冒険風味の瑞牆記

沢山登れないけど楽しい!
そんな風に断言できるエリアってどのくらいあるんだろう?
c0173794_23414584.jpg
6/4 瑞牆 不動岩

素晴らしいクラックだけど不動沢の奥地にあってアプローチが難解。。。
そんなイメージの牛乳瓶クラックだったけど
予想に違わずアプローチから冒険風味でした♪

登山道から別れて不動滝の高巻き〜渡渉〜ラペルのフルコースw
牛乳瓶クラックは取り付きまで来るだけでも大変ですね〜

でも登り自体はあれっ?ってくらい簡単でした。
アプローチ込みのグレードなの?
それとも私のサイズがぴったりだっただけ???

c0173794_23415271.jpg

問題はその後のラペルでした!

トポにはすぐ下の木までショートラペルで一度切って
さらにもう一度下るって書いてあったけど私はアルツクライマー

どの木に降りれば良いんだっけ???

お約束のように間違った木におりてロープスタックして登り返しのフルセットw
終了点からすぐ上にあるはずの大魔神も見つからないと思ったら
トポには記憶と違うことが書いてあったし、、、

書き込みエラーか読み込みエラーかわからないけど
私の記憶メモリーの崩壊が進んでるみたいです(^_^;)

取り付きに戻って昼飯食べてから未来の力もOS
そしてパートナーの牛乳瓶クラックのフォローをしたらもう17時!

ここのクラックは35mあるから当然リード&フォロー+ラペル×2
1本登ったら2回懸垂、もう一本登ってまた2回懸垂、時間かかるよね〜

そしてここからの下降もまたラペルw
登山道まで2回懸垂してたどり着きました。

c0173794_23114809.jpg
3本ルート登って9回懸垂下降。
クライミングに行ったんだかラペルリングに来たんだかw
でも昔に人はこうやって基本技術を身に着けたんでしょう。

アプローチは歩くだけ、安全確保はボルトにクリップするだけ
下降はロアーダウンでビレイヤー任せ・・・
そんなお気楽クライミングとは違う部分がここには残ってました。

効率よく登れないけど、てか登るまでもすごく大変だけど
それが楽しいって思えるようなエリアは貴重だよね〜


記録
牛乳瓶クラック OS
未来の力 OS
牛乳瓶クラック フォロー
ラペル9回












[PR]
# by kunkung | 2017-06-08 23:13 | クライミング | Trackback | Comments(0)

名前と歴史

ネームレスクラックですか?そのクラックには実は私がつけた名前があるんです。
本当の名前は「ドリルいらず」って言うんです。
ラインも実はポパイの方をNPで登るんです。


c0173794_12331190.jpg
5/29 カサメリ モツランド

まだ瑞牆本がでる以前、100岩に記載がないそのクラックは見向きもされず
一部のナバラーがボルトレスで登って明鏡止水と呼んでいる程度のものでした。

そのクラックが話題になった頃、私は膝の怪我を押して一度トライしたもののNG。
今回久しぶりにカサメリに行くことになったので再トライをしようと思ったところで
図らずも初登者に情報を頂いたわけです。

ここに山岸さん本人が詳しく書いてます。
自分の主張と周りへの配慮が入り交じった名文ですね(^_^;)
c0173794_12330981.jpg
そんな「ネームレスクラック」改め「ドリルいらず」
改めて見ると「なんでこんなところにボルトを?」と
引っこ抜きたくなる衝動にかられるところもありますが
これが山岸さんの言う「その時代」ってことなんでしょうか・・・

技術やギアの進歩でクライミングが変わってきたように
既成ルートも時代の変化に合わせて変わっていけばいいのに。

あの時代はボルトを打たなければ安全確保できなかったけど
今のNPなら大丈夫だから不要ななるボルトは抜きましょう。
こんな話を気軽にできるようになればいいのにね〜

与太話はおいておいて私のクライミング。

5.11aって話でちょっとナメてかかったけど
ルーフ超えが意外と悪い〜 

やっとの思いでルーフを抜けて
ここから左のポパイ方面が実は正規ルートって話だけど
どう見ても右のクラックが弱点だよね?

ルーフで思ったより消耗してしまった私は
迷わず弱点をついて「ネームレスクラック」のラインでRPw
あ〜登れてよかったw

この日は2本しか登ってないのに膝が悲鳴を上げて終了。
ヒールフックとかは負担が大きいのかな〜気をつけよう!


