RPルートで見るクラック用シューズ

クラック用クライミングシューズで悩む皆さんこんにちは
私も色々と試してみた物の決定打は未だ無く、
結局何が良いわけ? ( ̄∀ ̄メ)ウガ~ なんて逆ギレしちゃいそうな勢いです(笑)

悩んでても答えはなかなか出ないので
今までのクラック&シューズの歴史(←って程でもないけど)を振り返って見ましょう!

1.クラックはじめ スティンガー君 UK7
c0173794_2335532.jpg

私のクラックRP初ルートの小川山レイバックから
クレイジー〜サイコキネシスあたりまではこのシューズで登りました。

この頃のぼってたクラックはハンドサイズが中心で
それより細いサイズは殆どの場合周りにスタンスがありました。

だからシューズが分厚くてもハンドサイズに入ればOK!
細くなったら周りのスタンスを拾えるし・・・全く問題を感じてなかったんですね♪
c0173794_23382369.jpg

この頃は「クラックシューズは足趾が伸びてた方がいい」って言われても
全く理解できてませんでした。
正直最初は足にフィットして痛くなければ何でもOKだと思います(笑)

このシューズで登った主なルート
小川山レイバック
カサブランカ
ジャク豆
クレイジージャム
サイコキネシス
バンパイヤ
気分は最高
漁り火R

2.クラックにはまる ミウラー君 38 1/2
c0173794_2314546.jpg

5.10台は何となく登れるようになったところで
スティンガー君のシャンクが割れてご臨終。
入れ替わるようにクラックシューズとして使ってたのが
このミウラー君でした。

基本的にこのシューズを使ってる頃も
フットジャムはハンドサイズくらいまでで
それ以下はスタンスを拾うスタイルでしたが
アストロドームや春うららに手を出すようになってから
イマイチフットジャムが決まらなくて困ります。
かろうじてアストロドームはRPしたものの課題山積でした。

指が曲がってるとシンハンドのクラックに足が入らないんですよね、
でも足趾が伸びるシューズを履くとスタンス拾えなくなるし!

そんな悩みを持ってた頃にこの日記の衝撃を受けるわけです。

うっ、なんだこれは? こんな細いところにフットジャムが楽々決まるぞ!
なんて吉田さんのシューズで大発見してから長〜い旅が始まりました。

c0173794_23522054.jpg

このシューズで登った主なルート
よろめきクラック
アストロドーム
カームフライデー
インディアンドール
ゴミステーション・・・一回もフットジャム使わず(笑)

続く
[PR]
トラックバックURL : http://crazyjam.exblog.jp/tb/14199370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kunkung | 2010-04-18 23:57 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)