先っちょ観察記 2017

今シーズンの先っちょは突然クルコノギが増えたな〜
ドライやるようになったから類友で増えたのかな?

でもまずはアイス編から

西上州でご一緒した皆様の先っちょ

c0173794_21280512.jpg
先っちょが一度潰れてる跡があります。
峰の部分を削って抜けやすくしてる感じ。

c0173794_21280060.jpg
まいどおなじみYどんのだったと思うけど、違ったかな?


c0173794_21280362.jpg
先っちょの角度が立ってるのと先の部分のほうが太く見えるのが気になる。

c0173794_21280228.jpg
これもやっぱり先っちょの角度が立ってる。
同グループの人たちは同じ傾向の研ぎ方になるのかな?



ここからは岩根組

c0173794_21280636.jpg
隊長の先っちょ、青が印象的です。

c0173794_21280807.jpg
岩根であったけどきっとアイスようなんだろうね。


c0173794_21283753.jpg
こちらもおそらくアイス用

c0173794_21285452.jpg
またまたYどんのドライ用、去年も同じのを撮影した気がするw

c0173794_21291605.jpg
隊長のクルコ、肩の部分に切り込みが!

c0173794_21290589.jpg
凶暴そうな感じw

c0173794_21291808.jpg
ノミックのリーチが伸びる魔法のピック@クルコ
私も買おうか散々悩んだけどバランス悪そうだから止めておきました。


c0173794_21292616.jpg
c0173794_21292459.jpg
上2つも隊長のピック、仕上げが綺麗!
ギア愛を感じますね♪









[PR]
# by kunkung | 2017-03-24 21:52 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

岩復帰!

アイロン君、良いクラックが有るから是非登ってください!
吉田さんにコブラとカサンドラ・クロスを勧めてもらったのは何年前のことだろう?

一度タイミングを合わせて一緒に行きましょうと昇仙峡まで行ったけど
雨が振り始めてアプローチだけ教えてもらって敗退したんだよね。

元気なうちにもっと一緒に・・・思うことは有るけど、
楽しく元気に吉田さんのルートを登るのが今できる唯一のことだよね。

c0173794_13251982.jpg
3/20 昇仙峡 クラックエリア

ここしばらくアイス(ドラツー)ばっかりで岩登りをしてなかったから
普通なら簡単なルートを色々登るところなんだけど今回は特別。

でも自分で今回は特別と思っても身体は当然付いてきません。
特に足の感覚がずれているのかフットジャムが抜けて不意落ちすること2回!

硬い靴で慣れちゃうとシューズの粘りとかフリクションの感覚が鈍るのかな〜
自分でも全く落ちる気がなく突然スっぽ抜けてるからビレイヤーもビックリ!
ご迷惑おかけしましたm(_ _)m

それでも難しめのルートに取り付くとスイッチが入るのかコブラは無事一撃♪
カサンドラ・クロスは・・・次回に取っておこうw

それにしてもカサンドラ・クロスにあった残置ナッツは吉田さんのかな?
オンサイトトライしたいけど誰か回収してくれないかな〜


記録
凹角② TR
⑤ × 緩傾斜に入ってから自然に帰ってる、途中のボルトで降りるのが無難。
コブラ ◯
③ TR







[PR]
# by kunkung | 2017-03-21 20:11 | クライミング | Trackback | Comments(3)

アックステープその後

この前からアックステープを貼り直してすぐに駄目にして・・・と
バタバタしましたが解決したので備忘録的レポートです〜

c0173794_12072842.jpg
・テープ

使ったのは前回と同じくニトムズのNo.11だけど周りの皆さんの話だと
フジクラのFB-W NO.20の方がメジャー路線みたいです。


ニトムズとフジクラのテープ厚み、幅、長さの3つを比べると
ニトムズ 0.5mm 19mm 10M
フジクラ 0.6mm 20mm 10M

厚み0.1mmでどのくらい変わるのかは分かりませんが
20%厚みが違うと表現するとすごい差に感じるよね。

幅一ミリの差は5%、、、これもどんな感じなんだろう?