2日間遊んでいただいた皆様ありがとうございました。
また遊びましょ♪


記録
オリーブ × フェイスは難しい
ドリルいらず 2RP 次行くことがあったらはポパイ方面につなげてみよう♪
























[PR]
# by kunkung | 2017-05-31 22:02 | クライミング | Trackback | Comments(0)

雨上がりの瑞牆

週末は久しぶりに1泊2日で瑞牆、
雨上がりの土曜日はしっとりとした森のなかにシャクナゲが満開で綺麗だった〜

c0173794_23111872.jpg
5/27 瑞牆 屏風岩

どうせ岩場も濡れてるから新緑+お花畑の素敵な路を
写真を撮りながらゆっくりアプローチ。

それでも屏風岩はビチョビチョでしたw
でもここは日が出ればすぐに乾くからね♪

よろめきでアップして岩が乾いた頃に今日のお題「ア・プリオリ」へ

c0173794_11174591.jpg
核心部でムーブを失敗したけど粘りのクライムダウンでレスト。
パンプを抜きながら探ったホールドを思い出ししてムーブを再構築、
心を決めたらあとは迷わず出し切るのみでしょう!

今度は想定通りに身体を上げてオンサイト♪

良いルートでした!
終了点にクリップしてから目の前の棚にマントルして岩頭へ
目の前に広がる新緑のパノラマが最高でした\(^o^)/

Yどん長ビレイありがとうございました〜


記録
よろめきクラック 再
よろめきクラック TR
ア・プリオリ OS
ア・プリオリ TR
よろめきクラック TR
















[PR]
# by kunkung | 2017-05-30 23:13 | クライミング | Trackback | Comments(0)

シーズン初瑞牆♪

この男と登りに行くとなんで雨が多いんだろう〜
そんな平日クライミングだった水曜日。

c0173794_23582971.jpg
5/17 瑞牆

天気予報は微妙だけどちゃんとチェックしただけ前回よりは進歩か?
そんなこんなで登れそうで撤収が早そうな前烏帽子から。

パメタロウさんのFBでなんとなく気になってた
ワイドクライマー返しの予行練習で水平飛行を登ってみましょう♪

ひゃ〜こんなムーブなのかw
難しくはないけど面白いね〜♪

その後あげこまるを登り終わったところで雨がポツポツ
潔く撤収したら車についた頃にドシャ〜っと本降り!
いいタイミングで撤収したね〜

まだ明るかったからワイドクライマー返しの場所を確認してオブザベ。
クラックが下開きで水平飛行みたいにさらっとは行けなそう。
そして雨のせいかクラックの奥がドロドロに見えたけど実際はどうなんだろう?
ここに付き合ってくれる人は少ないだろうからパートナー探しも核心になるかもw

雨で濡れた壁を見ながら妄想トライだけして帰りましたとさ。

記録
新緑荒野4P目 途中まで
水平飛行 OS
ケイビングルート2〜3P目 OS
新緑荒野4P目 TR
あげこまる 再








[PR]
# by kunkung | 2017-05-20 00:27 | クライミング | Trackback | Comments(0)

このGWでは前新しく買ったカタキと今までのカタナレースを履き比べながら登ってみました♪
当然ですがカタキにもアッパーラバーを貼った状態での比較です。
c0173794_21270653.jpg

足入れの感じはカタナレースとほぼ同じです。
目をつぶったらどちらを履いてるかわからないくらいw

そしてつま先のサイズ感もアッパーラバーを貼ったらだいたい同じになりました。
今までカタナレースを履いてた人は同サイズでカタキに移行できるでしょう。

実際に履いた感じではカタキのほうがちょっと滑る感じでした。
でもこれには考えられる理由が2つあって、
一つはカタナレースはC4に貼り替えてるから。
そしてもう一つはカタキのアッパーラバーの貼り方を失敗です。



c0173794_22324027.jpg
ソールは今のが減って張り替えるまではいじるつもりはないから
アッパーラバーだけサラッと貼り直してみました。

最初の写真との違いがわかるかな?

これで上手く行くと良いんだけどね〜♪
新しいシューズを買うとこのあたりの調整が難しいよね。
でもそれが楽しくも有るんだけどw








[PR]
# by kunkung | 2017-05-10 19:57 | クライミング・ギア | Trackback | Comments(0)