エイリアンとマスターカム

この前の瑞牆でエイリアン&マスターカムが勢揃いしたので
色々と比較検討させてもらいました。
c0173794_12234237.jpg


私がクラックを始めた頃はキャメ+エイリアンが基本でしたが
エイリアンを揃える途中で生産中止になり赤サイズだけマスターカムになってます。

両方比べると私はマスターカムが好きだったりするんだけど
周りを見るとエイリアン派が多いんだよね〜

どちらにも良いところがあるし登るスタイルによっても好みが変わると思うけど
せっかくだから比較検討をしてみましょう♪

まずは物理的な部分から!

サイズ
c0173794_1231811.jpg

エイリアン赤 ≧ マスターカム3-オレンジ
エイリアン黄 ≧ マスターカム2-黄色
エイリアン緑 ≧ マスターカム1-青
エイリアン青 ≧ マスターカム0-紫

似たサイズを並べると全体的にマスターカムの方がちょっとだけ小さいです。

でもマスターカムはエイリアンよりも歯が広がっていても止まる感じがするから
実質的なサイズはあまり変わらないかも。


カムヘッドの大きさ
c0173794_123502.jpg

ここのあたり誤解している人が多いけど
エイリアンとマスターカムのヘッドサイズは殆ど変わりません。

変わるのは赤サイズ(マスターカム4)だとエイリアンの方が小さく
写真にはないけど青サイズ(マスターカム0)だとマスターカムの方が小さいです。



私が使って感じたそれぞれの良いところを列挙すると

マスターカムの方が・・・
・耐久性がある
・歯が広がっていても止まる気がする
・軸が硬いからクラックにそのまま突っ込める
・ケーブルループとトリガーの距離が長くて引きやすい(私の手のサイズだと)
・歯の開き具合が異なるときのフィット感が良い

エイリアンの方が
・トリガーの引きが軽い
・みんなが持ってるからサイズを揃えやすい
・軸が柔らかくどちらの方向にも同じ柔らかさで良い
・歯の厚みがあるから柔らかい岩の時は安心


エイリアンはタイトに決めていてもドカ落ちすると
歯が90°くらいまで開いていることが良くあって
最初から90°くらいでセットしちゃうとドカ落ちは怖くて出来ない感じがします。

マスターカムの方が落ちたあとのカム歯の開きが少ないので
その分多少歯が開いていても耐えてくれそうです。

このあたりは現実的にセットできるクラックサイズの幅が変わるので
非常に重要なところだと思いますし
私がマスターカムの方が良いのでは?と思う理由でもあります。

ステムの柔らかさやトリガーの引きはヌンチャクの延長や根性でカバーできるけど
サイズレンジだけはどうしようもないですからね〜

ちなみにスモールカムは消耗品です。
無くなったときにすぐ補給が出来るという意味でも
今から買う人は頑張ってエイリアン探すよりもマスターカムの方が良いと思いますよ〜

c0173794_12495729.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://crazyjam.exblog.jp/tb/15249241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いーづか at 2010-10-07 20:55 x
同意です。今敢えて主力のスモールカムを新たにエイリアンで揃えるメリットは殆どないように思います。マスターカムとエイリアン併用してますが、全然遜色ないですね。
Commented by こばやん at 2010-10-07 21:51 x
>エイリアンはタイトに決めていてもドカ落ちすると
>歯が90°くらいまで開いていることが良くあって

花崗岩でも?
緑エイリアンまでなら、落ちても大丈夫かなぁ~って感じだったけど・・・。

歯の材質が柔らかい事と関係あるのかな?