フジクラも気になるけどニトムズが余ってたから今回もそれを使いましたw


・巻き方

これが難しいところで、巻くときの張力が強いと私のようにすぐ破けるし
弱いとボロっと取れちゃうらしいのです。

私は最初のときは説明書どおり、幅が半分になるくらいまで引っ張って貼ったけど
そこまで引っ張らずに、黒いテープがちょっとグレーになる程度の引っ張りかたが良さそう。

きっとフジクラのを使っても同じだと思います。


・巻いてからの時間

自己融着テープは時間をかけて融着していくみたいで
巻いて次の日とかに使っちゃ駄目みたいです。
はい、最初に剥がれたパターンですね(^_^;)

巻いてからできれば圧力をかけて2〜3日放置すると良いみたい。
伸縮性のある包帯とかで巻いとくのが良いのかな〜?

私は2回めの巻きでは圧縮せずに4日間放置しました。


・その他

ニトムズはちょっと薄めに感じたので2重に巻いてみました。
普通はグリップからヘッド方向に巻いていくのですが
今回はヘッド方向からグリップ方向に巻き始めて、
グリップで折り返してヘッド方向に戻っていってフィニッシュしました。


c0173794_12012271.jpg
結果はモンチュラカップであ〜んなムーブやこんなムーブをこなしたけど問題なし!
厚みの問題も2重にしたことで非常に感触が良くなりました♪

わかったのはギアよりも貼る技術とか工夫が大事ってことですw













[PR]
# by kunkung | 2017-03-18 12:26 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

サイズ有るけどどう? ちなみにメーカー在庫はもうありません!
モンチュラカップの4日前にこんな殺し文句にやられちゃいましたw

c0173794_21554144.jpg
そんなこんなでモンチュラカップ当日はぶっつけ本番で登ってたけど
慣れないシューズでもフルートブーツのほうが良いと思えるくらい違いましたね〜
ホントにクライミングシューズとアプローチシューズくらい違います。!

でもフルートブーツって謎ギアだよね。
私も去年も何となくフルートブーツについては調べてみたんだけどよく分からず。

どんな種類の物があるかは勿論どんなところで売ってるかすら不明だったし
今でも売ってるところってデナリくらいしか思い浮かばないしw

闇にスパッと光を当てちゃいましょう♪ 
私の知る限りでねw


c0173794_22141318.jpg
まずは私が買ったアイステックプラスから。
イワタニの取扱で日本語HPもあります。

フルートブーツとしては温かいけどちょっと重め、でも登山靴よりは相当軽いです。
実測すると片足(アイゼン付き)745gで私のダヴァイ(アイゼン無し)より軽いです。

足型は細身で甲高、シューズが硬めだから足に馴染むまではちょっと時間がかかりそうです。

ジッパーが弱いって話だけど実際どうなんでしょ?

私のサイズでは42で指先がちょっと動くくらいな感じです。
アイゼンはDリンクスです。


c0173794_22292839.jpg
こちらも日本語のHPがあるスカルパのレベルアイス。
64800円で安く見えるけどアイゼン別売なので要注意です。

上のアイステックプラスよりも靴全体の作りはしなやかで
フィット感も足の自由度もありました、でもその分ちょっと寒そうな感じです。
それなりに暖かいらしい。

紐じめの替わりにワイヤー+ダイヤルで締めるシステムです。
登る時にぎっちり締めて、登り終わったらワンプッシュで緩められるところは
コンペとかゲレンデ向きで良いかも?

気になるのは土踏まずの盛り上がりが凄くて足入れはちょっと不快なところ。
中敷きで工夫すると良いって話だったから解決法はあるみたい?

あと履くときもネオプレーンソックスみたいにギューギュー足を入れなきゃで
このあたりが壊れやすいみたいです。

なにやらマイナーチェンジ版が出てるらしいから
変わってからのモデルを待って買うのが吉なのかな〜?

世界のN島くんによると
マイチェンはソールがビブラムになって、BOAシステムがチョビッとデザイン変わるだけです。
とのこと。

私のサイズ感で42がぴったり、41だと指先曲がって蹴り込みが痛かったです。
アイゼンは別売のラプターです。



c0173794_22391098.jpeg
はい、ASOLOさんは一度だけ履かせてもらった事があります。
日本での取扱はないけど個人輸入なら出来るのかな?
それともASOLO取扱のモンベルに頼んでみると良いの?
ペツルマークもあるからアルテリアでもなんとかなるのかな???

