たしかにフリークライマーと、アルパインクライマーの装備はだいぶ違いますよね。オイラも一応使い分けはしていますが、フリーマルチ等でも、タイブロック、プーリーは持って行くようにしてます。何かあっても自分たちで対処できないといけないですからね〜。オイラも何かあっても冷静に行動できるようにならないと!
余談ですが、自宅は山岳スポーツセンターより徒歩20分です。
Commented by MONA at 2011-11-15 23:08 x
私の体格と体力と筋力ではできることは相当限られてます(^^;)

私に可能なことを確実にできるように頑張りま~す♪
Commented by アイロン at 2011-11-16 23:10 x
のたぞうさん
事故は起こさないのが一番だけど絶対の安全はないから
こういう訓練も受けたほうがいいですよね〜

のたぞうさんは体力もあるし体格もいいから
レスキューに向いてそうですね♪



Commented by アイロン at 2011-11-16 23:20 x
雷太郎さん
フリーとアルパインは本当に装備が違いますよね〜
ロープスリングなんて持ってないしw

私もマルチ行くときはタイブロック持って行ってますが
ここの講習ではロープスリングでオートブロックでした。

なんだかんだで装備に関してはフリークライマーのほうが
色々と細かく持っているのかも???

それにしてもあそこの近くに住んでるんですね!
自然豊かでいいところですね〜♪
Commented by アイロン at 2011-11-17 00:15 x
MONAさん
女性が実際にレスキューするのは大変ですが
知識は無いけど力はある男衆を手足のように使って
人を助けることは出来るかもしれませんよ♪
MONAさんそう言うの得意そうだしw
by kunkung | 2011-11-14 21:45 | クライミング | Trackback | Comments(6)