どこか検証してくんないかな・・・。
Commented by アイロン at 2010-10-07 22:14 x
いーづかさん
実際に使っている人はマスターカムは良くできてるって言いますよね。
でもクライマーって保守的だしカムは命がかかってくるから
マスターカム使っている人の意見とか借りて使ってみるとかして
本当に大丈夫か確かめてから買う人が多いんでしょうね〜(笑)

Commented by アイロン at 2010-10-07 22:21 x
こばやん
私の話は花崗岩ベースです。
黄色でも赤でもドカ落ちするとセットしたときよりも
カムの歯が開いてることが多いです。

きっちり決まってれば緑エイリアンでも落ちて大丈夫だと思うけど
ランナウトしてるとやっぱり怖いと思うよね〜

衝撃荷重が大きいときはマスターカムの方が安心な気がします、
特に岩質が硬くて丈夫なときは。
Commented by SunnyK at 2010-10-08 09:11 x
名張の水平クラックだと緑エイリアンで落ちても開かずしっかり止めてくれる…て感じなのですが、瑞牆や三倉の花崗岩はテンションかけるだけでもすぐに開いてたりして、とてもセットが難しいと感じてました。
でも、これはキャメでも多少そんな感じがあり…、エイリアンの性質でなく、花崗岩のせいと思ってましたが…。

私はエイリアン大好きなのですが…、花崗岩では、やっぱり、シビアにシビアに決めないといけないんですね〜。
Commented by ngch at 2010-10-08 10:48 x
アイロン先生に進められてマスターカムつかってますが、エイリアンを借りて使うこともあります。どっちも好きです。というか入れたいところにきちんとはまるカムが好きです。ただ、アイロンさんが写真でわかりやすく見せてくれているように、1番以下だと、メトリウスのほうが頭が小さいので好きです。ちなみにメトリウスの2番くらいの幅だとC4の.3番にあたるので、実はそっちのほうが好きだったりします。
Commented by アイロン at 2010-10-08 12:07 x
SunnyKさん
私も花崗岩でエイリアンを使ったときが一番カム歯が開くと思います。
城ヶ崎のような緻密でパラレルな岩では
エイリアン歯の開き方は少ない気がしますが
マスターカムはさらに少なくなる印象です。

それにしてもキャメロットでも開きます?
最近キャメロットのサイズであまりドカ落ちしてないのもあるけど
あまりそう言う印象は無いんですよね〜

花崗岩の場合ナッツやヘキセンのような
パッシブ系の方が安心できる場面も多かったりするので
場面によって使い分けるのが良いと思います♪
Commented by アイロン at 2010-10-08 12:13 x
ngchさん
正直なところどちらかが一方的に良いって事はないですよね。
どちらにも良いところがあるし、良くまとまったカムだし・・・
ただ日本で血眼になってエイリアンを捜す必要は感じないだけです。

それにしてもスモールサイズキャメロットのガッチリ感は
ロングフォールの時に安心感できるのですが
カムヘッドの幅が広いのが難点ですよね〜
Commented by のりだー at Tokyo at 2010-10-08 18:15 x
北海道より出てまいりました。しかし天気予報が・・・

私はやはりエイリアン派ですね。

なんといっても、Haaddでの大墜落(20m程度)を止めてくれたからね。まぁ、肋骨は折れたけど・・・。

でも、今後はマスターカムで揃えるのがいいかなと思います。

Commented by アイロン at 2010-10-08 20:55 x
のりだーさん
昔からやってる人はエイリアン派の人が多いですね。
実際に使うとマスターカムってとても良いんですけどね〜

それにしても20mのフォールを止めてくれたのは
何色のエイリアンなんですか???
Commented by you(動物写真家) at 2010-10-09 22:06 x
エイリアンの特徴はステムの柔軟性ですね。石灰岩の横ポケット、
カムヘッドがやっと入るくらいでセット。墜落したらどうなるかは分かりませんが、
他のカムだろ、柔軟性がたらず、テンションもままならないと思います。
エイドで横向きのクラックにセット。アブミに乗り、テスタイングもしました。
回収してみたら、ステムは少しも曲がっていません。
Commented by アイロン at 2010-10-10 10:10 x
you(動物写真家)さん
情報ありがとうございます。
石灰岩でNP使ったこと無いです(^^;
あの岩質にセットしたカムはどうも信用できなくて・・・
by kunkung | 2010-10-07 12:51 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(12)