よくわからんけど薄くて軽かったのは覚えてます。
おそらく保温性は低いでしょう。

履かせてもらったサイズとかはもう覚えてないけど足型は記憶に無いから素直なったのではないかとw

アイゼンはDリンクスです。


・Sportiva メガアイス

c0173794_22460396.png
前にチャーさんのを借りて履かせてもらったんだけどこんな色だったかな???
買った年代によって色が違うのかな?

ASOLOと同じで防寒性能を無視して軽さを求めたタイプでした。

これも日本での取扱がないから個人輸入になるんでしょうかね〜

アイゼンは写真だとラプターだねw
サイズもいくつを借りたのか不明〜 
チャーさんのはEUR41でした、情報ありがとう♪


・KayLand Ice Dragon?

c0173794_22475220.jpg
写真のやつを借りて登らせてもらったと思うんだけど・・・
履き心地も素直だったしそれなりに保尊性もあって良い感じでした。
タイプとしてはアイステックに近いのかな?
ただ何処で売ってるのかとか何もかも不明ですw




ここからは全く履いたことがないシューズたち



・ボリエール アイスミュータント
c0173794_22543966.jpg
温かいらしいけど見た感じフルートブーツにしては小太りw

つま先のゴムが柔らかいから氷とかで使うときには工夫が必要との情報あり。




Lowa Ice Comp GTX

c0173794_22555607.jpg
隊長が履いてる靴、良いな〜なんて感じで見てたけど実際どうなんでしょ?
ちょっと昔のモデルみたいで今もあるのか不明。
隊長に聞けばわかるのかな???

隊長に教えてもらいました。
アイスコンプは現行品で来季からイワタニプリプスでの取扱になるとのこと!





他にも色々あると思うけど私は知りませんw
もし知ってる人がいたら教えてね♪


20170317 追記アリ(緑文字)

[PR]
# by kunkung | 2017-03-17 20:09 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)

くやし~!!! ヽ(`Д´)ノプンプン
気合い入れて出たモンチュラカップは7位で終了しました。。。

予選突破できた時はこれで満足ってくらい喜んだけど、
実際にセミファイナルで負けたらじわじわ悔しさが!

c0173794_23053352.jpg


3/11 予選

モンチュラカップの予選はセッション方式で4本のルートを登り完登数で順位付け、
同数の場合はタイムで優劣を競う形でした。
トライ可能数は3回まで、タイムは一番いいものを採用です。

ここで私はオブザベの失敗!
アップを終えて難しいルートから取り付いてしまいます。

思わぬスリップフォール
慎重に登ってタイムオーバー
焦ってスリップフォール

と、3回のトライで負のスパイラル炸裂で取りこぼし1本。。。

あぁ~予選落ち(T_T)と思ったけど
一縷の望みを託してスピードトライを続けたら、
クライミングの神様はもう一度チャンスをくれました!

予選通過\(^o^)/



3/12 セミファイナル

モンチュラカップセミファイナルはオンサイト形式。
滑り込みで予選通過した私は2番目のスタートです。

ムーブは大体オブザベ通り進んで(私の)核心部。
ここで私がイメージした楽チンムーブが起こせずにかなり消耗してしまいました。
なんとかクリアして次は普通に届くはずのホールドなのに届かずにモンチュラカップ終戦。。。

出し切って登れなかったら満足ではあるけど、やっぱり決勝まで残りたかった!


c0173794_20484503.jpg


反省も含めた備忘録


・オブザベの失敗はムーブだけではなく登る順番にも影響が出る

・予選一本目は非常に大事

・アックスの引っ掛かり具合と限界を学ぶ

・ホールドも覚えておくと良いけど、ここは難しい所・・・

・タイムトライアルより完登が大事

・予選で登れる12回全てを本気トライして疲れを残してしまった。

・ハリボテを見たらスタンスと思え、でもダメな時は固執するな

・フィギュアフォーの失敗はフィジカルを大きく削る

・フィジカルの強さは心の強さ、フィジカルの強さはムーブの安定

c0173794_21300212.jpg

フリークライミングも含めて始めて
まともな(お金を払う)コンペに出たけど凄く楽しかった!

ルートが秀逸でほぼすべての順位が到達高度で決まる神セットでした。
悔しい思いも有るけど出し切ることが出来てホントに良かった!

最後になったけど大会スタッフの皆様本当にありがとうございました。






[PR]
# by kunkung | 2017-03-16 21:30 | アイスクライミング | Trackback | Comments(0)