食事の科学

雪か〜(T_T) やっと時間ができたのに・・・
仕事疲れで人生敗退しそうなアイロンです、こんにちわ

今日は登りに行けないときのネタ日記です、
興味のない人の合言葉はスル〜ですよ〜
c0173794_125371.jpg


今回は食事時間と量について

クライミングの後はしっかりと食事で栄養補給をして、
特に肉とかタンパク質を取るのがいいよね〜

そんなことを言いながらムシャムシャパクパク
大量に夕食を食べて「げふ〜 幸せ♪」とそのまま寝る。

よくあるパターンですが
私がよく行くH先生の話だと禁忌みたいです。

そもそも人間にとって消化って相当エネルギーを使う行為みたいで
クライミング中に食事をガッツり取らないのも
消化にエネルギーを取られちゃうからです。

そこで夜にガッツり消化でエネルギーを使うとどうなるかというと
疲労を回復できなくなってしまいます。

実際に夜をあっさり斬り上げてお腹の中の食べ物感が
無くなってから寝るとあら不思議! 確かに回復してますね〜

この回復を実感してから裏付けをとろうといろいろ調べて
アイロン理論でまとめてみました♪

まず食事をしてから腸から吸収された栄養は
毛細血管に乗って肝臓に行き着きます。

さて、この肝臓には様々な機能があるのですが
クライミングに絡むところを書いてみましょう。
タンパク質の合成 ・ 壊れた筋肉を直すのに必要ですね
ATPの生成    ・ これもクライミング後の回復には必須です
疲労物質の分解  ・ 登った後は疲労物質もたっぷりです
胆汁の生成    ・ 消化液の一種で胆嚢に貯められてます。
タンパク質の分解 ・ タンパク質の合成に必要な材料を作ります
糖質の分解    ・ 多糖類を単糖類まで分解します
解毒       ・ 酒(煙草)を呑むひとだけは関係するかも

ここまで書いたら察しが付くと思いますが
肝臓がオーバーワークになって
ちゃんと疲労回復しなくなっちゃうんでしょうね〜

さらには胃腸や膵臓などの消化関連の臓器も動くから
体のエネルギーは相当分散されちゃいます。

そして血液は消化のために内臓関係に集中して
筋肉の回復には最低限しか回らなくなっちゃいます。

うむ、良くないですね〜
でも必要な肉とかは食べなきゃ!

と思うかもしれませんが運動後のタンパク質って
本当にそんなに必要なんでしょうか???

筋肉が分解されるっていっても分解されたタンパク質は
疲労物質として血中をさまよってもう一度肝臓に行き着くわけです。

タンパク質の再生率が100%でないとしても
新たに必要なタンパク質はそれほど多くないと考えられます。

私の場合、登りながら豆乳を飲んでるから
必要なタンパク質は十分に取れているし消化に良い炭水化物を中心に
タンパク質はごく少量取る程度の方が疲労回復には良い感じがします。

こんな食事で胃に食物が無くなったくらいで寝ると
ある程度消化にめどが付いて他の内臓は休み
肝臓は回復系の働きに専念できるのでしょう、たぶんねw

でもクライミングした後にみんなで食事をしたりすると
楽しくてついつい食べ過ぎちゃうんだよね〜w


ここで書いてることが間違っててもわたしゃ責任持ちません!
真似してもいいけど自己責任でお願いしますよ〜
[PR]
トラックバックURL : http://crazyjam.exblog.jp/tb/15905182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MONA at 2011-02-12 19:34 x
わたしは遅くとも21:00までに摂取の方は完了するようにしてます。
でも早く食べ過ぎて、寝るときにお腹すぎすぎて寝られなくなったりして(>_<)
そんなときはちょびっと食べて誤魔化します!?
Commented by アイロン at 2011-02-12 21:11 x
MONAさん
夕食を早めに切り上げるのはいいことみたいですね〜
私も最近は早めに食べ終わって
お腹がすくくらいの状態で寝るようにしてます。

ちょっと食べて誤魔化すってのがまたいいですねw
ストイックになりすぎないようにある程度のゆるさを残すのが
長続きする秘訣ですよね~

Commented by 悪鬼 at 2011-02-14 19:19 x
男は、喰った量で勝負だ。
Commented by SunnyK at 2011-02-15 09:37 x
山の某大先生に、厳しい山行のとき、炭水化物が中心でタンパク質は控えめの食事をしたらばてない…て聞いたことがあります。理由は、まさに、肝臓を休ませるため!!
クライミング後の宴会は楽しいのでやめられませんが、ほどほどに…ですね〜(笑)
Commented by アイロン at 2011-02-17 23:33 x
悪鬼
もうそんな歳じゃないでしょ、お互いw


Commented by アイロン at 2011-02-17 23:35 x
SunnyKさん
まさにまさに! やっぱりそこに行き着くんですね〜
宴会は楽しいけど私の場合酒を飲めないから
回復には多少有利なのかな? w
by kunkung | 2011-02-11 22:25 | コンディショニング | Trackback | Comments(6)